3-7

601 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/21(日) 20:44:52 ID:???
ワタル「ちくしょー!600取られたー!」
ピカチュウ「スミマセン!ワタル様!」


602 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/21(日) 21:55:15 ID:???
ウインディ「600っていったいなn…」
ヒードラン「ヒードランの解説ターイム!」
ウインディ「呼んでないし…」


606 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/21(日) 23:26:16 ID:???
ヒードラン「おい、wikiの人がいらっしゃったぞ」
ルカリオ「うぃきの人…?」
フィオネ「毎度編集乙だ」アルセウス「君も見習って働いて☆かみなり☆」
フィオネ「あばば(ry」
ウインディ「ところで人気投票はいつ結果を出すんですか?」



607 :>>581の続き:2008/12/21(日) 23:50:53 ID:???
ルカリオ「あ、いい男部屋から帰ってきましたねダークライさん」
クレセリア「じゃあ引き続き住み込みで働いてもらうわね」
ダークライ「クレセリア様の部屋に住み込み・・・・(;´Д`)ハァハァ」
クレセリア「ダークライ、もうちょっといい男部屋に行ってもらいましょうか」

<オス!オス!マタハリキッテイクッスヨ!
<ウワナニヲスルヤメアッー!

クレセリア「そういえばヒードラン、あなたも無職よね?」
ヒードラン「あ、ばれた」
ギラティナ「お前隠そうとしてたのかwww」
クレセリア「隠しても私には分かるのよ。さて、ヒードランにも働いてもらわないとね」(瞑想フル積み準備中)
ヒードラン「え、えーと、じゃあ僕もデリバード宅配便のバイドを・・」
アルセウス「このチラシには募集するのは『二足歩行のみ』って書いてあるよ☆だからヒードランは無理だね☆」
ヒードラン「え?じゃあ・・」
ウィンディ「先生をやってみるのはどうですか?意外と頭いいし」
ヒードラン(『意外と』って・・)「でも子供に何か教えるのって難しそう」
ウインディ「あのドサイドン先生でも先生になれるんだから大丈夫ですよ」
クレセリア「でもそれには先生の免許を取らなきゃいけないから今はバイトを探しなさい。そしたら免許のお金も工面してあげるから」
ルカリオ「ここにペリッパー宅配便のチラシがありますよ。どうやらおせちの宅配みたいです」
ギラティナ「募集してるのは『地面を速く進める四足歩行』か。ヒードランにぴったりだな」
クレセリア「ならそこで働いてもらうわね」

ギラティナ「いつのまにかクレセリアがすべてを仕切っているな」
アルセウス「僕より権力が高いかもね☆」
クレセリア「私が一番優秀なんだから私が仕切るしかないでしょ?」
フィオネ「自画自賛www」
クレセリア「事実でしょ?晴れ急所ソーラービーム」
フィオネ「口答えできねえあばばばばばばば」


608 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/21(日) 23:57:56 ID:???
ガブリアス「とうとう600越えたな」
カイリュー「ああ、600といえば、俺ら600族だな。そんなわけで今日はこの詩を作ってきました」
~朝のリレー600族編~
 
カントーのカイリューがキリンリキの夢を見ながら空を飛んでいるとき、ジョウトのバンギラスは砂嵐の中で朝食を食べている
ホウエンのボーマンダが朝の日差しを背に戦っているとき、ラティ兄妹はホウエン中を飛び回っている
朝もやの中でトバリシティのガブリアスが朝のバスを待っているとき、最果ての孤島のミュウは太陽神にウインクをしている
 
ラティアス「何この詩は?どっからパクって来たの?」
ボーマンダ「何で朝っぱらからバトルしなきゃならん?」
カイリュー「えっと‥‥‥それは、その‥‥‥」
ガブリアス「俺はバスなんか使うんならその分貯金に回すよ」
メタグロス「で、俺は無視かよorz」
カイリュー「色んな意味で失敗しちゃった☆慣れないことはするもんじゃないね」


609 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/22(月) 03:29:44 ID:???
ダークライ「あぁあぁぁああぁあっ!!!!!!」
フィオネ「何が起きた」
ダークライ「ク…クレセリアが……アルセウスに寝取られ…ぁああぁああ!!!!」
フィオネ「夢とはいえすさまじい夢だな…」

