※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクターメイキングについて

100個以上のパラメータを調節することで、プレイヤーの思い通りのキャラクターを作り上げることが可能です。 「パーフェクト ワールド」のキャラメイキングシステムでは、パラメータ設定の自由度が高いだけではなく、好きな写真や画像をゲーム内に取り込むことも可能であり、ズームイン(拡大)/ズームアウト(縮小)はもちろんのこと、透明度を調節することも可能なため、自分が作成しているキャラクターの真上に重ねて、詳細な設定作業を進めることもできるため、自分の作成したい理想キャラクターにより近づけることが可能です。 詳しくは公式サイトのキャラメイキング概要を

キャラクターメイキングの手順

  1. クライアント起動→鯖選択後、キャラクター画面に移行します。
  2. 「作成」を選択します。
  3. 種族(人間/エルフ/妖族)+性別(男/女)+タイプ(物理/魔法)の組み合わせを選びます。

※妖族は男=物理、女=魔法で固定です。 ※キャラクター作成後に職業を変更することは出来ません。選択は慎重に!

種族 性別 タイプ 職業 種族 性別 タイプ 職業 種族 性別 タイプ 職業
人間 物理 戦士 エルフ 物理 弓使い 妖族 物理 妖獣
魔法 魔道師 魔法 精霊師
物理 戦士 物理 弓使い 魔法 妖精
魔法 魔道師 魔法 精霊師
  1. 「外見変更」でキャラクターを好みの容姿に変更します。

メイキングでは、あらかじめ用意されたテンプレートのほか、 以前保存したiniファイル、顔型、顔パーツの種類・配置、髪型、体型などが選択可能です。 また、参考画像を見ながら作業を行うこともできます。  ・方法:\パーフェクトワールド\element\userdata\UserPic       以上のUserPicフォルダに画像を入れ、「ウィンドウ」を押す。 顔型右下の「高度な設定」を押すと、より細かい設定ができます。 ※妖獣はテンプレートの微調整しかできません。 ※キャラ作成後48時間は変更可能ですが、その後は変更タブが選択できなくなります。  以降は外見変更アイテムをクエストまたは課金で得ることになります。

  1. 名前を決め、「確定」で作成します。

※キャラクターは最大8人まで作成可能です。 ※キャラクター削除には完全削除まで7日間かかります。その間は削除取り消しも可能です。

キャラクター作成・項目リスト

項目 調整区分 内容・備考
基本 モデルテンプレ まずここから作りたい顔に近いものを選ぶ。
顔型 通常
設定
形状テンプレ 顔の輪郭を選択
口元のしわ 男性のみ。2種から選択
頭の横幅 高級設定にはこの項目はありません。高級設定をいじる前に、目の大きさに合わせておくと吉
頭の縦幅
三庭調節 ひたいの縦の長さ/目〜鼻の縦の長さ/口〜あごの縦の長さ
高度な
設定
ひたいの設定 前髪に影響します
頬骨の設定 他項目を設定してから適当に合わせましょう
口元〜頬の膨らみの設定 他項目を設定してから適当に合わせましょう
あごの設定 ろりショタからイノキまで。非常に影響のあるパラメータ
頬〜あごの膨らみの設定 丸顔や太った顔を作る時に
形状テンプレ1 まぶた、まつ毛の形状などを選択
形状テンプレ2 目の形状を選択
まぶたの横幅
まぶたの縦幅 瞳の大きさに合わせると吉
目の傾き 垂れ目/ツリ目
目の左右位置 寄り目/平目
目の上下位置
目の前後位置 飛び出し具合
瞳の大きさ
形状テンプレ1 眉毛の濃さを選択
形状テンプレ2 眉毛の形状を選択
眉毛の横幅
眉毛の縦幅
眉毛の傾き 垂れ眉毛/ツリ眉毛
眉毛の左右位置
眉毛の上下位置
眉毛の前後位置 飛び出し具合
形状テンプレ1 鼻先の形状を選択
形状テンプレ2 鼻の形状を選択
鼻先の横幅
鼻先の傾き とがった鼻先/まるい鼻先
鼻先の前後位置
鼻先の上下位置
鼻筋の横幅
鼻筋の前後位置
形状テンプレ 上唇、下唇などの形状を選択
上唇の縦幅
下唇の縦幅
唇の横幅
唇の上下位置
唇の前後位置
唇の傾き 笑い/への字
形状テンプレ 耳の形状を選択
耳の大きさ
耳の上下位置
髪型 形状テンプレ 髪型を選択(職業によりある髪ない髪がある)
頭髪の模様
髭テンプレ1 男性のみ
髭テンプレ2 男性のみ(種族によりある髭ない髭がある)
髭の模様 男性のみ
色味 アイメイクテンプレ アイメイクの模様を選択
肌の色
アイメイクの色
眉毛の色
唇の色
頭髪の色
瞳の色
髭の色 男性のみ
頭の大きさ
上半身の大きさ
腰の太さ 女性は尻の大きさも変わる
腕の太さ
足の太さ
胸の大きさ 女性のみ

