5-6

501 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/29(日) 19:09:14 ID:???
ぺリッパー「ミュウツーさんからのおとどけものです」
アルセウス「なんだろ☆」
つファイアッーエムブレム 劣化の剣

503 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/29(日) 22:42:15 ID:???
ウインディ「…………ハ-ハ-」フラフラ
アルセウス「大丈夫?」
ウインディ「風邪ですね…少し寝ます…」

ピカチュウ「今がチャンス!PARでアルセウスを…」
ジュプトル「目標を破壊する」ビュッ!ドカ-ン!
ピカチュウ「俺のPARがぁぁぁぁ」
ジュプトル「ギャラクシア・ダークネス!!!」
ピカチュウ「あばばばばばばばばばば!!!」
ジュプトル「作戦完了、未来へ帰還する」

アルセウス「ジュプトル凄いね☆」

504 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/29(日) 23:35:35 ID:???
改造撲滅キャラはウインディだけで十分だろ

505 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/30(月) 00:10:53 ID:???
>>504
ウインディが風邪だからさらに強いジュプトルが代理って事だろ

506 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/30(月) 00:21:16 ID:???
ジュプトル「『任☆天☆堂』の工場の破壊か…ギガスも面倒な事を依頼しやがって」

社員「何かが来るぞ!」
社員「PACKN-3発射!」ドドドドド…
ジュプトル「目標を…」ビュッビュッビュッ
社員「しまった!」
ジュプトル「破壊する!」ズバッ!
社員「工場の…メインコンピューターが…」
バチバチバチ……ドガッ!ドガドガドガ---ン!!!
ジュプトル「作戦完了、撤退する」

507 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/30(月) 00:27:24 ID:???
ミュウツー「何?我が社の工場が破壊されただと?」
サンダー「はい、『任☆天☆堂』の工場が何者かの襲撃を受けたようです。」
フリーザー「その襲撃によって工場のメインコンピューターが破壊され、工場の全システムが停止しているよ
うです。」
ミュウツー「復帰には何日かかるんだ?」
ファイヤー「早くても半年はかかります。」
ミュウツー「ちくしょー!一体誰が…」

レジギガス「ズッズッズッ…(さて、今のうちにカード商品を売り出すんだ!)」
レジ×3「了解!」

508 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/30(月) 01:02:41 ID:???
ミュウツー「という訳でお前に時間を戻してほしいのだ」
ディアルガ「しょうがないな、さっき夕飯食ったばかりなのに」
ギュルーン(時間巻き戻し中)
パルキア「ん?あれは・・まずい!ディアの目隠さないと!」
ディアルガ「ちょこら前が見えないじゃないかやめろ!」
ミュウツー(あれはジュプトルじゃないか、あれを見たらディアルガは発狂してたな)
ディアルガ「いやんやめてエッチはぁと」
ミュウツー「気色悪い声を出すな、ってこら戻しすぎだ止めろ!はどうだん!」
ディアルガ「あばばばばばば」

パルキア「工場が元に戻ってよかったじゃないかミュウツー」
ディアルガ「これでまた作業ができるなミュウツー」
ミュウツー「鉄骨とコンクリで何が作れるんだ!どうしてくれる!」
ディアルガ「目を隠されたから仕方のないことだミュウツー」
パルキア「だからこれは不可抗力だミュウツー」
ミュウツー「そんなことで済まされるか!いいからまた時間を進m」
ディアルガ「俺はもう眠いからもう帰れ、時の咆哮」
ミュウツー「あばばばばばば」

509 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/30(月) 16:36:32 ID:???
コクーン「おめえ、よくウチに来るけど何しに来てんだ?」
ダークライ「働いてるフリ。」
コクーン「働いてるフリ?何でそんなことすんだ?」
ダークライ「安月給が!って罵られるの気持ちいいし。」
コクーン「無職なら穀潰しが!って罵っられっぞ!」
ダークライ「いや、無職だったら追い出される、家事の手伝いとかまともに出来ないし」
コクーン「でもよ、安月給って…金はどっからもってきてんだ?」
ダークライ「前はいい男からくすねて渡してたんだけど、なんかバレたとき哀れみの目で見られたのがムカつ
いたから
       今はサラ金、大丈夫!住所とか全部嘘だから!」
コクーン「おめえ、まともな死に方しねえぞ…」

510 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/30(月) 17:43:27 ID:???
ジュプトル「時間戻されるなら依頼するなよ」
レジアイス「スマソ」

ジュプトル「さて、次はファシズム指導者の暗殺だな」

511 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/30(月) 18:04:57 ID:???
フィオネ「お願いだ!PRAで俺を強くしてくれ!」
ピカチュウ「良いだろう、新しいチートを使いたいところだったんだ」
フィオネ「これでアルセウスとその他諸々をぶっ飛ばしてやる!!」

ピカチュウ「……完成だ。お前は誰にも負けない力を手に入れた」
フィオネ「あんまり実感ないんだけど」
ピカチュウ「そんな事は無い。これを見ろ」

フィオネに使ったチート一覧
・ステータスMAX
・特性変更 不思議な守り
・タイプ変更 悪 ゴースト

フィオネ「うっはwwwテラヤバス」
ピカチュウ「まずはあの忌々しいウィンディをボコボコにしてこい!」
フィオネ「ヒャッホーwwwwww」

512 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/30(月) 18:19:48 ID:???
フィオネ「そこの糞犬邪魔なんだよwwwwwww」
ウインディ「なんだと……?」
フィオネ「何度も言わせるなよ糞犬wwwwwwwお前の耳は飾りかwwwwwwwww?」
ウインディ「オール80の分際で!だい てん くう!」
フィオネ「全然痛くないwwwwwwwwwなみのりwwwwwwwwww」
ウインディ「あばばばばばばばばばば馬鹿なぁぁぁぁぁぁ!」
フィオネ「よっわwwwwwwよっわwwwwwwww」