クレセリア「寝取るも何もアルセウスは♀よ?」
フィオネ「ぇ…本当なのか?」
アルセウス「うん☆」
ダークライ「ボクっ娘ハァハァ」
アルセウス「かみなり☆」
ダークライ「ぁあんもっと!」
フィオネ「なんで俺もあばばばば」

ウインディ「しかしアルセウスさんが♀だったとは知りませんでしたよ」
アルセウス「え…ボクそんなこと言ってないよ?」
フィオネ「でもさっき自分で♀って」
アルセウス「あれはクレセリアと『アルセウスが♀だとして浮気するか』で賭けてたんだよ☆」
フィオネ「どっちが勝ったんだ?」
アルセウス「ボクの勝ち☆」
ウインディ「ということは…クレセリアさんはダークライさんを信じてた…ということですかね」
フィオネ「惜しいことしてるなあいつも」



アルセウス(どっちも浮気するに張ったからジャンケンで決めたなんて言えないね☆)
クレセリア(まあ黙っておきましょう)


610 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/22(月) 04:04:03 ID:???
アルセウス「(実はPLATINUMは♀だったりするんだよね☆)」
ウィンディ「空を見て何ぼんやりしてるんですか?」


611 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/22(月) 10:35:00 ID:???
オドシシ「この時期、Z戦士寮のみんなを見るのが辛い。」
デリバード「ああ・・・・・・欲しいものはだいたい進化系とか他と差別化出来る素敵技とか・・・
        そんなもん、俺たちだって欲しいよな。」
オドシシ「そういえばコクーンは、イヴの夜はいないんだっけ?」
デリバード「ああ、シアターコクーンのオーナーだからな、だいたいレジギガスはなんであいつをオーナーにしたんだよw」
オドシシ「コクーンの欲しいものって何かわかるか?つええわざだってよw」
デリバード「つええわざw例の二人みたいに、フレアドライブと指定してくるのも困るけどなw」
オドシシ「フィオネもすげえぞ、マナフィと差別化できる技とニューフォルムだってよw
      あいつも根っからのZ戦士だなw・・・俺たちもだけど。」
デリバード「ダークライはクレセリアの愛だとよ、はい無理!」
オドシシ「ヒードランは俺でもできる仕事・・・案外自己評価低いな、シェイミは出番、ルギアはお年玉だとよwwwwww」
デリバード「お年玉wwwwwwクリスマスの意味理解してねえwwwwww」
オドシシ「ギラティナは思いっきり抱きしめられる大きさのカービィのぬいぐるみ」
デリバード「オリジンは?」
オドシシ「……友達」
デリバード「………………。」
オドシシ「なぁ、打ち上げ……オリジンも、誘う?」


612 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/22(月) 16:19:32 ID:???
優秀なヤツ TOP3!
1.クレセリア
2.アルセウス
3.誰もいない


613 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/22(月) 17:29:39 ID:???
>>611
ギラティナが抱きつける大きさって一体何mになるんだろうな


614 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/22(月) 19:07:32 ID:???
HVC-012「オリジンガカワイソウ!」


615 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/22(月) 19:19:10 ID:???
シェイミランド「最近入荷してきた門松がうれてるでしゅ」
シェイミスカイ「門松は花じゃないでしょ」
ランド「!めざパ氷!」
スカイ「ヤチェ!そしてエアスラッシュ返し!」
ランド「バゴウ!そしてめざパ氷返し返し!」
スカイ「あばばばばばば」


616 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/22(月) 22:30:56 ID:???
スカイ「ぐふ………でもクリスマスツリーも人気だよ………」
ランド「花じゃないでしゅ!めざパ氷!」
スカイ「あばばばばばぁぁぁぁ!!!」
ドサッ
ランド「お片付け終了でしゅ♪」


617 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/22(月) 22:47:28 ID:???
ヒードラン「アルセウスは☆で、シェイミは♪か…俺も何か付けたい…」
ウインディ「???」