キャラ作成のヒント

最初に鼻の形を決め、それに合わせて他パーツをいじると楽です。

  • ろりしょた
    • テンプレから「可愛」を選ぶ(体型的に男エルフ推奨)。
    • 鼻を低く・鼻筋を短くする。
    • 目を極限まで大きくする。鼻に合わせて位置を下げる。
    • 鼻に合わせて口の位置を上げる・眉の位置を下げる。
    • 顔型設定/高度な設定で顔の輪郭を小型化。不自然さを無くし、目の大きさを際立たせる。
    • 体型設定で頭を大きく・胴のくびれを無くす。

#ref error : ファイルが見つかりません (kid.jpg)

  • おじいちゃーん
    • 顔型設定/高度な設定で、口元にシワを入れる。アゴと頬の境にくびれを作る。
    • 鼻の横幅を大きくする。目を細く・垂れ目にする。

唇を薄く・横幅を広く・口角を下げる。

  • 顔色を悪くすれば完成。お好みでヒゲとか生やしてみよう。

#ref error : ファイルが見つかりません (oldman.jpg)

設定の保存

作ったキャラクター容姿は「設定保存」で保存することが可能です。 また、不要な容姿を選択して「設定削除」で消すこともできます。 保存されたファイルは「保存日時.ini」として以下のフォルダに格納されます。 \パーフェクトワールド\element\userdata\character\customize\[00〜71]

フォルダ名 職業/性別 フォルダ名 職業/性別
00 人間/戦士/男 01 人間/戦士/女
10 人間/魔導師/男 11 人間/魔導師/女
40 妖族/妖獣/男 31 妖族/妖精/女
60 エルフ/弓使い/男 61 エルフ/弓使い/女
70 エルフ/精霊師/男 71 エルフ/精霊師/女

ファイル名は変更可能です。 同じ性別であれば、iniファイルをコピーすることで同様の容姿にすることができます。 ※妖獣は不可。 ※種族により初期パラメータに若干の違いがあるため、全く同じ顔にするには微調整が必要になります。 ※妖精の耳は下記で変更可能。 bodyID 0:タヌキ(しっぽ小) 1:ネコ 2:シカ(しっぽ無し) 3:デーモン 4:キツネ(しっぽ大) 5:ウサギ(しっぽ無し)

※ini内のカラー表記は頭に1byte FF(ブランクデータ?)+RGBを符号付32bit変換したもの 例:赤=FFFF0000=-65535 緑=FF00FF00=-16711936 青=FF0000FF=-16776961

※Winの電卓を使った.iniファイル用の色コードの計算 1)RGBを0〜FFFFFFで指定  例)R=12h G=34h B=A0h なら 1234A0 2)頭にFFをつける  例)R=12h G=34h B=A0h なら FF1234A0 3)電卓を起動。表示>関数電卓に切り替える 4)16進にチェックを入れる 5)Dwordにチェックを入れる 6)先ほどの数字を入力 7)[+/-]ボタンをおしてマイナスにする 8)10進にチェックを入れる  例)R=12h G=34h B=A0h なら 15584096 9)出てきた数値をさらに-1する  例)R=12h G=34h B=A0h なら 15584095 10)[+/-]ボタンをおしてマイナスにする  例)R=12h G=34h B=A0h なら -15584095 11)出てきた数値を.iniの各colorに書き込む

iniファイルの改変について

以上の情報もって、iniファイルをいじるとありえないキャラが作成できます。 ですが、運営側に問い合わせしたところ

''iniファイルの改造はクライアント改造に類するものということで。 違反を通報および、報告があれば''

BAN及び停止の処置にあたる ということです。みなさん、iniをいじるのは 自己責任 でお願いいたします。

ただし、ini改変でキャラを作ってもエディット画面では反映されて見えますが、 実際のゲームではあらかじめ設定されている最小値、最大値を超える等の 「ゲーム内で存在しない見た目」には「なりません」

エステ券使用

課金アイテムであるエステ券、高級エステ券を使うことで、容姿変更不可になってからも容姿を変えることができます。 ただし、妖精の耳やしっぽは変更できません。 なお、確定を押さなければ券は消費されないので練習も可能。

  • エステ券
    • お買い得なエステ券だが、限定されたパラメータのみ変更可能。
  • 高級エステ券
    • キャラクターメイキングで変更できる全ての項目に加え、各パラメータの下限、上限の幅が大きくなる。

より変なキャラを作ったり、ツルペタさんや超乳さんにしたりできる。

注意 :高級エステ券で拡張パラメータを変更した状態でエステ券を使用すると、通常のパラメータ内に戻ってしまいます。 たとえ該当箇所を変更していなくても、高級エステ券使用フラグそのものが消えてしまうので一度高級エステ券で拡張パラメータを変更したら その後は通常範囲内に戻したい場合以外は高級エステ券のみ使用するように。