難易度表 > ふつう > ラブリーX

ラブリーX(ふつう)


詳細・攻略

  • ニューラリーXのアレンジ。

旧譜面

  • 初出はAC2。但し収録されたのは、むずかしいコースとドンダフル!コースのみでふつうコースの譜面は無かった。
  • 家庭用初代でふつうコースに譜面が追加され、その後AC4~7、ぽ~たぶる2にも収録された。
  • 旧譜面は★×6、402コンボ。
    • 402コンボは、ふつうコースとしては9番目に多い数である。
    • ふつう★×6では2番目にコンボ数が多い(スクロール・ミカはAC11で★×4に降格した)。
    • おにコースは489コンボで、87コンボしか離れていない。おにコースとふつうコースのコンボ数は、2倍以上になる事が自然だが、2割弱しか増していない。
    • ちなみにかんたんコース(208コンボ)とは194コンボ離れている
  • AC4でのふつう★×6の難易度順は以下の通り。
  • むずかしいコースの普通譜面と同一。そのためふつうコースにしてはかなり複雑な譜面となっている。40小節~44小節での16分音符の複合地帯は特に注意。
  • コンボ数もそれなりに多いため、決して「ふつうコース」だからと思って甘く見てはいけない。

  • ふつうコースの最高難易度は★×7だが、★×6でありながらWii2のあれを除いてふつうコース最難関曲候補の一つとして挙げられる。
  • AC6の天井スコア:''''点+連打(初項490、公差110)

新譜面

  • DS3で書き直された譜面は★×5、215コンボ。
  • コンボ数は半分近くに減り、旧譜面の跡形もない。旧かんたん譜面(208コンボ)とも全く別のものである。16分音符はなし。
  • 黄色連打が多く、連打曲。
  • コンボ数は、旧かんたん譜面より僅かに多く、簡単な複合が増えているものの、旧かんたん譜面自体16分音符が多かった為、こちらの方が簡単。
    • 旧かんたんの8分音符は殆ど単色だが、ラストに● ○○○ ○の、16分音符の混ざった複合がある。
  • その為、逆詐称が疑われる譜面である。
  • かんたん
  • むずかしい
  • おに

コメント

  • 昔のむずかしい、ふつう、かんたんはムズい - 2010-09-18 14:59:50
  • ドンだフル!!は難易度がめちゃくちゃだった - 2010-09-18 15:01:43

譜面

  • DS3からの新譜面

  • 旧譜面
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。