ヒードラン「…あれ、新商品かな?」
ランド「この1匹だけ!シェイミスカイフォルムただいま150円でしゅ♪」
ヒードラン「……」
ウインディ「……」


618 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/22(月) 23:00:33 ID:???
リオル「よぉ、タマンタ。サンタさんに何頼んだ?」
タマンタ「僕が頼んだのは物っていうか、進化後タイプ的に不利にならないようにしてほしいって頼んだよ」
リオル「ふ~ん。現実的だな。俺はとりあえず子供らしく自転車頼んどいた。
でも、お前進化してもそれなりに強いだろ。」
タマンタ「でも、電気4倍は痛いよ」
リオル「馬鹿、4倍弱点があっても強い奴は強いんだぜ。
あ、そうだ!!!悪・エスパーとか結構強そうじゃね?虫4倍だけど活躍できそうだし」
タマンタ「うん、いそうでいないタイプだね!!!でも、ちょっと想像がつかないな」
リオル「そうだな~、例えばダークライとクレセリアを育て屋に預けて入手した卵から悪・エスパーポケモンが生まれてくるってのは?」
タマンタ「それはアリだね!!!!ダークライの素早さとクレセリアの耐久を兼ね備えたやつだったら4倍も気にならないね」
リオル「じゃ、今度アルセウスさんにそれ提案してみようか」
タマンタ「でも、クレセリアのサイコカッターが飛んできそうだね」


632 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/23(火) 00:48:40 ID:???
アルセウス「唐突に人気投票中間結果発表タ~イム☆」
フィオネ「中間って集計期間いつまでだよ」
アルセウス「このスレが終わるまでだよ☆」

ヒードラン「1位アルセウス(19.5%)、2位フィオネ(18.7%)、3位ギラティナ(アナザー)(10.0%)か。
      この3人で約半分を占めてるんだな」
ルカリオ「最近出番がないのにルギアさんの人気が凄いですね」
クレセリア「それより下二つが気になるわ、っていうか何で私がダークライに負けてるのよ」
ダークライ「私は毎日クレセリアに投票しているのだが……」
アルセウス「えっと……ダークライの投票は受信拒否されてるよ?☆」
ダークライ「orz」

ヒードラン「ちなみに現在の総投票数は3486のようだ。好きなキャラの為にみんなもっと頑張ってくれ」
ルカリオ「誰に話しかけてるんだろう……」


635 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/23(火) 09:35:59 ID:???
ルギア「久々に登場!」
ランド「急所めざパ氷!」
ダークライ「急所悪の波導!」
クレセリア「急所冷凍ビーム!」
アルセウス「急所雷!」
ルギア「あばばばばばばぁぁぁぁぁ!!!」
ヒードラン「かわいそうなヤツだなぁ………」


636 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/23(火) 11:30:05 ID:???
フィオネ「で、そろそろ部屋を返してもらえないかな?」
ルギア「パルキアに頼め」
フィオネ「……ヒッキー」
ガタガタッ!バンッ!
ルギア「俺はヒッキーじゃない!」
フィオネ「ヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキー
      ヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキー…」
ルギア「ギシャァァァァァァ!!!!」

ギラティナ「おい、今物凄いスピードでルギアが飛んでいったが、なんかあったのか?」
フィオネ「あいつもお前と同じだからな…」
ギラティナ「何か言ったか?」
フィオネ「いや、何も?(それより部屋返してもらえただけ良かった)」


637 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/23(火) 11:56:56 ID:???
ダークルギア「あなたがフィオネかしら?」
フィオネ「え…ってルギアが黒くなった!」
ダークルギア「私のルギアがあなたに侮辱されたって聞いたんだけど…」
フィオネ「『私の』って夫婦なのか…」
ダークルギア「本当ならお仕置きが必要よね?覚悟はいい…?」
フィオネ「ま、まずいクレセリアと同じ匂いがすr」
ダークルギア「 ダ ー ク ブ ラ ス ト !」
フィオネ「木の実じゃ半減できねぇあばばばばばばばば」



悪い勝手に出した


638 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/23(火) 12:15:10 ID:???
俺「フィオネTUEEEEE!!」
アルセウス「うぜぇ☆」
俺「あばばばばばば」


639 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/23(火) 12:46:42 ID:???
フィオネ可愛い


642 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/23(火) 17:50:23 ID:???
http://jp.youtube.com/watch?v=t8JzE4izNXc
ミュウツー「あのなあ、いくら私でも6vs1はキツ過ぎるぞ!!!技はともかく、
持ち物がふしぎなうろこって何だよ!!!!結局、メガヤンマにさざめかれて終わっただろうが!!!!」
カイオーガ「対戦相手は、ピカチュウ・ガブリアス・ミロカロス・メタグロス・ゲンガー・メガヤンマか。
この程度の相手なら6タテも難しくはないだろう。」
ミュウツー「何だと?そう思うんなら、お前が挑戦してみろ。」
カイオーガ「いいとも。」
 
