※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

HOUND 獣欲の買収者 つるみく 10/08/27 専門用語多・ADV 商・高~大・M P
「お前なら城島と渡り合えるだろう───。」
俺を呼び出した上司は、開口一番そう言った。

篠岡幸人(しのおか ゆきと)。
巳浦(みうら)銀行の金融事業部 部長を務めるエリート社員。

城島というのは、投資系ファンド 『ワールド・クリエイティブ・パートナーズ』 代表
いわゆるバイアウトファンドと呼ばれる類の会社。
城島は以前この巳浦銀行で共に仕事したこともある、因縁浅からぬ男だった。
その後ちょっとしたトラブルから会社を退職し、しばし職を転々とした後姿をくらましていたが、
突如金融業会へ戻り、巳浦銀行の抱える不良債権を始め様々な企業を買い叩いては売り捌いていた。

そんな中、ある大手老舗料亭を経営している会社の株を城島が買い漁っているという情報が入った。
この料亭は長年 “一見さんお断り” のスタイルを貫いてきたが不況の煽りを食らって経営が傾いており、
城島はそれを立て直した後に株を売り払えば莫大な儲けが出ると考えているようだった。
一方、この料亭の経営会社のメインバンクである我が巳浦銀行も、
ある事情により建て直しを自ら行おうと躍起になっていた。

───そこで呼び出されたのが俺である。
「なんとしても城島を出し抜け」 との命を受けた俺は、ヤツと対峙することになった。
かつて肩を並べた男が、俺の出世の障害として立ち塞がろうとしている―――。
───面白い。受けて立とうじゃないか。 俺も出世の機会を伺って少々手をこまねいていたところだ。
さっさと上層部の老人共にはご退場願って、頭取の椅子を空けてもらわねばならない。
これはいいチャンスと見るべきだろう。

俺の得意な方法で、お前を出し抜いてやろうじゃないか。 “女” という武器を使ってな。
俺は不敵な笑みを浮かべ、さっそく資料を手に取った。

HOUNDやってます。
今たぶん7割くらい終わったと思います。

とりあえず今現在の感想としてはですね
小難しい金融業界の解説パートが長くって長くって

いやまあ、このパートは読んでて面白いといえば面白いので
存在自体は肯定してるんですが
頭も冷えるし別んとこも冷える。

とりあえず内容に直接関係ない感想はおいといて、
HRゲーとしての報告と感想はー

直接「赤ちゃんできちゃう」みたいな台詞は今のところ見つけてません。
ヤクザの娘が2回目か3回目の呼び出しで
最初に「今日は危ないから…」とセックスを拒むシーンがあり、
拒んだからお仕置きという感じで娘の組の下っ端に回させるシーンありですが
「中には出すな」という条件付き。
下っ端も「お嬢に中出しなんて怖い」と素直に了承する辺りが情けない。
こっそりやっちまえよ、クソッ。うっかりとか半分ぐらいとかでいいから。

あとのヒロインは大体のところ、
台詞の中に妊娠への恐怖を僅かにを匂わせて中出しは拒みますが
具体的にではない感じ。
それも最初~2回目の陵辱くらいです。あとは堕ち。

分類としてはB2なのかなあ。

白目剥いたり泡吹いて気絶したり、陵辱してる感じは良い感じです。
いつものつるみくです。

ちょっと気になったのはデッサン崩れてる絵がちらほら・・・許容範囲ですがね
あと塗りがむかーーーしのたっちーみたいになってるような。
満潮のときの、あの肌がサラサラした感じの塗りが気に入ってるんですけど。

(818HR)








,
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|