513 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/30(月) 18:32:21 ID:???
元Z戦士ウツボット「胃液」
Z戦士ヤミラミ「見破る」
邪悪な種「食 わ な い か」
アルセウス「裁きの礫☆こぶしのプレート☆」
フィオネ「結局いつも通りあばばばばば」

514 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/30(月) 18:50:49 ID:???
>>ヒドスw

515 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/30(月) 18:53:29 ID:???
テッカニン「お前には速さが足りない!」
ヨノワール「トリックルーム」
テッカニン「(´・ω・`)」

516 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/30(月) 20:40:25 ID:???
『トイツ全土を支配、さらにムッンソー二を殺害しイダリアをも支配下にしたナティス。
その指導者、ハイル・ゲンガー氏が何者かに暗殺されました。
現在、ナティスの支配下にあった地域では市民とレジスタンスが反撃を開始。
ナティスは壊滅寸前との事です。以上、緊急ニュースでした。』

フィオネ「ロトシックス中断…orz」
アルセウス「まぁ、いいじゃん☆」
ウインディ (これは…ジュプトルか…?)

517 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/30(月) 21:43:31 ID:???
ジュプトル「テロ計画か…だがそうはさせない」

自衛隊員(悪)「PACK-4設置完了。国会議事堂に向け発射まで5…4…3…2…1…」
防衛大臣(悪)「フハハ!コレでテロ成功だ!」

ジュプトル「狙い撃つ」ドキュ-ン!ドキュ-ン!

自衛隊員(悪)「ぜ…ゼロ…」バタッ!
防衛大臣(悪)「ば…馬鹿な…」バタッ!

ジュプトル「作戦完了、撤退する」

518 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/30(月) 23:35:58 ID:???
アルセウス「あれ?フィオネは?」
クレセリア「フィオネならさっき川上りにいくって出かけたよ」
アルセウス「二度と改造に手を染めないといいけどね☆」
ヒードラン「フィオネが改造に手を出した原因はアルセウスの大失敗だがな」

フィオネ「ふ~ たまには山もいいな、水はちょっと冷たいけど。
     そういえば>>452でここも焼けたはずなんだけどその形跡無いな。ん?」
ジュカイン&ジュプトル「貴様木を切りまくりやがって!!ゆるさねええ!」
ガブリアス「ちょっまて!俺はただ森の中を高速で駆け抜けただけd!痛い痛いやめてええ!!」
フィオネ「駆け抜けるだけで森林破壊してしまうのも大変だなあ、俺の苦労ほどじゃないが。
     あれ?向こうのあの辺りにキノコが輪になって生えてる、水からあがって見ていこう」
ザバッ ピョコピョコ
フィオネ「何かありそうだな(キノコの輪の中に入る) !! お前は!」
セレビィ「私の姿を隠す結界によく気付いたね。私はこの森のセレビィ、よろしくね」
フィオネ「俺はフィオネだ。ひょっとしてここの森が治っているのはお前が治してるのか」
セレビィ「そう、とりあえずさっき入手した癒しのオーブの効果を草木と共有してるからもう火災の心配は無
いよ」
フィオネ「それはよかった、俺も森が燃えるのは嫌だからな」
セレビィ「・・・・・でも破壊に長けたポケモンは増えるばかり、そして私の能力にも限界がある。
     できる限りのことはしているけど、うまくいかないこともありえるの」
フィオネ「お前も大変なんだな・・・で、その時はどうするんだ?」
セレビィ「生態系をいじったり別時代に飛ばしたり森で迷わせたり滅びの歌(ポケダン仕様)で破壊者を減ら
して、
     それも通じない場合は草木や土とともに時を渡り、破壊者の消えたところに移住することも考えて
る」
フィオネ「(恐いこと言うなあ)・・・ところでそこにさりげなく生えてる妙な草はなんだ?」
セレビィ「開発を頼まれている『ぷっかつのタネ』『じゃあなのタネ』とかの試作種苗だよ
     生育・繁殖は順調だから、今度アルセウス家で効果を試してみるよ」
フィオネ「そうか、おっともう日が陰ってきた、じゃあな。(キノコの輪から出て川に戻る)」
セレビィ「また会おうね~」

519 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/30(月) 23:45:39 ID:???
ジュプトル「偽者を破壊する」
偽ジュプトル「森を守っただけdあばばばばば!」

ウインディ「ピカチュウは私が引き取ります」
ジュプトル「…勝手にしろ」

520 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/31(火) 00:03:32 ID:???
パルキア「…という小説を書いてみた。」
ジュプトル「…何をしている」
パルキア「ウインディより強いらしいから題材として…」
ジュプトル「俺はカレーなど作らん」
パルキア「まぁまぁ落ち着k
ジュプトル「原稿を廃棄しろ、さもなくば…」シャキン!
パルキア「分かった分かった」

521 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/31(火) 00:12:49 ID:???
ウインディ「いざ、勝負!」
ジュプトル「………」
ウインディ「だ い て ん く う!!!」ビュッ!
ジュプトル「やはり最初はそれか」ズバッ
ウインディ「うぐっ…ならば!て ん く う!」
ジュプトル「無駄だ」ズバッ!
ウインディ「うぐっ!」
ジュプトル「次は俺の番だ、ギャラクシア・ダークネス!!!」ビュッ!!!
ウインディ「どこだ!」
ジュプトル「貴様の背後だ」ズバッ!!!
ウインディ「あばばばばば!」

