過去問


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最高裁判所の違憲審査は付随的審査制である、よって違憲審査は個別の具体的事例で審査される。
最高裁判所が法律を無効にしてしまうことは、消極的立法となり、憲法第41条「国会は国権の最高機関であって唯一の立法機関である」に反する為、個別審査制であると解される。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。