※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本スレより

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 00:07:16 ID:EE8ZOEsU 妖精のスキルの振り方。 妖精は体力に振るとHP+8、精神力に振るとMP+9で妖獣、武侠に比べるとHPの上がりがわるい。 法師、魔法エルフに比べるとMPの上がりが悪いと、非常に平均的。 中国の掲示板を見て最近の妖精のスキルの振り方を調べてみた。

鎧装備に必要な力を確保してあとは全部HP振り →狐に変わったときに非常に強い。欠点は人間時の必要性が0のこと。  逆に言えば、人間時のスキルはとる必要ないので現神をすべて狐スキルにつぎ込める。  事故も起こりにくく、PKにも対処しやすい。

法具装備に必要な精神力を確保してあとは全部力振り(適材HP振り) →狐に変わったときに強いが、MPないので青ポットガブ飲み。  PKは仕掛ける場合は強い。攻城戦ではHPがないので突っ込みにくい。  妖獣にはPTの重要度、PK共に勝てない。

すべて平均に振っていく →中庸である妖精をさらに平凡にしていく。特徴はすべての型に強いこと。  欠点はどれか一つが突出した相手にはジリ貧で負ける。  いい装備を揃えて、装備強化などすれば強い。

すべて精神力振り。適材HPも →魔法が強い。とはいっても、法師には勝てない。  狐に変わる必要は皆無。  ペットが居るので、普段のレベリングのしやすさは最強。  事故が起こりやすく、PKを仕掛けられたときは成す術もなく死ぬのみ。  とは言え、実際に使ってる奴の意見を聞くと、一回りレベルが上の相手を殺したことも有るとか。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 00:12:19 ID:EE8ZOEsU 『いずれにしても、妖精のスキルが法具、あるいは空手時しかつかえないことがネックになっている。 着せ替えマクロやその他武器を装備できるようになれば妖精の未来は非常に明るいだろう、 そうでなければ今と同じですべてのPT、攻城戦において妖精の役割は他職以下といわざるをえない』だそうだ。