ウインディ「…………orz」
アルセウス「元気出しなよ☆」
クレセリア「まぁ、珍しいわね」

522 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/31(火) 00:15:52 ID:???
ウインディ「私の敗北も小説だった事にしてくれ…」
パルキア「むりぽ」

ウインディ「時間を戻してくれ…」
ディアルガ「未来の存在が関与しているため巻き戻しはできません(棒)」

ウインディ「orz」

523 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/31(火) 10:16:52 ID:???
ヨノワール「迎えに来たぞ」
ジュプトル「ヨノワール!何でお前がここに!?」
ヨノワール「お前が過去の世界で暴れてるって聞いたから。さ、帰るぞ」
ジュプトル「うわぁぁぁぁぁぁ!!」

ディアルガ「正直鬱陶しいので呼ばせてもらった」
アルセウス「よくやるね☆」

524 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/31(火) 14:05:31 ID:???
コクーン「オッス!オラコクーン!」
アルセウス「やぁコクーン☆」
オリジン「やぁ支配人エフッエフッww」
フィオネ「よぉ、アリアドスたちにメガホーンを!って運動は進んでるか?
      だいたい、むし技なのにむしタイプはへラクロスしかつかえないなんてど」
アルセウス「かみなり☆」
フィオネ「あばばばばばばば」
コクーン「ブースターがフレアドライブが無理なら、ブレイズキックを覚えてえって
      いってんだけど、どうにかなんねえか?」
アルセウス「脚の長さ的に無理☆」
コクーン「じゃぁ……」

ルカリオ「コクーンさんは頑張り屋ですね。」
ウインディ「他者のために動くというのはいい心がけだ。」
ダークライ「でも、コクーンって結局いい人で終わるタイプだよな
        私もそうならないように気をつけようw」
ルカリオ「ダークライさんはそんな風にはなりませんよ。」
ダークライ「そ、そうか?ハハハハハまいったなぁ。」
ルカリオ「だって、それ以前の問題じゃないですか、変態だし、目つきもいやらしいし。」
ウインディ「まずは、いい人と思われるように行動することから始めたらどうか?」

525 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/31(火) 16:01:01 ID:???
>>512からウインディの喋り方が変わってるような気がするんだが。
丁寧語じゃなかったっけ?

526 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/31(火) 16:18:12 ID:???
・キャラ掴めてない同一人物の投稿
・FEハイパーモード
・単純にキャラ崩壊

さぁ好きなのを選べ

527 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/31(火) 16:38:36 ID:???
今の流れはおすすめ2ちゃんねるにあるスレの通り厨房臭い流れになってるな
例えばジュプトルとか
新参の人は絶対と言っていいほどまずROMっていた方がいいとオモ

528 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/31(火) 16:55:45 ID:???
おすすめ2ちゃんねる(笑)

529 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/31(火) 17:28:58 ID:???
クレセリア「ライバルが消えてよかったわね」
ラティオス「?」

530 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/31(火) 19:47:10 ID:???
フィオネ「厨くさい展開かッ!望むところだッ!
      俺はみず/かくとうの、フィオネセクシィフォルムになり
      フィオネ海王と呼ばれる格闘家になるッ!」
オリジン「エフッエフッバカじゃねーのwww」

531 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/31(火) 20:59:41 ID:???
ハリテヤマ「強い兄貴を見てみたいからたのむm(_ _)m」
ピカチュウ「フヒヒwwwならPARでこの世界をポケダン仕様にしてやるよwww」

エルレイド「兄貴!酒を飲みましょう!」
ダークライ「やめr…グビッグビッ…プハ-!」
カイリキー「兄貴が覚醒するぜ!」
ダークライ(酔)「ヒャハハ!三日月野郎をボコボコにしてやるぜ!」

ダークライ(酔)「あくのはどう!」
クレセリア「きゃっ!突然何よ…!」
ダークライ(酔)「ボッコボコにしてやぜ!」
クレセリア「ならスキスワネムネゴサイコシフト…ってあれ?コンボにならn
ダークライ(酔)「あくのはどう!」
クレセリア「きゃぁっ!…やめ…なさいよ…」
ダークライ(酔)「あくのはどう!」
クレセリア「きゃぁぁっ!!…うぅっ…」ドサッ
ダークライ(酔)「あくのはどう!」
クレセリア「きゃぁぁぁっ!!!…うぐぅっ…」
ダークライ(酔)「あ く の は ど う!!!」
クレセリア「きゃぁぁぁぁ!!!!……もう……ダ…メ………」ガクッ
ダークライ(酔)「ヒャハハハハ!」
ウインディ「大 天 空」
ダークライ(酔)「あばばばばば!」
ウインディ「ピカチュウの始末に時間がかかりましたね…ポケダン仕様はつらい…」
ギラティナ「大丈夫か?」
クレセリア「うぅっ…だ…大丈夫よ……」
アルセウス「休んでてね☆」

