Design10 ドゥビル×ディバイダー695


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔法戦記リリカルなのはForceNEXT Design10
フッケバインの寡黙なる戦士、激変す!ドゥビルのディバイダー695設定を、まだ見ぬリアクト形態までも含め初公開!

ドゥビル×ディバイダー695

ディバイダー695 ランゲ・リアクテッド
戦斧状のディバイダー695。通常時は「片手斧」として機能するが、リアクト時には長大な大戦斧となる。
見た目通りの重量と破壊力を誇るが、695リアクテッドの進化はディバイダー本体よりもドゥビルの肉体を覆う「鎧化」にある。
鎧は物理攻撃に対して強靭な耐久力を誇り、破損しても高速で再生する。
ドゥビル自身の病化特性も「高速再生」であり、「一軍を相手にしてもたおれない」頑健さを誇る。
味方を守る壁としての戦闘技術のほか、この形態でも自身の特殊技能「短距離瞬間移動」を生かした高速機動戦を行うことが可能。
なお、アルナージの718やドゥビルの695はリアクターの本体をディバイダーに内蔵しているため、
ディバイダー本体による「血液認証」を経ることでリアクトが可能となる。

ディバイダー695ラフ
ディティールはお任せです。 刃の断面図 6発装填 
大きさはこれくらいでしょうか もう少し大きめでもいいかもです。そのへんのバランスはお任せします。

ドゥビル戦闘形態
髪がのびます 上半身が肥大化・骨格も変わります。その上から外骨格をまとってます。
装甲の下は無数の管が皮フにうねってつきささってます。 皮フは黒光りしてます。多分硬いです。
下半身は見た目そのままですが、骨格は強化されてると思います。
刃状突起:黒 装甲:黒 接合パーツ:銀 皮フにささる管:暗い銀※ディバイダー695ランゲ・リアクテッドの配色
695リアクトを片手で小枝のように振り回す感じです。 手だけアップ
ディバイダー695reacted
刻印 銃口はこっち※下側の小さい方の刃 例によって砲弾生成
銃として使う時はこんな風に持ちます。
※両手でディバイダー695ランゲ・リアクテッドを掴んで体前面で横向きにぶら下げるような持ち方。 
 

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。