魔法戦記リリカルなのはForce 魔導事典5巻


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

初出:Record20

融合騎
真正古代ベルカ式における魔導運用技術の一つで、独立した人格型支援ユニットを術者と「融合」させる事で術者の支援を行う。
アギトが真正古代ベルカ後期型、リインフォースIIが最新ハイブリッドタイプの融合騎である
術者と融合して管制・制御するという点において融合型リアクトプラグであるリリィとの共通点は多く、
リインフォースIIはリリィの指導に当たる事が多い。

銀十字への直接通信
カレンからの通信は、銀十字の書に直接繋げられている。
フッケバインの特殊通信技術は飛翔戦艇フッケバインの装備によるものと、カレンやフォルティスなど個人の能力によるものがあるが、
トーマへの直接通信はカレンの能力によるもの。

高町ヴィヴィオ
高町なのはのひとり娘であり、現在はSt.ヒルデ魔法学院中等科の生徒。
格闘戦技ストライクアーツの競技選手であり、全国レベルの実力者でもある。
連れている小さな飛行うさぎは、補助制御型のインテリジェントデバイス「セイクリッドハート」(愛称クリス)。長年の愛機である。

煌竜/クリムゾンスラッシュ
「煌竜」は、シグナムの連結刃を駆使した炎熱攻撃。
「クリムゾンスラッシュ」はディバイダーから分断効果を使用した斬撃を飛ばす中距離攻撃。
トーマの「分断」能力はいまだ完璧にはほど遠く、エネルギー攻撃を相殺した際には停止させきれなかった分のエネルギーは爆発となって破裂する。

初出:Record21

完全複製
「ディバイダーはコピーが可能」。ヴァンデイン社の研究成果の一つである。

クリーンエネルギー
現在、次元世界のほとんどでは魔力を使った魔導炉によって発電を行い、人々の暮らしに欠かせない電力を供給している
(魔力を直接の動力として使用する文化も存在するが、精密機器などに使用するには定格化が困難であり、
 現在、人間が住む土地のほとんどには電気が通っている)。
魔導炉や電力の過剰使用に対する批判もある昨今、「魔力→電力」を超えるクリーンエネルギーの開発は開発者達の夢である。

CW-ADX ラプター
カレドヴルフ社が戦闘用の「自立作動型汎用端末」として開発した人型機械。
戦闘装備として「ソードブレイカー」を両手に装備する他、カレド社製のAEC装備にはすべて完全対応する。
魔力結合不可状態を始め、過酷な環境下でも活動できるため、様々な状況での運用が期待されている。

慣性制御
カレドヴルフ社製のAEC装備は、一般的な装備よりも遥かに重い。
もとより武装型デバイスや物理装甲を伴う装備は重量が増加しがちだが、AEC装備は端末内部に駆動部とバッテリーを置いているため、さらに重量が増す。
このため、大型のAEC装備は慣性コントロールのシステムが搭載されており、上手く扱えばほとんど重さを感じる事なく振り回す事もできるが、
トーマはその扱いがまだ上手くないようである

初出:Record22

防衛装備
キャロが使用しているのは、フォートレスの「盾」のうち中型のS2シールド(型式CW-AEC00X-S2)。
フォートレスユニットを装備していない(キャロは体格的な問題で装備が困難な)ため、エリアルマニューバやフォーメーションコンバットなどの使用はできないが、
地上での防衛・支援ユニットとして必要十分な能力を維持できる他、愛騎フリードとの相性も考慮されている。

ディバイド・ブレイク
分断効果を駆使した破砕攻撃。
「触れさえすればどんなものでも壊せる」とはカートの談だが、実際にはある程度の制限が存在する模様。

狙撃弾
マリーヤの能力。
手に持った銃弾を誘導弾として発射する。
小石や鉄球でも、指先でつまめるサイズのものであればどんなものでも撃てるが、撃ち出し時に火薬の初速を借りられる事、
発射後に安定して飛ばせる事、「どうせ銃弾は持ち歩く」事から、マリーヤは銃弾を好んで使用する。

スタナー
ロロの愛用武器。
電気を扱う能力の保有者であるロロは、電化製品および電気使用武器全般に強い。

初出:Record23

JF704式改
管理局正式採用の輸送ヘリ。
かつて機動六課で使用されていたJF704式のマイナーチェンジ版。
人員・装備の高速輸送に欠かせない、六課の重要装備の一つ。

アルト・クラエッタ
もと機動六課所属のヘリパイロット。
地上本部勤務だったが、今回新たに特務六課に異動となった。
スバルとは友人であり、トーマともかなり初期から知り合っていたため、トーマ的にも「お姉」の一人。

粒子攻撃
エネルギー粒子を使用しての攻撃。
応用法の幅は広く、近接戦闘を行う(銃砲型でないディバイダーを使用する)因子保有者の多くが基本技法として使用する。

ディバイダーVG4グラディオン
クインのディバイダー。
エネルギー刃が回転動作をする、モーターソー状の「剣」である。破壊能力に長けた高性能ディバイダーだが……。

初出:Record24

AEC-05X「グラディエイター」
武器戦闘型の術者に向けた、個人用のAEC装備。
剣と盾、制御ユニットからなる総合装備で、「00X-フォートレス」をはじめ、各種AEC装備とも互換性がある。
盾には合金ニードルを発射する機構が存在し、射撃戦にも対応可能。
支給された1号機は、シグナムのパーソナルカラー「フレアバイオレット×ライラックホワイト」で彩色されている。

CW-MR212
カレドヴルフ社製のモーターローダー。
AEC装備の技術を盛り込んだ電力稼働車。
都市部での陸上高速移動を目的とした機体だが、カレドヴルフ社は社外も含めたMM(モーターモービル)事業部と連携し、
「公的組織向け乗用機」の開発も行っている。

AEC-09X-2「オクスタン」
ティアナ用にチューニングされたAEC装備。
使用するカートリッジによって、複合エネルギー弾や重金属製の矢弾、電子誘導弾など、様々な弾丸を発射可能。
最初期から構想があった機体ながら、初期管理外世界に流通する「違法銃器」と酷似するその機構と外観から運用の許可が下りず、結果的に型番も後半にズレこんだ。

ヴァンガード・ドラグーン
キャロとフリード用の装備。
S2シールドの後方支援用チューニングであり、支援と防衛に特化した性能が保持されている。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。