532 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/31(火) 21:12:53 ID:???
ラティアス「きゃあっ!…うぐっ…」
エルレイド(酔)「フヒヒwww」
ラティアス「うぅっ…」
エルレイド(酔)「シザクロwww」
ラティアス「きゃぁぁっ!!……うぐぅっ……」
ラティオス「ラティアス!」
ラティアス「…お…兄ちゃん…?」
エルレイド(酔)「フヒヒwwwシザクロwww」
ラティアス「きゃぁぁぁっ!!!…げほげほっ…」
ラティオス「よくもラティアスを!」
カイリキー(酔)「フヒヒwww」ガシッ
ハリテヤマ(酔)「フヒヒwww」ガシッ
ラティオス「くそっ!」
ラティアス「きゃぁぁぁぁ!!!…うぐぅぅぅっ…」ドサッ
ラティオス「ラティアs…うっ…」ドサッ
エルレイド(酔)「いちげきのたまうめぇwww」
ウインディ「大 天 空」
いいおとこ達(酔)「あばばばばば!」
ギラティナ「大丈夫か?」
ラティオス「…な…何とか……」
ラティアス「うぅっ……お…兄ちゃん………」

アルセウス「流石に怒るよ★神の雷★」
ピカチュウ「大天空食らってるのnあばばばばば!」

533 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/31(火) 23:43:17 ID:???
いいネタ思いついたけど空気を読んで自重

534 :名無しさん、君に決めた!:2009/03/31(火) 23:57:43 ID:???
>>353&>>452森かセレビィに何か恨みでもあるのか?
>>519別個体じゃないのか?
>>531ポケダン仕様なら三竜が始末すればよさそうだな
オリジン「怪しい風&銀色の風&大地の力&竜星群@集中&攻撃的&追撃!とかやってみたいな。
     でも、下手にするとアナザーの逆鱗に触れそうだな・・・・」
スカイ「そもそもお前のポケダン仕様がまだよくわかってないですか、ミーほどじゃないですけど」

535 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/01(水) 00:18:25 ID:???
このスレの改造厨ピカチュウ=サトシ(笑)のピカチュウ?

536 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/01(水) 00:21:11 ID:???
>>535
どう考えてもそうとしか思いつかん

537 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/01(水) 00:23:00 ID:???
>>531
>ウインディ「大 天 空」
フイタwwwww

538 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/01(水) 00:26:30 ID:???
このスレの厨二病フィオネ=アニメでミミロルに惚れてたフィオネ?

539 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/01(水) 00:28:01 ID:???
>>535
アルセウス「そうかもしれないし、そうでないかもしれない。
その辺は想像に委ねて楽しむのが、僕との良い暮らし方さ。かみなり☆」
フィオネ「あばばばばなんでd」
アルセウス「真面目な事言って終わらせちゃったららしくないでしょ?☆」

540 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/01(水) 00:38:44 ID:???
>>535、>>538
yes

541 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/01(水) 00:39:15 ID:???
>>532
「w」多すぎワロタw

542 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/01(水) 00:48:43 ID:???
フヒヒwwwフリスクうめぇwww

543 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/01(水) 00:51:50 ID:???
以下雑談自重

544 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/01(水) 11:16:23 ID:???
アルセウス「春だね☆」
フィオネ「春だなぁ厨乙」
アルセウス「春だなぁ厨乙厨かみなり☆」
フィオネ「何でも厨付ければ良いって(ryあばばばば」
ヒードラン「ちなみに筆者は春は焼酎が酷いから嫌らしいぞ」
ルカリオ&ウインディ「解説乙です」
ギラティナ「何処から沸いて来たんだ」
アルセウス「ギラティナもね☆それは兎も角春休みを作っちゃった僕は

      失敗しちゃった☆」

545 :1/4:2009/04/01(水) 13:43:17 ID:???
フィオネ「クレセリアがさらわれた」
一同「な、なんだってー!」
アルセウス「犯人は誰!?ダークライ!?」
ダークライ「そんな ひどい…▼」
フィオネ「誰だかは分からないが、ここに犯人の置き手紙がある…それを読めば何か分かるかもしれない」
 『クレセリアは預かった。返して欲しくばテンガン山鑓の柱まで来い!』
ダークライ「…やたらと綺麗な字だな…」
ラティオス「どうしますか?罠かもしれませんが…」
ヒードラン「けど手掛かりがこれしか無いんだ、誘いに乗るほかないだろう」
フィオネ「ところでギラティナとウインディは?」
アルセウス「あの二匹なら送り火山までジョギングしてるよ☆」
フィオネ「(ここってシンオウだろ…おかしいだろ…常識的に考えて…)」
ルカリオ「しかし…我が家の二強が居ない今、私達の力で何とかするしかありませんね」
ラティアス「大丈夫かな?何だか怖いけど…」
ラティオス「気にしないで、ラティアスは僕が守るから!」
フィオネ「ああ!俺もラティアスちゃんには指一本触れさせないぜ!」
ラティアス「ありがとうお兄ちゃん…」
フィオネ「オ…オレモイルンダケドナー…(´・ω・`)」
カイリキー「クレセリア姉さんがさらわれたと聞いちゃ黙っておけないッス!」
ハリテヤマ「悪党を懲らしめてやるッス!どうか手伝わせt
アルセウス「よし!今すぐ鑓の柱へ行こう!」
一同「オォーッ!!」
バタン
ハリテヤマ「…」
エルレイド「無視された…」
カイリキー「あんまりッス…」
オリジン「エフッwwwエフッwww俺もお呼びがかからなかったwww」
スカイ「とりあえずキモいからさっさとくたばるですこの糞ムカデ」

