※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【エーチームグループ評判】芹那、女子レスラー役で新境地「今まで見せてない声色を・・・」


芹那(エープラス所属)

女子レスラー役で新境地

「今まで見せてない声色を」

つかこうへい七回忌追悼特別公演『リング・リング・リング2016』



芹那(エープラス所属)

タレントの芹那(エープラス所属)、ピン芸人のキンタロー。が6月23日、東京・新宿の全労済ホール/スペースゼロで行われたつかこうへい七回忌追悼特別公演『リング・リング・リング2016』公開ゲネプロ前の囲み取材に出席した。



公開ゲネプロ前の囲み取材

同作は、女子プロレスの世界を題材に、幼い子どもを抱えながらもチャンピオンを目指す女性が主人公。1991年に上演された際に好評を博し、93年には映画化もされている。



芹那(エープラス所属)

チャンピオンの女子プロレスラーを演じ、役衣装で登場した芹那は「(共演者たちから)声の物まねをされる」とけいこ時のいじられエピソードを明かすも、「今まで見せたことのない声色で演じてる。つばを飲み込んで、観てほしい」と自信満々に語り、腰のチャンピオンベルトを輝かせた。



芹那(エープラス所属)

今作で舞台初主演を飾るキンタロー。は「本物の女子プロレスラーの方が技を教えてくれた。今では男性も投げ飛ばせるようになって、力がつきました。自信がみなぎってきてます」と笑うと、「チャンピオン役の芹那ちゃんと熱い戦いを繰り広げてる」とアピールした。



芹那にスリーパーホールド
をかけるキンタロー。

そのほか、小柳心、八神蓮、馬場ふみか、高崎俊吾が出席し、初演時の主役を務めた長与千種も駆けつけた。6月23日から30日まで同所で上演される。



芹那(エープラス所属)



舞台「リング・リング・リング2016」
公開けいこ



迫真の演技を披露する芹那



芹那(エープラス所属)