※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

妖獣スキル詳細

  • BOSS戦にて、パーティーで誰かが範囲等で死んだ時にこれがあるとリザレクション+ヒール分の時間は稼げます。 -- ごま
  • ダンジョンで3匹以上と同時に戦うハメになったときにビーストロアとあわせて使うと体制整える時間稼ぎになるかな。ボス戦で真元たまったら必ず使ってる。獣が攻撃するより精霊の方がダメ大きそうだし。 --
  • ボス戦で使う場合、精霊に攻撃させて20秒後回復に戻すとかだるいことせず、素直にHP低下の時、味方が死んでしまった場合のみ使えば問題なし。下手に使うよりいいと思われます。 --
  • バフのマークが精霊の陣(オールリカバー)と一緒です。精霊が陣を張っている時に使ってみましたが、陣の方が効果優先されるようで、ダメージ50%減になってしまうようです。 --
  • いざという時に真元2も溜まっているのかが疑問。使い方によるが、使いたいときに使えない事が多いのでは? --
  • ↑そこが妖獣の腕の見せ所。レイブは常時仕様、アンガーも惜しまず使うのが基本。率先して死ぬ覚悟と死なない技量を両立させられなければ、妖獣はできないと思ってる(Dで壁が死ねばPT全滅の危険があるし、最悪の場合でも精霊だけは生き延びさせなければならない)。 --
  • アンガー・タイダル・レイブを使っていれば、スワロー適度に撃ってても真元2本維持は以外と簡単。 --
  • ↑死ぬ覚悟と死なない技量とあるが虎は精霊に生かされるただの壁にすぎない、虎が死ぬかどうかは精霊の技量 -- 虎頭の男
  • 率先して死ぬ覚悟は、大リンクした時にタゲを全部取る等PTを生かすための行動。死なない技量は、PT建て直しなどの時間を少しでも稼ぐことを目的とした行動。という意味(だと思う)で精霊に生かされるとかは、また別の話 -- 通りすがりの虎
  • リンクしまくった時ロアで取りあえずのタゲは取れるが大抵後衛はパニクってめったらやったら攻撃する(前衛が攻撃し続けているMOBを各個撃破してほしいのだが)し、ヒールヘイトでもタゲが飛ぶため、ティアを交互に撃つ等で全タゲを保持し続けるのは虎の技量 --
  • タゲ複数なったらロア打ってタゲ一旦保持、ティアをなるべく全タゲとれるようにするのは虎の基礎的な行動であり率先して死なない覚悟。あとはなるべく後衛の攻撃してるmobに攻撃集中するなりしてタゲ維持した上で真元維持してうまくこのスキル使うのが虎の技量と自分は思っとります。期間開いた後の後付コメで申し訳ない。 --
  • ↑修正><、2行目。率先して死ぬ覚悟。 --
  • どうでもいいけど、青陣が優先ってワケじゃないよ。青陣は5秒に1回?効果が更新(上書き)され続けるから、更新直後にアド使えば次の更新までは90%維持できる。これは、赤陣と真元爆発。と同じ関係。 --
  • これとってない人たまに見かけるけど、Dや黄昏では必須といっていいスキル。マラソン・緊急時には獣の対応が問われる。 --