546 :2/4:2009/04/01(水) 13:44:42 ID:???
アルセウス「来たぞ!クレセリアを返せ!」
仮面の男「フッ…来たか。罠とも恐れずよく来たものだ」
ダークライ「今すぐクレセリアを解放しろ!さもなければ…」
仮面の男「さもなければ…何だと言うのだ?大地よ怒れ!超破壊魔法ボルガノン!」
フィオネ「ちょうはかいまほう(笑)…あばばばば」
アルセウス「フィオネ!…くっ、地面からの炎攻撃だって!?そもそもポケモンの技じゃ無いじゃないか!」
ラティオス「気を付けて下さい!奴は何を繰り出してくるかも分からない…ここは僕が!」
ヒードラン「いや、炎技には特に強い俺が行くべきだ!」
フィオネ「なら水タイプの俺が行くよ!」
ラティオス、ヒードラン「どうぞどうぞ」
フィオネ「…ひどくね?」
ダークライ「うぉぉぉお!」
仮面の男「むっ!?」
ラティアス「あぁっ!ダークライさんが一匹で!」
ダークライ「クレセリアを…返せッ!悪の波動!」
仮面の男「ぐわっ!」
アルセウス「ダークライ無茶だよ!一匹で突っ込まないで!」
ダークライ「いや…ここは私に任せて欲しい。お前達はクレセリアを探してくれ!コイツは私が食い止め
る!」
アルセウス「ダークライ…」
ルカリオ「アルセウスさん、ここはダークライに任せましょう。彼にも彼なりのプライドがありそうです」
アルセウス「けど…」
フィオネ「大丈夫だ!『あばばばば』とか『げべべべべ』とか適当な断末魔を言っておけばこのスレじゃ死な
ないから!」
アルセウス「うん、そうだね☆」
ヒードラン「(…物凄い説得力だ)」
ルカリオ「では今すぐクレセリアさんを探しに行きましょう!」
ダークライ「頼むぞ!」
仮面の男「ふむ、ダーk…黒い者よ、意気込みは良いな。だが…果たして実力は伴っているかな?」
ダークライ「私は負けない…行くぞっ!」

フィオネ「…どうでもいいけど今回のふいんき(何故か変換出来ない)ってこのスレに似合わないよな」
アルセウス「さっきもそうだったけどメタ的発言自重、かみなり☆」
フィオネ「あばばばば」

547 :3/4:2009/04/01(水) 13:45:52 ID:???
ルカリオ「ここです!この部屋の中からクレセリアさんの波導を感じます!」
アルセウス「よし…突入だ!クレセリア!」
クレセリア「ん?」バリボリ
アルセウス「あれ…?どうしてこんなにくつろいでるの…?なんでおいしそうに煎餅かじってるの…?」
ギラティナ「あぁ…それは私が説明しよう」
フィオネ「ギラティナ?お前送り火山に行ってたんじゃないのか?」
ギラティナ「実は…」

仮面の男「ぬぅん!」
ダークライ「ぐはっ…!」
仮面の男「どうした黒い者よ、息があがっているぞ?」
ダークライ「(コイツの太刀筋は強力だ…ウインディと同等か、それ以上か…)」
仮面の男「さて、そろそろ決着を付けようか。安心しろ…苦しまないように一撃で逝かせてやる。奥義…月
光!」
ダークライ「(しかし…コイツを倒さないと、仮にアルセウス達がクレセリアを助け出したとしてもコイツはま
たクレセリアを狙うだろう…。ここで…奴を倒す!私の手で!クレセリアを守る為に!)悪の波動!」
仮面の男「無駄だ…」
ダークライ「ぐぅっ…悪の波動が奴の剣に押し返されている!」
仮面の男「終わりだ」
ダークライ「奴の剣が目の前にまで…私は…私は…負けるわけにはいかないんだっ!!」
仮面の男「むうっ!?」
クレセリア「はいそこでストーップ」
ダークライ「…ク…クレセリア…?無事だったのか…良かっ…ガクッ」
仮面の男「…」
アルセウス「しかし…クレセリアも人騒がせだよ…間に合ってよかったけど」
クレセリア「まぁ過ぎた事を話してもしょうがないわ。…ダークライって勇敢な所もあるのね…ちょっと見直
したわ」
アルセウス「?何か言った?」
クレセリア「いいえ、何も言ってないわ」
仮面の男「…(あの時奴は一瞬ながら俺の剣を押し返した…)」
クレセリア「あら?どうしたのあなた?」
仮面の男「…(あのまま戦っていたら…俺は負けていたかも知れない…)」

548 :4/4:2009/04/01(水) 13:47:08 ID:???
数分前
クレセリア「そうよ、エイプリルフール。だから私がさらわれたってのはドッキリ企画」
フィオネ「…エイプリルフールならもうちょっと小さい嘘を付けよ…こっちは真面目に心配したんだぞ…」
クレセリア「ごめんなさい…けどこの企画の為に私も色々苦労したのよ。ミュウツーやディアルガに悪役を演
じて貰おうかと思ったけど、それじゃあ我が家の二強が来たらケリが付いちゃうし…」
ギラティナ「だから私とウインディはクレセリアに頼まれて計画の手伝いをしていたのだ。私は手紙を書く役
をやり、ウインディには悪役をやってもらった」
アルセウス「悪役…まさかウインディって仮面付けた悪役?」
ギラティナ「?そうだが…」
フィオネ「今ダークライが戦ってるんだよねー(棒)」
クレセリア「今ごろミンチね」
アルセウス「と、とりあえず止めに行こうよ☆ウインディって手加減知らないからダークライが真面目に危な
いよ☆」
クレセリア「そ、そうね。お互いマジになっちゃってると思うから危ないわね、今すぐ行きましょう。あ
と…」
アルセウス「?」
クレセリア「…確かにこの企画は嘘だったけど…全員が私の事を心配して助けに来てくれた事、嬉しかった
わ」
アルセウス「…当然じゃないか☆」

