魔法戦記リリカルなのは A's魔法辞典♯2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アークセイバー
サイズフォームから放つ光の刃。PT事件の際から多用していた魔法だが、その後の訓練により速度と自動誘導性能はさらに高まっている。
バリアを「噛む」性能があるため、受け流しは困難。
対人戦では直接命中させることより、飛翔させることで相手の自由な機動の阻害や、防御させることで足止めを狙った技と言える。



フォトンランサー
フェイトの射撃魔法。電光を纏って高速飛翔する直射弾で、鋭く圧縮された弾丸は槍のような鋭さを持つ。



ディフェンサー
フェイト・バルディッシュの防御魔法。膜状のバリアで対象の攻撃を防ぐ。



紫電一閃
カートリッジからロードした魔力を刀身に纏わせた状態で叩き斬る、ただそれだけの技だがシグナムの高い魔力運用能力と剣技、
レヴァンティンの強固な刀身によって圧倒的な威力を誇る。特に対魔導師戦におけるバリア破壊の能力は極めて強力。
なお、シグナムとレヴァンティン両者が保有する魔力資質「魔力の炎熱変換」による炎が追加効果として付与されている。



パンツァーガイスト
ミッドチルダ式魔導師のようなオートガードを持たないベルカの騎士が身に纏う、防護フィールド型の防御魔法。
全身に纏うタイプの装身型バリアで、特に魔力攻撃に対して圧倒的な防御力を誇る。
全開出力では砲撃すら防ぐ強力なフィールドを形成できるが、全開での防御持続は魔力消費が極めて大きく、
実戦の戦闘での使用には、極めて高度な魔力運用技術が必要となる。



シュワルベフリーゲン
魔力をこめた鉄球をハンマーで打ち出す、ヴィータの誘導操作弾。
同時4発の発射、さらにフェイトの高速機動を上手く捕捉する、誘導制御の性能・技術の冴えも見せている。



パンツァーヒンダネス
障壁による全方位防御。動きの速いフェイトの攻撃、他にも仲間がいる危険性などを考えての選択と思われる。
防御専念時のヴィータの対物理・対魔力総合の防御力は、将であるシグナムをも凌ぐ。



フェアーテ
直線加速力に優れるヴィータだが、それをさらに加速する風の魔法。魔法名は「騎乗」の意で、ベルカでは移動・加速に関する魔法にこの名が与えられることが多い。



フィジカルヒール
対象の肉体的負傷を癒す魔法。即効性の効果がある。



ラウンドガーダー・エクステンド
外敵や攻撃に対して強靭な防御力を誇る結界、ラウンドガーダーに結界内にいる者の肉体・魔力の回復治療の効果を付与した、高位結界魔法。



トランスポーター・ハイ
別々の場所にいる複数の人や物を同時に同じ場所に運ぶ、高位転送魔法。



バリアブレイク
拳にバリア破壊のプログラムを乗せ、対象が張ったバリアを破壊する。
生成したバリアを完全に破壊されるのは術者にとって大きな魔力消耗となるため厄介であり、アルフにとっては生じた隙をフェイトに狙わせるための攻撃手段でもある。



リングバインド
バインド系の基本魔法。発生させたリングで捕らえた相手をその場に固定、動きを止める。
単体での固定力はさほど強力ではないが、起動が早く、複数同時発動や遅延発生など応用も利きやすいため、サポートに回る魔導師や使い魔には愛用者が多い。



遠隔通話
主と守護騎士の間柄であるはやてとシャマルは思念通話での会話もできるが、あくまで一般人であるはやての生活に合わせ、
シャマルはクラールヴィントからの通信をはやての携帯電話に飛ばしている。
なお、シャマルははやてに携帯を持たされており、平時はそれで連絡をしているのだが今回は家に忘れてきてしまったようである。



旅の鏡
シャマルの特殊魔法で、空間を繋ぐ「鏡」による転移魔法の一種。
転移魔法は、通常自分のいる場所から別の場所に自分や物品を移動させるが、これは特定の品物を「取り寄せ」するために使用する魔法。
本来は攻撃魔法ではなく、防護服や魔力防御が正常に機能している相手の体内に侵入することは困難だが今回なのはは防護服を破壊され、
さらに疲弊状態での大魔法発動という極めて無防備な一瞬があり、シャマルはその瞬間を狙って発動させている。



スターライトブレイカー+
周辺の魔力を集めて巨大な砲撃を放つ、収束型砲撃魔法。なのは最大の攻撃魔法であり、かつてライバルだった時代のフェイトを倒すのに使用した。
その後半年あまりの訓練でさらなる強化がなされ、約10秒のチャージタイムと引き替えに威力と射程の増加、結界破壊の効果を得ている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。