カイオーガ「命の珠潮吹き!!!!」ドゴーンドゴーンドゴーンドゴーン
ピカチュウ・メタグロス・ゲンガー・ガブリアス「あばばばば」
ミロカロス「クッ、どくどく!!!」
メガヤンマ「むしのさざめき!!!!ダメだ、エスパーじゃないからそれほどダメージがいかない。」
カイオーガ「雨で必中のかみなり!!!」
ミロカロス・メガヤンマ「あばばばば」
カイオーガ「な、簡単だったろ?」
ミュウツー「・・・・・・・(特性の恩恵で有利に戦えてただけじゃん)」




643 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/23(火) 18:12:02 ID:???
珠持ちだとガブリゲンガーに抜かれて、ミロは耐えられミラコであぼん、ヤンマは6割で死亡、ピカチュウは同速合戦になって抜かれたら即死するぜ!
グロス?スカーフ巻いて自爆か雷パンチでもしてろ

ピカチュウ「まさか俺様にカイオーガを倒せるスペックがあるとはな!」
カイオーガ「スカーフ塩噴き」
ピカチュウ「ごめんなさい私が悪うございました許してくださいおながいします」


644 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/23(火) 18:15:34 ID:???
ヌケニン「そういえば俺ってカイオーガ完封できるんだよな…」


645 :どっかの対戦⑨ ◆WeavileaV6 :2008/12/23(火) 18:31:52 ID:???
カイオーガ「原子の力・・・まぁ入れる奴なんてほとんどいないがな」


646 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/23(火) 19:37:15 ID:???
ミュウツー「それにしても、私が最強の名をほしいままにしていた時代が懐かしい。ポケスタでも金銀までは大活躍したのにな。
まあ、バンギラスはカイリキーに任せていたんだけどな」
フィオネ「つまり、金銀の時点で既に最強ですらなくなっていたんだな」
ミュウツー「日本晴れソーラービーム」
フィオネ「あばばばばば」


647 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/23(火) 21:40:13 ID:???
>>644 
カイオーガ「冷凍ビームもあったな………」


648 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/23(火) 21:50:31 ID:???
フィオネ「良く勘違いしてる人がいるが氷は無視に抜群じゃないんだぜ」
グドラ「氷が抜群なら」
スターミー「わざわざヌケニン対策に」
エンペルト「毒毒を入れたりしないです」
フィオネ「お前らはハピ対策やらランターン対策に入れてるような気もするがな」


651 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/23(火) 22:23:30 ID:lAqUYnVU
カイオーガ「俺だってめざパを調整すれば・・・」
フィオネ「お前のめざパってなに?」
カイオーガ「・・・水・・・」
フィオネ「プッwwwうわ全然使えねぇwww」
カイオーガ「雨降らしかみなり」
フィオネ「お前もkあばばばばば」


655 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/23(火) 22:52:12 ID:???
ぬるぽ


658 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/23(火) 23:14:41 ID:???
>>651
アルセウス「フィオネもめざ水だったよね、かみなり☆」
フィオネ「そうだったあばばばば」


クレセリア「私はめざ闘だっけ…よくわからなくなったわ」
ヒードラン「誰かまとめてくれるとありがたい」


659 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/23(火) 23:36:43 ID:???
ダークライ「クレセリアたーん!ハァハァハァハァ」
クレセリア「めざ闘!」
ダークライ「あばばばば!」


661 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/23(火) 23:48:41 ID:lAqUYnVU
ダークライはアブノーマルだ。


663 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/23(火) 23:54:21 ID:???
>>643
ライチュウ「ピカチュウざまァwww俺ならスカーフ持ってボルテッカーで撃沈できるのにwwwww」


664 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/24(水) 00:02:50 ID:???
>>658
ルカリオ「皆さん、時々めざパが変化していたようでしたよ。アルセウスさんの力のおかげでしょうか」
ヒードラン「クレセリアは格闘、シェイミは氷を使う事が多い、というかそれしか使ってない気もするな」
フィオネ&カイオーガ「それなら俺達も」
アルセウス「あ、君達は無理☆」
orz orz