ダークライ「ふむ…クレセリアが無事で良かった。今晩も飯が美味い…しかしあの仮面の男…一体何処へ消え
たのか…」
ヒードラン「あ、俺おかわり」
クレセリア「だが断る」
ヒードラン「(´・ω・`)」
ウインディ「…ダークライ」
ダークライ「ん?」
ウインディ「手合わせお願いします!私はもっと強くならなければならないんです!」
クレセリア「そうね、あなた仮面の男とやり合ったらしいわね?もしかしたらウインディに勝てるかも知れな
いわよ?派手に散って来なさい!」
ダークライ「…流石にウインディと戦っては命がいくつあっても足りn
ウインディ「よし…行くか」ガシッ
ダークライ「や…やめてくれぇー!」ズルズル
アルセウス「あ、フィオネ」
フィオネ「ん?」
アルセウス「実は君はフォルムチェンジ出来るんだ☆」
フィオネ「うぉぉぉぉお!!マジか!?よっしゃぁぁぁぁぁぁぁあ!!もう完全劣化にはならなくなったぜぇ
ぇぇぇぇえ!!」
アルセウス「エイプリルフール☆」
フィオネ「orz」

549 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/01(水) 15:17:10 ID:???
>>534ダークホール あやしいかぜ 連結+時間断層で常時二回行動

ドラゴン死亡

550 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/01(水) 17:17:54 ID:???
仮面+月光で漆黒かと思った

551 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/01(水) 20:14:52 ID:???
フィオネ「ヒカリのミミロル可愛かったよな、今でも覚えてるぜ」
ピカチュウ「俺はサトシに捨てられたんだよな…」
フィオネ「何で?サトシがいつどこでそんな事を?」
ピカチュウ「個体値という言葉を知ってしまった時…」
フィオネ「人は変わるんだなぁ…」

552 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/01(水) 23:31:57 ID:???
ピカチュウがカワイソス

553 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/01(水) 23:32:39 ID:???
ピカチュウww

554 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/02(木) 00:33:16 ID:???
>>551
ピカww

555 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/02(木) 01:04:30 ID:???
ピカチュウ「個体値低いからってサトシに捨てられて、ミミロルにまで見放されたよ…」
フィオネ「俺だってミミロルにはあの後思いっきり拒絶されたからな、変態はいや!って。」
ピカチュウ「そして全てを失った俺は改造厨なったんだ…」
ピカチュウ!ウワァァァン!カワイソスグル!ウワァァァン!
フィオネ「ウインディが号泣してるwwwどんだけだよwww」

558 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/02(木) 10:44:24 ID:???
>>549
正義の鉄槌@エアーブレード&開幕咆哮@タイムシールド時間断層ドラゴンジェム&部屋技四連打@集中追撃
こいつらを敵にまわしたら勝てる気がしないのはおかしいだろうか(罠やフロア技は除いて)

559 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/02(木) 10:50:26 ID:???
>>551
個体値

ピカチュウ 31-0-31-0-31-0
フィオネ  31-0-31-0-31-0

560 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/02(木) 12:05:52 ID:???
>>559
アルセウス「\(^o^)/☆」
フィオネ「アルセウスも個体値一緒なんでしょ?
 素直に言えb」
アルセウス「かみなり☆」
フィオネ「あばばばb」

561 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/02(木) 15:17:24 ID:???
        ハ,,ハ
        ('(゚∀゚∩_ フィネフィーネフィフィネ!
      /ヽ   〈/\ フィネフィーーネフィネフィフィネ!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
      |劣化乙|/
       ̄ ̄ ̄ ̄

562 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/02(木) 19:05:56 ID:???
>>559
フィオネはまだフィオネの中では耐久として戦える方じゃないか
ピカチュウがやばい

563 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/02(木) 21:10:44 ID:???
俺の名はフィオネ。
今日も街中でナンパを狙っている。
ラティアスたんは無理っぽいからな…

564 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/03(金) 09:12:55 ID:???
クレセリア「アンタなんか誰も相手にしないわよ」

566 :1/2:2009/04/03(金) 11:21:55 ID:???
エフッエフッエフッwwww
フィオネ「また変なドアチャイムにしやがって…はい、どちらさまですか」
セレビィ「こんにちは~」
アルセウス「セレビィじゃない☆ 頼んでおいた種の試作品はできた?」
セレビィ「うん、これから効果を試すから、みんなを集めて」

ディアルガ「よく見るといつの間にかこの家が森に囲まれているな」
フィオネ「この前(>>347,>>518)話していた通りだな」

567 :2/2:2009/04/03(金) 11:32:17 ID:???
セレビィ「みんな用意はできた? それと貫通投げと大地の恵みどっちがいい?」
アルセウス「OK。1列にならべたよ。じゃあなの種は貫通投げで頼むよ」
セレビィ(ロックオンメガネ装備)「まずは、じゃあなの種(試作種)を貫通投げ!」
 アルセウスはワープした フィオネはワープした ギラティナは(ry

フィオネ「成功みたいだな」
セレビィ「うまくいったみたい」
アルセウス(見通し眼鏡装備)「まだ戻ってきてないのがいるよ☆ この家の中にはいるけど」
ディアルガ「む?そこの壁からダークライが戻ってきたぞ」
ダークライ「いい男達の隣にワープして壁を抜けて逃げたら腹が減った! どうしてくれる! ダークホー
ル!」
 セレビィは 不眠不休で 眠らない!
クレセリア「言いがかりは醜いわよ。スキスワねむねごサイコシフト!」
ダークライ「く…くれせ…くれせ…が こっちを みて…」
フィオネ「相変わらずだな」
ヒードラン「・・・全員揃ったか?」
アルセウス「まだパルキアが戻ってきてないよ☆ いま近づいてきているみたい」
フィオネ「・・・やな予感 とりあえずとける!」
 ドカン! ドカン!! ドカン!!!(壁が砕ける)シャビッ!(フィオネが踏まれる)
パルキア「亜空移動! グオオオォォォォォ!」
ディアルガ「壁を壊すな」
シェイミ&スカイ「シードフレア(でしゅ/です)!」
パルキア「あぱぱぱぱぱ...ぱるぅ...」
フィオネ「とけるしておいて良かったと思ったらあばばばばば」

