中級者用データ集そのいち


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


手術について

強化人間

強化人間はレベルが上がるごとに特殊機能が搭載されます。
また、回避と命中が強化されます。むしろこっちがメイン。
全体的に戦闘に重要な能力が補正され、追加効果も多いため強力な手術。
MAXの8回やるには800万必要ですが、Lv8になっただけで十分強い。結果的に最も安上がり。
LV8強化人間になると回避訓練がオープンされます。

生体兵器

生体兵器は手術は1回のみです。
防御が大幅に強化され、攻撃もやや強化されます。代わりに必殺技を喪失します。
結果的には火力が低下するため、高命中武器でちまちまとカウンターするのが基本。
防御訓練も必須。訓練の無い生体はただの生体だ。

生体派生・ディソーダー

ディソーダーは生体兵器を更に攻撃的に改良したものです。
攻撃力が更に強化され、必殺技を再度入手します。
安定した火力を持つため、削りに向きます。
命中は相変わらず足りないのが残念。

AI

AIはかなり独特な手術で、戦闘前に作戦を選択不能になります。
代わりに全能力に補正が付きますが、訓練値が低いとえらいことになります。
補正量は大体(訓練値÷2)%から乱数で強化されると言ったところ。
要するに運が悪いと訓練200でも強化率が10%とかに。
MAXで2倍ぐらいの計算になります。
元々作戦を選択不能な防衛に向きます。

AI派生・IBIS

IBISは設定上AIを統括する立場のAIですが、ここでは単純に強化AIです。
能力補正が高めになりやすくなり、キャノンの使用制限が解除されます。
最高能力自体はAIとあんまり変わりません。
やはり防衛に向きます。

訓練について

訓練は幾つかの種類があり、可能な条件も違います。
最高値は攻撃系3つを合わせて500、手術系3つを合わせて300の計800。
それぞれの最高値は200です。
訓練費用は5000+10000x。xは訓練回数。
最後まで上げると考えると200000000ぐらい必要。
要するに2億。……あ、それにプラス100万。だと思うんだけど。誤差レベル。
ぼーっとしてて1555000×200で計算してたのは秘密。寝てねーよ!

絶望した!

攻撃系訓練

潜在能力訓練

武器の潜在能力を引き出す訓練。潜在能力に応じて攻撃値が強化されます。
割と期待はずれの武器多し。武器改造で誤魔化せ。

予測能力訓練

武器の命中率を引き出す訓練。訓練値に応じて命中に補正が入ります。
重要。余裕があればある程度やっておこう。

必殺技訓練

必殺技がある武器にのみ関係。必殺の発動率とその効果に関わります。
ツボに嵌れば強力な訓練。

手術系訓練

前提条件となる状態に自分がなっていなければ訓練できません。
また、このタイプの訓練は前提条件の手術を使ってる時にしか影響がありません。

回避訓練

前提条件:強化Lv8。
回避能力を強化します。そのまんまやな。
コレが高い強化は鬱陶しい。

防御訓練

前提条件:生体兵器。
防御能力を強化します。そのまんまやね。
高くしないとお話にならない。

AI訓練

前提条件:AI。
AIの補正最大値を強化します。最低は変わりません。
初期値だと真人間にも劣ると言って良い。作戦選べんし。

カスタムについて

基本的にカスタムはどれかの能力を特化する気が無い時は平均的に成長するタイプを選ぶべし。
最も能力の上がりやすさが大きいです。
アイコンは総帥専用とかもあったり。

合成・分解について

倉庫のサイズが小さいとお話になりません。最低20確保推奨。
育てた武器は片っ端から倉庫に放り込め!そして工具突っ込め!
でも間違って大事な武器を分解しちゃいけないぞ。
本当に大事な武器は武器庫に突っ込んでおこう。
レア武器の合成には熟練70以上欲しい。

武器の追加について

新しく入荷される武器の条件はさまざま。その一部を紹介。
  • 搭乗機のレベルに応じて追加
  • 図鑑のコンプリート数に応じて追加
  • その他の条件で追加
総じて癖が強い武器になります。
安定して強い武器が来ると思うと痛い目を見るハメに。
マニュアルのチェインガンについての説明は詐欺です。
本音で言うと初期購入可能武器だけで十分戦えます。一部除く。

