ショタとお兄さんでエロパロ 保管庫@ ウィキ

:ちょっとした連載のその1

252 :ちょっとした連載のその1:2007/05/18(金) 23:25:17 ID:XcfOa8nN
きょうだいがほしかった。おねーちゃんやおにーちゃんのいるおともだち、いいなぁ。
おとうとやいもうとって、かわいいなぁ。

だけど、いつのまにか、おかあさんがいなくなって、おとうさんと2にんだから、むりなんだって。
おかあさん?どこいったの?


おきゃくさまがきました。
おんなのひとと、おとこのひと。
おんなのひとはおとうさんと同じ、36さいだって。
おとこのひとは、16さいで、はるあきくん。11さいちがう。
そして、ふたりとも、こえから、このいえにいるから、なかよくしてほしいといったんだ。
おばちゃんとおとうさんは、おなじおへやでねることになった。
たまに、おふろもいっしょ。
まいにちのしょくじはおばちゃんがつくってくれる。おいしい。


253 :ちょっとした連載のその1:2007/05/18(金) 23:26:04 ID:XcfOa8nN
今日は、はるあきくんの誕生日、20歳になった。
ボクは、おばちゃんにドレスをもらって、それを着て、4人で出かけた。
ピンク色とうす水色が多く使われている、ソデが無い、ヒザが出ているワンピース。
ヒジが隠れる手袋。
ひらひら飾り付きのふくらはぎくらいの靴下。そして花の飾りが付いた靴。
髪の毛には、星の付いたピンが二本、そして赤いリボンで三つ編みを止めている。
そして小さい花がいっぱいのパンツと、白い模様編みのスリップ、スリップのスソはドレスのすそから見え隠れしている。 

おばちゃんもはるあきくんもボクに女の子の服を着せるのが好き。
お父さんもイジワル。言葉使い、しぐさ、など女の子として扱う。
しかも、時間さえあえば、掃除、洗濯、お菓子つくり、お裁縫、などなどお手伝いさせられる。おばちゃんから。
恥ずかしくて嫌なんだけど、髪の毛も肩にかかっているし。
学校でもその女の子みたいな髪型でからかわれる。
学校のお友達に気持ち悪がれるのも、イジメに合うのも嫌。
だけど、お父さんとおばちゃん、はるあきくんに嫌われるほうが、もっと嫌だから仕方ない。

学校に行くときや学校のお友達と遊ぶ時には男の子の下着と男の子の服を着て行く。
でもお家では、下着も服も、全部髪の毛も女の子の格好に着替える。
パジャマ?も、ドレス?ワンピース?みたいなものを着る。


254 :ちょっとした連載のその1:2007/05/18(金) 23:34:17 ID:XcfOa8nN
何かの食堂に入る。
喫茶店やファミリーレストランなどとは雰囲気が違う

テーブルには、お皿がいっぱい。そして、スプーン、フォーク、ナイフ、などが並んでいる
真ん中に花瓶があって花が飾ってある。

係りのオジサンが椅子を支えてくれて座る。
飲みものが来て、乾杯
そして
1品つづ、出てくる食べ物。いちいち説明が有る。
こういうのも悪くは無いなぁ。 などと思う。
でも、女の子みたいに食べるのは難しいと思う。
あまり大きく口開けられないし。