続きをどうぞ 種は試作品だから効果はご自由に

568 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/03(金) 15:56:43 ID:???
セレビィ「そういえば、ゲーム内で私の分身はもうすこし強くても、専用技があってもよかったんじゃあ
(ry」
アルセウス「失敗しちゃった☆」
セレビィ「草木は毎年当たり前に風雪に耐えて周りの生き物に大きな影響力があるのに草タイプの不遇さは
(ry」
アルセウス「タイプ相性失敗しちゃった☆」
セレビィ「さらにディアルガやシェイミ、バトンタッチミュウ、時間断層ダークライって(ry」
アルセウス「ポケモン創造失敗しちゃった☆」
セレビィ「あと>>347の件がオフィシャルサイトでも(ry」
PLATINUM「あらすじ失敗しちゃったアル★」
セレビィ「.........orz」
フィオネ「・・・俺よりはずっとましだ...orz」
ディアルガ「今のところ私の分身はいろんな意味でディアルガ(笑)...orz」
シェイミ「草タイプの不遇さはミーも悩んでいるでしゅ...orz」
スカイ「ざまあwwwwwエアスラッシュ!」
セレビィ「! !!」(バトンタッチで場所交換)
スカイ「!!! ミーの方にエアスラッシュが飛んでkあばばばばばば」
PLATINUM「うるさいアル★ 裁きのつぶて@もののけプレートアルよ★」
セレビィ「! !!」(目前の裁きのつぶてを未来に飛ばして前進)
PLATINUM「? つぶてが消えたアル★ それなら神速アルよ★」
セレビィ「!!」(神速命中直前から通過直後へ時渡り)
PLATINUM「? !!あばばば」(セレビィの背後から裁きのつぶてが現れて、PLATINUMの背中を直撃)
セレビィ「! ! !」(反撃しようと体制を立て直しているところに連続草結び)
PLATINUM「あばばばばば...酷いアル★」
フィオネ&ディアルガ&シェイミ「スカイとPLATINUMが悪い(でしゅ)」
アスセウス「・・・(うまくごまかせちゃった☆)」

569 :1/3:2009/04/03(金) 17:05:03 ID:???
~ギガス商店街~
『ガラガラくじ』
フィオネ「ガラガラくじか…やってみよう、くじやりまーす」
レジアイス「代金100ポケでーす」
フィオネ「はい」
つ100ポケ
レジアイス「ではコレを回して下さい」
フィオネ「えいっ…」
ガラガラ………ポン!(白)
レジアイス「ハズレですね、そこから好きなのを選んで下さい」
フィオネ「ハズレかよ…ん?」
つ○○○○○ ○○○行き○○ツアー
フィオネ「ツアー…?本当にハズレかよ…まぁいいや。コレ下さーい」
レジアイス「ありがとうございましたー…ププッ」

570 :2/3:2009/04/03(金) 17:13:09 ID:???
~アルセウス家~
フィオネ「ツアー券GETだぜ!」
アルセウス「サトシのマネはダメだよ、かみなり☆」
フィオネ「あばばばばば!」ポトッ
クレセリア「?」
つゼロのしま なんぶ行き片道ツアー
クレセリア「!!!」
フィオネ「俺のチケットが!」
クレセリア「あ…はいはい、コレね」
つ○○○○○ ○○○行き○○ツアー
フィオネ「あーよかったー」
クレセリア (気付いてないみたいね…)
フィオネ「行って来まーす!」バタン
アルセウス (逝って来まーす!だよね☆)

571 :3/3:2009/04/03(金) 17:20:53 ID:???
~ツアー中 どこかの上空~
フィオネ「なぁ、どこまで行くの?」
ペリッパー「さて、この辺だよ」
フィオネ「ココって…まさか!」
つゼロのしま なんぶ行き片道ツアー
フィオネ「やめろやめろ落とすなぁーーー」
ペリッパー「さよなら」ポイッ…ヒュ-----ン

フィオネ「イヤだぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

レジアイス「まさか本当に引っかかる馬鹿がいるとは思いませんでしたねー」
レジギガス「ズッズッズッ…(流石フイオネだなwwwww)」

572 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/03(金) 18:50:26 ID:???
出来れば最後sageて欲しかったんだぜ、ネタは面白いけど…

フィオネ「ゼェ…ゼェ…酷い目に遭った!!ふざけやがって!!ゼロ南とか俺はフワライドでしかクリアした
事の無いヘタレなのに!!なんでリアルゼロ南をやらなきゃいけないんだ!!」
ウインディ「カクレオンでも楽にゼロのしま南部はクリア出来ますよ?」
フィオネ「ねーよwwww」
ギラティナ「いやフィオネ、それはない。現に私もカクレオンでクリアしている」
フィオネ「無いわ…お前らがおかしいだけだわ…」
レジギガス「ズッwwwwズッwwww(フィオネ、ツアーは楽しかったかい?wwww)」
フィオネ「なんてツアーに参加させやがったんだ!真面目に生死の境をさまよったぞ!?」
レジギガス「ズッズッ…(いや…正直すまなかったと思っている。だからこの場所で心を癒して来てくれ)」
つ清らかな森ツアー
フィオネ「わかった…まぁ、今回は許してやるか」

