魔法少女リリカルなのは A's魔法辞典♯8


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

次元転送
次元転送魔法を使用しても、次元世界間の相対距離に応じて、移動には時間がかかる。
個人の能力での転送であれば、遠い世界に行くほど多大な魔力を消費し、かつ時間もな長くかかる。
速度を上げようとすれば、さらに多大な魔力を消費する。




次元間通信
守護騎士同士の思念通話は、シャマルのクラールヴィントを経由することによって遠く離れた別次元間であっても通常と同様の通話が可能となっている。
戦力のほとんどを切り捨てて得ているクラールヴィントのバックアップ性能は、騎士たちにおいては重要なサポートを与えている。




変身魔法
ミッドチルダ式では動物体への変身をはじめ、様々な変身魔法が存在する。
外観・サイズの変化も、魔法の種類によっては比較的容易に達成できるが、自分以外の特定個人への変身は犯罪であり、
変身魔法を用いてみだりに外観を偽装することも管理局法では禁じられている。




ギガントフォルム
グラーフアイゼン第三の攻撃形態。巨大な質量を伴うハンマーヘッドによる打撃を行うための形態で、結界や建造物、大型対象の破壊において高い性能を誇る。
変型に2発のカートリッジを使用する。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。