梁皇


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

梁山泊十六傑を率いる三首領の長男。
尊大で残忍、勝利のためなら手段を選ばぬ冷酷非情な男。
幅広の曲刀や指一本触れずに体内の血を流し尽くす枯渇噴血霧の使い手だが、それ以上に激昂しやすい性格から部下に恐れられている。

本スレでは神楽と対戦。髪針斃射や枯渇噴血霧で終始戦いを優勢に進める。
後一歩まで追い詰めるが神楽の人間離れした動体視力で噴血針を見切られ、金的を潰されるという悲壮な最期を遂げる。

●枯渇噴血霰(こかつふんけつせん)
 梁山泊秘奥義。手を触れず敵の体に風穴を開け、噴水のように血を噴き出させる事により体中の血を一滴残らず絞り尽くす。
 その実体は腰のマントに隠した筒から噴血針を取り出し素早く投擲する技である。
  噴血針(ふんけつしん)
   古代中国で用いられた医療器具。ガラス製でこれを体内に打ち込み血液のもつ浸透圧の差で悪い血や膿を対外に排出させる。
   現代医学でいうタンジェリン・カテーテル。

●髪針斃射(はっしんへいしゃ)
梁山泊奥義。頭髪に仕込んだ針を発射する。

●指錯刃(しさくじん)
梁山泊秘伝。両手人差し指による真剣白刃取り。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。