東海道線 乗り継ぎプラン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東海道・山陽本線の乗り継ぎについて


東海道・山陽本線の列車運用情報




東海道線乗り継ぎプラン

姫路←(15~30分間隔)→米原←(30~45分間隔)→大垣←(15分間隔)→豊橋←(20分間隔)→浜松
浜松←(20分間隔)→島田←(10分間隔)→興津←(20分間隔)→富士←(10~20分間隔)→三島
三島←(一時間に三本はある)→熱海←(一時間に4本はある)→東京
http://www.swa.gr.jp/rail/toka_loc.html

  • 東海道線下り浜松方面の静岡県横断は【興津駅】始発が多いです
  • 東海道線上り三島方面の静岡県横断は【島田駅】始発が多いです

  • 東京⇔名古屋6~7時間、東京⇔京都は8時間から9時間程度です。

  • 静岡県の乗換駅などでお買い物など休憩しながら移動するのが疲れないこつです。
    乗り換え駅の下りは興津(豊橋)、上りは島田(大垣)などで一本見送り次の始発電車を待てば 座れるチャンスも多くなります。
    (これが大事。)

  • 豊橋駅にて名古屋方面からの快速電車を数本分接続する浜松方面の電車は(毎時04-07分発)
    大混雑する可能性があるので、プラン計画の際はちょっと注意してください。

  • 熱海駅・浜松駅で在来線到着時、駅構内のトイレは大混雑します。
    改札外のトイレの利用もお勧めします。

  • 「ICOCA」⇔「Pasmo」・「Suica」⇔「PiTaPa」の提携利用はできません。
    沿線での自動販売機・売店買い物などはご注意ください。



中央本線経由で便利な臨時列車

  • ホリデー快速ビューやまなし号・小淵沢~新宿(7/19-21は千葉まで・9/28までの土曜休日運転)
  • ナイスホリデー木曽路号・名古屋~塩尻 7/19-8/31までの土曜・休日運転
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。