Design13 カレドヴルフ・テクニクス社製CW-ADX(アーマーダイン)ラプター


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔法戦記リリカルなのはForceNEXT Design13
「魔法戦記リリカルなのはForce」新たな展開に――本編の最終展開で姿を見せた新兵器、それが意味するものとは……!

カレドヴルフ・テクニクス社製CW-ADX(アーマーダイン)ラプター

カレドヴルフ・テクニクス社製 次世代汎用端末 CW-ADXアーマーダイン「ラプター」

カレドヴルフ社製の「自律作動型汎用端末」として開発された、人型の戦闘端末。
かつて管理局への制式採用を巡って問題になった「戦闘機人」と違い、生命体をを素材とはせず、
個体としての意思や人格をまったくもたない、工業製品として製作された「機械端末」である。

プログラムに沿っての自律行動や遠隔操作が可能であり、筋力は通常の人間の数十倍に達し、
高温・極低温・有毒ガス下などの過酷な環境下でも活動可能。
現在は試験稼働のデータを蓄積し、より高度な運動能力や性能向上に向けて調整が進んでいる

現在は管理世界大手の民間警備会社で試験採用されているほか、
CW社製の武装端末やAEC装備を使用できるように調整されていることを売りに、
AEC装備とともに管理局への正式採用へ向けて売り込みが進められている。

ラプターデザイン画
※以前のものと比べて細々とした部分が変わってます。こっちを基準にお願いします。

体型はけっこうマッシブな細マッチョです。 身長は180cmくらい 結構でかいです
顔は整ってますが、無個性な感じ 僧坊筋がグッと!
AECのコア部分と同一のパーツ 上はラバー 下はニット (※)着ているスーツの説明。
基本装備としてソードブレイカーを着けています。
ヘルメット頭頂部はシースルーで、頭が見えます。
ここに接続 ベルトで保持します 内側はクッション (※)腕の装甲の説明。
色の参考に ヘルメットの裏側はこんな感じで、スクリーンがあります。 クッション

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。