ドラコキマイラ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドラコキマイラ

ステータス
  • レベル: 6000
  • 体力: 162000
  • 攻撃: 
      頭突き:342・412・508・624(最大4連続) 前脚:758 後脚:122・128(蛇の頭:954 +毒)
      炎のブレス:1654・1977(+炎上) 飛翔(風をともなう飛びかかり):28・37・2475 [光][光][物理] 
  • 従者が戦闘を行う体力: ?
  • 採集回数: 8回
  • 特性: 炎0.2倍 光・雷0.8倍 水0.9倍 自然1倍 闇0.7倍
  • ドロップアイテム: キメラの翼、竜の牙硬質な角獅子のたてがみ、毒袋
傾向・対策
唸りの山、古代魔法都市ロストミサスに出現。

キマイラ の強化種。
4種の魔物を融合させた禁忌のモンスター。
高い攻撃力に加え、複数の状態異常を併せもつ。
また、キマイラでは別々だった攻撃が連携した1つの技になっている点も特徴だ。
竜頭で炎を吐き、蛇頭で毒で弱体化、さらに背中の翼で飛翔して高威力な物理攻撃を繰り出す。
攻撃パターンが多様化したため忙しく対応に追われることとなる。
また、ほとんどの属性に耐性があるため戦闘を長引かせるやっかいな相手である。

キマイラと比較すると移動の早さが格段に上がっている。
俊足状態で臨まないとやや不利である。

頭を後ろに反らす動作は炎のブレスの前兆。察知したら射線上から回避を。
通常の盾で防げないこの炎は弓の範囲を優に超えるため、炎に耐性がある装備が重宝する。

翼を持ったことで飛翔攻撃を繰り出してくる。
巻き上げる風は光属性。いたって軽微だが、出が速く通常の盾では防げない。
さらに次に待っている体当たりの一撃が尋常ではない4桁ダメージを叩き出す。
槍やサイズを用いる場合は、直下で動きを止めないように立ち回る必要がある。
風のダメージを受けている間になんとか判定外に逃げきりたい。

状態異常で攻撃を封じることは可能で、麻痺・凍結は戦況に有利。
しかし全般的に効きにくく、連発すれば一時的に免疫もつくため魔法があっても気の抜けない戦闘になる。

状態異常やダメージ対策、体力・攻撃力上昇など、それらマジックアイテムを積極的に運用することが求められそうだ。
一体を相手にするのも一筋縄ではいかないため、モンスターが混在するような場面では対策選びで重要な判断を迫られるだろう。



添付ファイル