キングドラ「カイオーガさん・・・元気出してください・・・」
ルンパッパ「大丈夫ですよ。避雷針対策にめざパ電気を装備したサンダースと言うのがいましてですね」
カイオーガ「呼び水対策が必要だと?潮吹きや波乗りもあるのに?」
キングドラ「・・・・・・・・・もしかしたら、役に立つ日が来るかもしれないじゃないですか!!」
フィオネ「技スペースの無駄w」
カイオーガ「かみなり」
キングドラ「流星群」
ルンパッパ「草結び」
フィオネ「あばばばば」

667 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/24(水) 00:09:55 ID:???
>>658
ミュウツー「私はめざパ使ったことないからよくわからん」
サンダー「そういえば、強力なアタッカーがめざパ使うとこあんまり見たことありませんね」
ファイヤー「ていうか、社長のように多彩な技を使えるポケモンにはめざパを使うメリットってあまりないのでは?」
フリーザー「でも、めざパには読まれ辛さというのがあるしな」

668 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/24(水) 00:10:18 ID:???
>>646
ファイヤー「マジレスすると金銀時代の社長は悪対策に地獄車いれてたような」
フリーザー「つーか社長はいまだ最強クラスだろ。初代に比べこんなに弱くなった私なんて…」
サンダー「まぁ頑張れフリーザー」


675 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/24(水) 08:53:54 ID:???
オドシシ「さぁて!カイリキーとハリテヤマは何をほしがってるのかな?」
デリバード「兄貴との熱い夜だって。」


676 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/24(水) 09:41:35 ID:???
オドシシ「毎日叶えてあげてもいいんだが…」
デリバード「あの家の住民に聞いてみよう」

ヌルヌルボワァーン!  
フィオネ「またメタモン来たか」
クレセリア「馬鹿、チャイムよ」
デリバード「おはようございまーす」
オドシシ「実はカクカクシカジカというわけで…」
クレセリア「聞くまでもないでしょ、誰が拒否るのよ」
フィオネ「ダークライ…おわったなww」
オドシシ「ではさようなら」
デリバード「メリ~クリスマ~ス!」


677 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/24(水) 09:48:03 ID:???
フィオネ「クリスマスイブかぁ・・・」
オドシシ「手伝いありがとね、今日はどうすんだい?」
フィオネ「家でゲームかなぁ?」
デリバード「やっぱり暇なんだ、働けよ」
フィオネ「イブに働くのは・・・」
デリバード「アルセウスさんに話しておきますね、フィオネは今日働くって」
フィオネ「待て待て待て」
オドシシ「エナジーボール」
フィオネ「あばばばばば」

-----
フィオネ「今日はついてきてもらって悪いな」
ヒードラン「構わんよ。どうせ暇だし。あと飯奢れよ」
フィオネ「拒否」
ヒードラン「ソーラービーム」
フィオネ「あばばばばば」


678 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/24(水) 09:52:06 ID:???
ヒードラン「お前泳げるよな?ならあそこはどうだ?」
ギガスイミングスクール インストラクター募集!

フィオネ「よさげ」

ゴルダック「何?インストラクターをやりたいって?」
フィオネ「はい・・・」
ゴルダック「後ろのゴキブリは何?」
ヒードラン「ソーラービーム」
ゴルダック「あばばばばば」
フィオネ「あばばばばbなんで俺も」

フィオネ「水中を泳ぐときは、まずヒレを自在に動かして・・・」
ワンリキー「僕ヒレないです」
フィオネ「呼吸は水中でも大丈夫だよね?」
リオル「僕たち肺呼吸なんで無理です」
フィオネ「orz」


679 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/24(水) 09:58:40 ID:???
ヒードラン「・・・ったく・・・人型に教えんのに魚流の教え方すんなクリオネ野郎」
フィオネ「お前なんだか性格変わってね?」

ギガス映画撮影所 スタントマン募集!

フィオネ「さぁ・・・帰ろうか」

ディアルガ「あ、フィオネだ・・・丁度いい、あいつを使って株ポケの映画を没にしてやろう」
フィオネ「あ、ディアルガ」
ディアルガ「丁度いい、とりあえずこの車に乗ってだな・・・」
フィオネ「わ、ちょ、やめwwwwww」
ヒードラン「30mの高さから車を落とします・・・フィオネオワタ」

<声にならない悲鳴>

ディアルガ「来年のポケモン映画はこれで」
株ポケ「残念ですねwwww来年は「超克の時空へ」に決定しましたwwwwまた暴れてねwwww」
闇のディアルガ「グギュグバァッ!流星群!時の咆哮!電磁波!」