ヒードラン「フィオネって赤青やってたっけ?」
アルセウス「無いね☆」
クレセリア「黙ってようぜwwwww」
ダークライ「お主もワルよのぅwwwww」
クレセリア「いやいやレジギガスほどではwwwww」

フィオネ「じゃ、行って来まーす」
アルセウス「逝ってらっしゃーい☆」
フィオネ「清らかな森かぁ…どんな美しい森なんだろう!」

573 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/03(金) 19:09:46 ID:???
コクーン「そういやオラ一人で清らかな森99Fまで行ってる動画があったぞ!!どこで見かけたが忘れたけ
どな!!」
アルセウス「・・・☆」
ダークライ「む・・・」
ギラティナ「これは・・・」
ウインディ「案外・・・」

清らかな森~~
パラセクト「おらおらおら!!!キノコのほうし!!」
その他一同「未来(DPPt)からきた奴は帰れ!!!」

フィオネ「案外いけねーよコンチクショー!!!!あばばばばば」

そのころ

ミュウツー「ヘックション!!!!」
フリーザー「社長、風邪ですか?」
ミュウツー「いや、ポケダン赤青のミュウツーは道中のポケモンより弱かったよなwwって声が聞こえたん
だ・・・」
フリーザー「乙。」

574 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/03(金) 20:41:45 ID:???
>>572
最後間違ってsageのs消しちゃってたっぽい。
スマソ

575 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/03(金) 20:46:53 ID:???
~人間界~
A「クレセリアうぜぇ!邪魔なんだよ!」
B「ついてくんなこのクズポケ野郎」
C「クソセリアワロタwwwwwwwwww」

クレセリア「…スキスワネムネゴサイコシフト(激怒)」
ダークライ「やつあたりかy…く(ry」

576 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/03(金) 22:00:49 ID:???
>>572
ま…まさか…フィオネでゼロ南をクリアしたというのか…

578 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/03(金) 22:14:53 ID:???
>>576
1Fでやられて撤退したに決まってるだろ

580 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/04(土) 00:35:07 ID:???
>>576
☆バーストの連続で戻ってきたんだろう
フィオネは常時気合いの鉢巻状態だからいくつ攻撃されても死なないから大丈夫

フィオネ「・・ひどくね?」

581 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/04(土) 18:24:47 ID:???
フィオネ「ケーキがある…食べちゃえ」
パクパクモグモグ…ガッ!…ゴックン…パクパクモグモグ…
フィオネ「何か硬い物が…まぁいいか」

クレセリア「ケーキを食べたわね」
フィオネ「ギクッ!…何それ?おいしいの?」
アルセウス「普通においしいでしょ、かみなり☆」
フィオネ「あばばばばば!」
クレセリア「しかも何でなかまくうふくじょうたいじゃないのよ!」
フィオネ「知らねーよ…(涙目)」
クレセリア「そう言えばアルセウス、ちゃーんとはらぺこリボンを仕込んだわよね?」
アルセウス「失敗しちゃった☆」

フィオネ「…という感じで俺の体内にはきあいのダンベルが入ってるんだ、ずっと…」
ギラティナ「きあいのダンベルか…説明は↓」
『きあいのダンベル
 フィオネに持たせると、どんなわざを何回受けてもHP1で耐える』
ウインディ「凄い道具ですね…」

586 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/05(日) 15:04:20 ID:???
フィオネ「そうだろ、凄いだろ?
 もう俺はこれで不死身だぜ!」
ウインディ「だったら今度からはお前だけでダンジョン池」
フィオネ「ちょw何故ww」
クレセリア「そんなの決まってるじゃない。不死身なんでしょ?
 だったら心配要らないじゃない。私たちがフィオネと一緒に
 行動する意味がないわ」
フィオネ「でも俺モンスターハウスに入ったらどうすんだよ?」
アルセウス「そんなの…知らないね」
ウインディ「敵を倒す自信はないとしても、不死身という事に変わりはないのだから
 逃げ回って行けばいいだけだろ」
フィオネ「…ひどくね?」

593 :2\1:2009/04/07(火) 15:28:45 ID:???
ギラティナ「ドラゴンのくせに大文字吹雪おぼえないのかよwww とか言われたんだが・・・」
ラティオス「弱点おおすぎ」
ラティアス「上に同じ」
ダークライ「空の探検隊でひどいシナリオが改善されないとかふざけんな」
グラードン「カイオーガは強いのに私は・・・」

一同「こればっかりは失敗しちゃった☆ じゃすまされないぞ(わよ)」

アルセウス「でも君たちはみんな電気技を使えたよね?」

一同「それが何か?」

アルセウス「それじゃあフィオネにその不満をぶつけてきなよ☆」

一同「そ れ だ(よ)」

594 :2\2:2009/04/07(火) 15:32:58 ID:???
ガラガラガラッ!

飾り付けをしているフィオネ
「あれ?俺の誕生日パーティーをするってチラシはまだくばってないぞ?
 それともみんな誕生日のこと覚えててくれたのか?やべぇ目から汗が」

ラティオス「雷!」
ラティアス「雷!」
ギラティナ「ゴロゴロビシャーン!」
ダークライ「雷!」
グラードン「雷!」

フィオネ「えー!?なんでー!?あばばばばばばばば」

600 :名無しさん、君に決めた!:2009/04/08(水) 15:43:25 ID:???
>>594
何故日照りソーラービームでなく日照り雷なのか
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。