※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

HRシチュエーション分類


  • Type:A1
受胎妊娠を目的 とした、愛のある性行為が描写されている場合。
女性キャラクターは、 妊娠に対して好意的
最初から最後まで催眠や薬による擬似愛で、
無抵抗のまま、女性が一切苦しまず、望まされて妊娠している場合はこちらに分類。
代表的作品:「あねいも」「妻しぼり」「燐月」等

  • Type:A2
嫌がる女性キャラクターを無理矢理、受胎妊娠させる事を目的 とした性行為が描写されている場合。
女性キャラクターは 妊娠を嫌悪
催眠や薬(後に解除して苦しませる)・堕ち・精神崩壊により、
抵抗の末に妊娠を受け入れさせられている場合も含む。
代表的作品:「催眠学園」「クロス」「魔女の贖罪」等 

  • Type:B1
性行為の目的は快楽 であり、Hが盛り上がった結果として、受胎妊娠に言及した台詞が登場する場合。
女性キャラクターは 妊娠に対して好意的
代表的作品:「妻みぐい」「神様のいうとおりッ」「NAO2」等  

  • Type:B2
性行為の目的は快楽 であり、Hが盛り上がった結果として、受胎妊娠に言及したセリフが登場する場合。
女性キャラクターは 妊娠を嫌悪
代表的作品:「女優・菜々子」「学園2」「LUST」等  

  • Type:C
Hシーンで、 受胎妊娠に関する言及が無い場合
妊娠しているという 設定のみ 存在していた、
エンディングでいつの間にか妊娠していた、といった場合は全て「C」に分類。
代表的作品:「オーバーフローぷれじゃ~ボックス」等 

注意点
  • 間違えやすい「A1」と「B1」
「お願い、赤ちゃん欲しいの。中に出して!」
こんな台詞があると、「A1」分類にしたくなってしまいますが、
「A1」と「B1」の違いは、あくまでも「妊娠を目的としているか否か」です。
上記のような台詞があっても、Hの目的が妊娠に無い場合、分類は「B1」となります。

  • 判定の基準は「女性キャラ」の台詞
シチュエーション分類の基準は、Hシーンでの女性キャラの台詞です。
男性キャラに受胎・妊娠に関連した台詞があっても、
女性キャラに台詞がない場合は「Type:C」or「その他」となります。














/
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|