680 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/24(水) 10:04:59 ID:???
フィオネ「ったく・・・今日何もしてないのにもう夜の8時じゃねーか」
ヒードラン「家は今頃どうなってんだか」
フィオネ「そういや忘れてたけど鳥買わないと」
ヒードラン「ケンタッキーでいいだろう。筆者も今日はケンタッキーになる予定だ」
フィオネ「メタ的発言自重しろよ、滝登り」
俺「あばばばばばノーダメージ!」

フィオネ「少々高いがバイト代で・・・あれ?」
ヒードラン「さっきのマクドナルドで全額使ったぞ」
フィオネ「クーポンは?」
ヒードラン「ない」
フィオネ「というかバイト代っていくらだっけ?」
ヒードラン「1500円+20000円で21500円だ」
フィオネ「波乗り」
ヒードラン「かわしてソーラービーム!!」
フィオネ「あばばばばば」

ヒードラン「土木工事とかマジしんどい」
フィオネ「仕方ないだろ、お前がバイト代チャラにしたんだから」


681 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/24(水) 12:38:41 ID:???
レジギガス「ズッズッズッ♪(ヒードランが沢山食べるお陰で我がギガスナルドの経営は順調だ!)」
レジアイス「しかし店長、ヒードランが来ると毎回在庫不足になってそれはそれで困るんですが。」
レジロック「とりあえずパンとビーフパティと野菜の追加注文を…と。」
レジスチル「ヒードランのお買上げは21500円?すごい大食だな。」

ヒードラン「…土木工事していたら腹が減ってきたな。」
フィオネ「おいまたかよ。さっきギガマックを大量に食っていたろ。」


684 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/24(水) 17:53:54 ID:???
            ~高速道路~                  
エテボース「困ったな。ギガスナルドに食材運ばなきゃいけないのに、道路の真ん中でカビゴンが
寝ていて渋滞になってしまった。」
ヘラクロス「仕方ない。ダークライに助けてもらうバイ。」ケータイでダークライを呼ぶ

ダークライ「で、呼ばれて来たわけなんだが。で、私はどうすればいいのだ?」
ヘラクロス「この先にいるカビゴンに近づいてくれるだけでよか。」

ダークライ「ここか。しかし、こんな馬鹿でかいポケモンが寝ていたら渋滞になるのも無理はないな。」
カビゴン「zzzzzzzzzzzゴ~~ン............ゴ、ゴン!!!?」ダークライのナイトメアでカビゴンは悪夢を見始めた。
カビゴン「グオァァァァ!!!!!」
ダークライ「あ、起きtゴファ!!!!!」カビゴンのきあいパンチ。効果は抜群だ。ダークライは倒れた。
カビゴン「全く、こんなところじゃゆっくり眠れないよ。」
エテボース「おお、カビゴンが立ち去ったぞ。流石はダークライ!!!」
ヘラクロス「これで渋滞も解消されるでゴワス。」
ダークライ「あぅぅ.........い.........医者を呼んでくれぇぇ............。」


685 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/24(水) 18:18:52 ID:???
やんちゃアルセウス->フィオネ
アルセウス->フィオネ
威:120 タ:でんき/特殊
攻:339 - 防:284 (HP:364)
ダメージ: 206~244
(割合: 56.5~67%)
(Lv100・6V前提)

フィオネ「なるほど……特防特化すれば耐えるのか……」
アルセウス「でも君は特化してない上にVもないよね☆ かみなり☆」
フィオネ「アバババババババベツニヨケイナコトハナニモイッテナイダロ」


686 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/24(水) 19:53:12 ID:???
フィオネ「スピンオフするなら人気第二位の俺だろ!」
アルセウス「需要ないから落ちたんでしょ、かみなり☆」
フィオネ「あばばばばばば」


687 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/24(水) 20:36:11 ID:???
>>685
でも……このスレのフィオネの種族値は
H 255
A   5
D 180
B  60
C 180
S  40
合計720
だから、

やんちゃアルセウスLv100 → このスレのフィオネLv100
技:かみなり
攻撃:372 (防御:504 HP:714)
倍率:2*1
ダメージ:116~138
(割合:16.2~19.2%)

