ゴーレム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】ゴーレム(通常モード)
【性別】なし
【容姿】ツノのような頭部に、胸のあたりにルドゼブ・セイラームを乗せるコックピットがあり、
    広がった手足がある。二足歩行型。
【出展】シャーマンキング
【能力】それぞれ戦況において臨機応変にモードチェンジが可能な万能兵器。
    カバラの技と科学を融合させて生み出された”戦(セン)のモード”は中でも四肢が長く
    白兵戦に向いている。
    他にも戦闘機形態”空(クウ)のモード”、潜水形態”海(カイ)のモード”、
    万能戦闘形態の通常モードがあり、それぞれの必要な戦闘環境に対応する。
    他様々な機能搭載の万能兵器。

【その他備考】その昔、ユダヤ神秘主義カバラの秘術により、
       ある種の魔術的方法によって土の塊から作られていたと言われる人造人間・ゴーレム。
       人間の言う事を聞くのみであり、掟に逆らえば暴れだすと言われていたそんな人造人間を、
       カバラ秘術と現代科学の融合により天才博士・カメル・ミュンツァーが故国の為、
       自分らの未来の為に古代のゴーレムを模して造り上げた天才的な人造兵器。
       泥製である本来のゴーレムと同じく「emeth(エメト・「真理」の意)」が刻まれており、
      「emeth」の「e」を消し「meth(死)」を意味する自爆装置も取り付けられている。

       今はアンナ・ルドゼブ・セイラームの手にあり、
       胴体部分に大きく「ふ」の文字が書かれている。書き手はアンナ。

詳しくは【Wikipediaの『シャーマンキング 』参照】
ゴーレム


登場
【日常】キャラハンオールスターズ練馬区【戦闘】4
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。