※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

闘劇2012


正確なタイトルは「闘劇2012 -SUPER BATTLE OPERA- THE 10th ARCADIA CUP TOURNAMENT」。
2012年3/3 0時に闘劇公式サイトで開催されることが告知された。

予選期間

2012年4月28日~

全国決勝

2012年8月4・5日

採用タイトル

一日目(8/4)


二日目(8/5)


結果





エクストラステージ


闘劇とは別に設けられたエクストラステージでは様々格ゲーに限らないステージが開かれていた。その中で格ゲー関連のものは以下。

一日目

  • Strike Presents 『SOUL CALIBUR V』本戦直前トークショー
  • 『DEAD OR ALIVE 5』発売直前記念大会
  • 『闘劇2012 全国決勝大会』初日閉幕後トークライブ

二日目

  • 『北斗の拳』世紀末救世主再臨エキシビションマッチ
  • カプコン『ジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産 HD Ver.』紹介ステージ
  • 闘劇2012 BLACK STAGE 『東方非想天則』大会
  • 闘劇2012 BLACK STAGE 『アンダーナイトインヴァース』大会

これらはニコニコ生放送にて無料配信された。
なお二日後にも閉幕後トークライブが予定されていたが、予定時間を押していたため中止となった。



トピック

  • 闘劇'10闘劇2011と東京ゲームショー内の一スペースで行われたが、今回は東京ゲームショー内では行われないことが早期に発表されていた。
  • 家庭用のみのタイトルの採用は今回が初となる。
  • シューティングゲームのイベント「わっしょい」やゲームミュージックイベント「音劇」など複数のゲームイベントを同時開催するという『Game Summer Festival 2012』というイベントの一環として行われた。フェスティバルに参加するために有料チケットを購入する必要があり、事前に購入した場合は一日券4500円、二日通し券は7500円。当日では一日券5500円、二日通し券は8500円。
  • 会場は千葉県成田市下総運動公園(下総フレンドリーパーク)。屋外での開催は当然初めて。ゲームイベント全体を見渡しても例がない。
  • 屋外での開催のため照りつける日差しが筺体画面へ映り込み各種ゲージ見えないなど満足にプレーが行えない事態が発生するなど批判の的となった。また熱さのために基盤がもたずラグが発生していたとも伝えられる。2日目にはテントの下にさらに小さいテントを置くなどして日光対策を施し1日目に比べるとマシになってはいたようだ。
  • 大会の模様はニコニコ生放送にて有料配信が行われた。一日あたりのチケット料金は1500円、二日通しチケットは2500円だった。



時系列まとめ

  • 2012年3月3日。闘劇公式サイトで開催されることが告知。予選店舗のエントリー受付も開始。3月8日まで。
  • 2012年3月6日。ニコニコ生放送「『原点回帰』ニコニコ動画5周年記念新サービス発表会(γ)」にて幕張メッセで4月28・29日に行われるイベント「ニコニコ超会議」内にて最初の闘劇予選が行われることが発表。また『ソウルキャリバーV』が新たに採用タイトルに選ばれたこと・今回の決勝大会は8月に行われることが猿渡氏の口頭で発表された。
  • 同日。公式サイトにて店舗の予選受付期限を3月8日から3月11日まで延期。
  • 2012年3月26日。ニコニコ生放送にて4月2日の23時より「超会議特番~今夜発表!「闘劇2012」開幕戦における重大新情報!編~」の配信予定が発表となる。
  • 2012年3月30日。アルカディア5月号にて闘劇2012の既報6タイトルのルール掲載。『ソウルキャリバーV』の形式は1on1と発表。
  • 2012年4月2日。ニコニコ生放送『超会議特番~今夜発表!「闘劇2012」開幕戦における重大新情報!編~』にてタイトルは『スーパーストリートファイターIV ARCADE EDITION 2012』にて有名プレイヤー8名によるコンセプトマッチが行われることが発表。放送でアンケートを取ったプレイヤーへのオファーの結果は4月22日に発表する予定。
  • 同放送にて、超会議で行われる開幕戦はオールシングル戦にて開催。(本来チームタイトルで優勝した者はチームメイトを任意に選ぶことが出来る)『スーパーストリートファイターIV ARCADE EDITION 2012』のみダブルイリミネーションで行われることが発表。
  • 同放送にて、超会議内のみで『東方非想天則』の大会を闘劇プロデュースで開催されることが発表。
  • 同放送にて、4月22日闘劇2011決勝大会をニコニコ生放送「闘劇2011全国決勝大会 一挙見放送 ~超闘劇出場スタープレイヤー最後のひとりは誰だ!?~ 」にて編集され再配信されることが発表。
  • 同放送にて、『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』が採用タイトルと発表。これが最後のタイトル発表であり今年は全8タイトルで開催。
  • 2012年4月5日。ニコニコ超会議公式サイトの闘劇ページ(超闘劇)にて4/28・4/29の予選大会の日程が公開。またエントリー方法はwebの事前エントリー及び当日エントリーであること・開幕戦では家庭用タイトルの予選は行われないことが公開。
  • 2012年4月14日。闘劇公式サイトにて開幕戦の事前エントリーフォームページが公開。
  • 2012年4月19日。この日発売の週刊ファミ通にて闘劇予選の5月分の日程が公開。
  • 2012年4月22日。ニコニコ生放送の『闘劇2011全国決勝大会 一挙見放送 ~超闘劇出場スタープレイヤー最後のひとりは誰だ!?~』にて超闘劇のスパIV AEコンセプトマッチの出場者はふ~ど・MDR・ハイタニ・マゴ・ときど・かずのこ・うりょ・ももち・ウメハラ・ヌキと発表。ルールはランダム2on2。
  • 同放送にて。家庭用のみのタイトルは個人主催の大会があれば優先的に枠を配る意思ありとの発表。
  • 2012年4月23日。闘劇公式サイトにてアーケードタイトルの店舗及びエリア予選の日程が公開。
  • 2012年4月28日。闘劇公式サイトにて超闘劇配信URL公開。
  • 同日。超闘劇一日目開催。
  • 同日。超闘劇内にて猿渡氏の口頭より決勝大会の会場は成田市であることが発表。
  • 2012年5月23日。闘劇公式サイトにて闘劇決勝大会は8/4・8/5に開催されることが発表。
  • 2012年6月30日。アルカディア8月号にて今回の闘劇は「ゲームサマーフェスティバル2012」というイベントの一つとして行われることが発表。また会場は千葉県成田市の下総運動公園(下総フレンドリーパーク)にて行われることが発表。
  • 2012年7月28日。ニコニコ生放送「闘劇2012 『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』プレマッチ」内にて闘劇の内容は有料配信で行われることが発表。また屋外のため、雨天時は小雨決行だがあまりに激しくなった場合は中止。その場合は別の機会を用意すると発表。



関連外部リンク