アルセウス「嘘つかないの、かみなり☆」
フィオネ「俺に言うなあばばばばば」


688 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/24(水) 20:57:47 ID:???
クレセリア「まったく、フィオネもヒードランもダークライも何やってるのかしら!」
ウインディ「パーティの準備できましたよ~」
ルカリオ「すごい食事ですね、これじゃケンタッキーなんていりませんね」
アルセウス「じゃ、先に始めちゃおうか☆」



フィオネ「まだかよ、ヒードラン」
ヒードラン「あと一時間働けば買える!」


689 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/24(水) 21:17:51 ID:???
カイリキー「アアッ兄貴ぃ~気持ちいっス!」
ハリテヤマ「ハァッハァッ兄貴ぃ、も…もう……だめだぁ~!」
ダークライ「アッー!アッー!アッー!」


690 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/24(水) 21:59:16 ID:???
こうしてダークライは新たな喜びを見出だしたのであった
めでたしめでたし


691 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/24(水) 22:16:51 ID:???
( ;∀;)イイハナシダナー




692 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/24(水) 23:39:11 ID:???
日付変わるまで30分切ったぞ!
フィオネとヒードランは間にあうのか?


693 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/24(水) 23:55:07 ID:???
もう手遅れ


694 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/25(木) 04:19:25 ID:???
ヒードラン「もうオワタ(;ω;`)」


695 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/25(木) 04:37:05 ID:???
むしろ今からが本番


696 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/25(木) 06:20:02 ID:???
アルセウス「あーでもないこーでもない……」
フィオネ「そろそろ新作がでるってことで依頼が来てるのか」
アルセウス「ゲーフリから新しいポケモン考えてくれって頼まれてね」
フィオネ「もう二度と↓みたいなことはしないでくれよ

『アルセウス「マナフィのオマケでも創るかな……」
アルセウス「失敗しちゃった☆」 』

アルセウス「あれ?今日はいつもみたいにセクシィフォルムを追加してくれとかいう要望はしないんだ」
フィオネ「ある程度俺も理想と現実の区別ぐらいは付けられるさ正直な話絶望的なんだろ?
      俺含めてZ戦士の強化っていうのは」
アルセウス「そんなことは・・・」
フィオネ「お前がZ戦士の扱いに心を痛めてるのは知ってるよ
      対戦形式のゲームである以上強い弱いがあるのは当然なことでゴウカザルとかいった超優遇ポケモンがいるのなら
      俺みたいな冷遇ポケモンがいるのはシステム上仕方のないことお前が気に病む必要はない」
アルセウス「……」
フィオネ「俺は別としてZ戦士は一応全部微妙な点ではあるが差別化できるところはちゃんとあるんだ
      だから俺みたいな差別化も強化もどうしようもないポケモンだけは生まないでくれさえすればそれでいい」
アルセウス「……」
フィオネ「お前もちゃんと考えてるだろうけど一応言っておきたかったから言っただけそれだけだからな」

アルセウス「(約束はしたい……もう二度とフィオネのようなポケモンを想像してしまう悲劇は僕も避けたい
        でもその最終決定権は僕にはないんだ……僕はポケモンの『象徴の神』としての一面を持つ
        だから約束はできない……でも努力はする……Z戦士を可能な限り救済することも
        これ以上のZ戦士を生まないためにも……)」




コクーン「おっす!またお前らに会いたいっていうZ戦士を連れてきたぞ!」
エンテイ&ブースター「今日こそ我らにフレアドライ(ry」
アルセウス「失敗しちゃった☆」


697 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/25(木) 08:24:11 ID:???
>>696
なんか最終回っぽくて縁起でもねーな
いや嫌いじゃないけど


698 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/25(木) 08:41:38 ID:???
>>696
ゴローニャ「フィオネにはまだ愛らしさがあるからいい。
俺は弱い、鈍い、可愛くないの三拍子揃ってるんだぜ」


699 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/25(木) 09:55:59 ID:???
フィオネ「結局お前がまた飯食ったから朝までかかったじゃねーか」
ヒードラン「まぁ正確にはネタ投下する奴がいなかったからだけどな」
アルセウス「メタ的発言自重&メリークリスマスさばきのつぶて☆」
フィオネ&ヒードラン「あばばばば」


700 :名無しさん、君に決めた!:2008/12/25(木) 11:38:20 ID:???
アルセウス「700get☆」
フィオネ「まさかソレを言うt」
アルセウス「瞑想6積みかみなり☆」
フィオネ「あばばばばばっばばばばばばっばばまんまーwwwww」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。