武器の性能について

パッと見罠武器は結構多いです。しかしそんな武器の中にも使える武器が紛れ込んでいます。
なんか数値で見たデータと使い勝手が違う武器があったりするけど、理由は不明。
捨てずに一度使ってみると良いよ!
後は武器特性に注目しよう。これだけで1段高い域で武器を選別できたり。

戦争の鉄則

開戦時間が近くなってきたらまずON狩り不許可、狩り希望をOFFにする。当然の処置。
賞金首?そんなのしらんがな。
賞金首でもないのにON許可、狩り希望とかはスパイ認定。アリーヴェデルチ(さよならだ)。
また、ENは開戦時間には全快するよう調整する。
開戦までに強力な相手の情報を集めておく。

開戦したらとりあえず相手の人を撃墜せよ。相談も無しに勝手に砦、要塞に突撃するのは愚行。
とにかく相手の攻撃を絶ってから攻撃に入る。
相手が攻略隊(砦、要塞専門)と防衛隊(人専門)に分かれている場合、ある程度状況に応じて。
ただし本当にできる相手は戦争中にも武器の持ち替えが激しい。
予想外の武器にぶっ飛ばされないように。
こっちのON者が多ければ攻略隊、少なければ防衛隊から崩すのが良いかも。
一見逆に見えるが、ON者が少ない時に攻撃隊狙ってその隙に防衛隊にやられると悲惨。
ついでに手術ごとに大まかな指針も。

  • 強化
    • 攻撃隊向き。相手の砦とかの攻撃を回避しつつ大ダメージを与える。
    • だからと言って防衛をおろそかにするのは駄無認定。意味は自分で調べれ。
  • 生体
    • 防衛隊向き。カウンターで相手を確実に葬り去れ。
    • 攻撃の手が足りない時は攻撃に参加しても良い。ただし生き延びる事を先決に。
    • どうにもならなくなったら特攻。火力はある。
  • AI
    • どっしり構えていた方が相手は威圧感がある。
    • 自分から攻撃する場合はAI本気以外はやめとけ。
    • 要塞攻めには向かない。

  • 戦力にならないと思ったら
    • 大破効果付きの武器とミラーシールドでも持って国費稼いでた方がいいよ。たぶん。

アンチプレイヤーのススメ

ここはある程度実力があるプレイヤーを前提に話を進めます。
戦争の際、相手の強プレイヤーにフルボッコにされて味方が思うように動けない、ありますよね。
ココで相手をそのまま放っておくとこちらの被害は甚大に。
そんな時は自分がその強プレイヤーに対するアンチキャラになりましょう。
まず、あらかじめ相手の情報を集めます。強プレイヤーは大概有名なので情報も多く手に入るはず。
そして、その相手「のみ」に特化した装備を行ってそのプレイヤーの撃破だけを狙って行動します。
他は全部無視。
作戦は相手の利点を削るように、性格はこちらが優位に立つように。
そのためだけにカスタムを残しておいてください。
上手く行けば相手に止められていた動きが復活するはず。
特に強ディソーダープレイヤーは放置するとこちらの動きが悲惨になるのでアンチが必要でしょう。

注意。
こちらのアンチ行動を読んでるプレイヤーは更にカスタムを残しておいて更に性格変更する事が考えられます。
また、装備も当然切り替えてきます。
「何を勘違いしてるんだ?まだ俺の戦闘フェイズは(略」
なんて事にならないように。

建国後の大まかな指針

鵜呑みにして負けても私は謝らない。謝れない。
こんな感じで良いんじゃね、ってのを適当に。

建国

まずこの段階での資金投資は10万の国予算が付く様にしておくとベター。
この10万で即勢力に所属、勢力Pを稼げるようにしておくべき。

内政

要塞より先に内政を充実させておくと楽。
軍師が居なかったら仕方ないから要塞いぢれ。
要塞強化は国資金70万以上をキープしつつにしておいて、大事に備えよう。
国資金が溢れたって還元されるんだからあんまり気にしない。

傭兵

別に取らなくったって何とかなるんじゃね。
本人が強ければ。

国市場

国市場は設定で貢献度を入れておくと、入ってきた人に武器取られて即亡命を防げる。
買う物無くなったら勢力P溢れさせておいてOK。

要塞

攻撃力が一番要らない子。後回し。
命中・防御・HPは重要。価値的にはHP>命中>防御の順か。
要塞防具は内政値とかで買える物が増える。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。