※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゆきのかなた

ゆきのかなた RUNE 99/03/17
数年ぶりに故郷へと帰ってきた主人公。彼を暖かく迎えてくれる兄と妹達。それは、何も
変わらぬ平穏な休暇となるかに思えたが……。それぞれの思いを抱いた少女達との出会い、
そして密やかに迫る何者達かの影。主人公の潜在意識は語りかける、“その時”は近ず
きつつあると。
 -----------------------------------------------------------------
(ららら)HR度「★☆☆」 これもCDを叩き割りかけた地雷ゲーです(^-^;)好
きな人は好きかもしれませんがダミー選択、遅延分岐、無指向性重要分岐等凶悪な難易度
に加え、失敗すると狙っていた女の子が輪姦されるという(従って何度も何度も見させら
れる)すばらしい構成、唐突かつ錯乱気味の理解不能な誇大妄想ストーリーという、そり
ゃあもう大騒ぎさ!なゲームです。 
-----------------------------------------------------------------
(35HR)
HR度「★☆☆」 ごくごく普通のビジュアルノベル。キャラクターデザインおよびCG
の塗りは上質で、ビジュアル的には充分に満足のいく作品。音楽もGood。しかし、テ
キスト重視のゲームであるにもかかわらず、全体的な文章の書き込みが不足している。加
えて、シナリオの内容にオリジナリティーがほとんど感じられず、既存人気作の模倣の域
を出ていないのは残念。ゲーム展開そのものは、一部理不尽な部分があるものの極めてオ
ーソドックス。特に電波が入っているような、部分は感じなかった。HRゲームとしては
もちろん、通常のエロゲーとして見た場合でも、オカズとしての実用性は低い。逆にビジ
ュアル第1な方にはお勧め。 野々原幹さんのファンの方ならGo。
-----------------------------------------------------------------
(1HR田老)
HR度「★☆☆」
-----------------------------------------------------------------
ネタバレ/
このゲームシナリオ重視系のゲームですが、Hシーンは輪姦ばかりで14程度
あるうちの2/3程度が輪姦系です。ただし、オカズソフトでないので記述は淡白気味。
そこそこ楽しめるノベル系のおまけに、そこそこ楽しめるHシーン(主に輪姦)が楽しみ
たいのならいいかも。
-----------------------------------------------------------------
「ゆきのかなた」、B2な敵キャラによる陵辱シーンがちょろっとあります。ただ定義上
B2ですが、これの敵キャラはやった後毎回殺してしまうので、広義でのHRゲーには該
当しません^^;
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|