※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

映画「ランブリングハート」にて初主演の臼田あさ美(25・エーチーム所属)が語る“恋愛中に心揺れる瞬間”とは!?



ドラマ「東京DOGS」(フジ系)の出演や、バラエティー「メレンゲの気持ち」でMCに挑戦するなど、'09年活動の幅を広げた臼田あさ美。そんな彼女の初主演映画「ランブリングハート」が16日(土)より全国で順次公開中。本作で恋に対して夢を抱かないリアリスト・翠(みどり)と、恋に奔放(ほんぽう)な双子の妹・葵(あおい)の一人二役に挑戦した臼田に、映画の見どころ、そして映画のタイトルである「ランブリングハート」=“揺れる心”にちなみ、自身が恋愛中、心揺れる瞬間について話を聞いた。

本作の主人公であるOLの葵は、同じ会社で働く恋人の克也(大口兼悟)にプロポーズされるも、もう一つ一線を越えられないでいた。そんな折、翠が好きな男を追い掛け上京し、葵の部屋に転がり込んで来る。葵の家にやっかいになることになった翠は、葵の家の前にあるラブホテルで働くことに。バイト仲間の南(桐山漣)に仕事を教わり、翠がバイトにも慣れ始めたころ、葵と翠は克也が見知らぬ女性とラブホテルに入ってくる姿を目撃する。


――一人二役で難しかったのはどんなところですか?

二人分のセリフを覚えることと、二人のシーンでも一人で芝居をして、相手がいないのにリアクションを取らねばならないのが難しかったですね。モニターチェックでも合成前の一人芝居しか見られないですから、自然につながっているか不安でした。

――役柄を演じ分けるのはどのように?

活発な葵に比べて翠は控えめにと、最初は比べていたのですがうまくいかなかったんですよ。翠は翠、葵は葵、一人の人間として描かれているのだから、脚本や監督を信頼して一人の人間を真っ直ぐに演じきることが大切だったんですよね。そのことに気付いてからは、ぶれなくなりました。葵のときは自然に言葉も勢い良くなりますし、翠であれば会話に間ができたりして。葵と翠、二人の良さが見えたと言ってもらえた時はとてもうれしかったです。


――二役ならではの撮影エピソードはありますか?

葵と翠は髪型や衣装の違いはあるのですが、葵が翠を演じたりすることもあるので周りの方は困惑していたみたいです。メークさんが「次は葵ちゃんね」と言うんですが「翠なんですけど」と(笑)。監督も「今の翠ちゃん良かったよ」と葵を褒めたり…。まあわたしが分かっていればいいかと。ややこしかったです(笑)。

――葵と翠は両極端ですが、臼田さんはどちらに近いですか?

恋愛面では完全に慎重派の翠です。葵のように「好きだからいいや!」と自分からはいけないですね。でも恋愛以外、例えば仕事の場合は葵のように活発で、思ったこともはっきり言う方です。


――「ランブリングハート」=“揺れる心”と言う題名ですが、臼田さんの“心が揺れる時”はどんなときですか?

まあ正直、異性というだけでドキドキしますが、恋愛に発展する瞬間や優しさを意識する瞬間は揺れますね。

――一目ぼれよりも、人間性が見えた時に恋愛を意識すると?

そうですね。わたし結構卑屈なんです(笑)。「かっこいいからって何よ!」と思ってしまうし。すごく慎重派です。

――'09年は色々なことに挑戦されましたが、どんな年でしたか?

月9ドラマ「東京DOGS」、「メレンゲの気持ち」、音楽番組のMC、とにかく色々なことに挑戦した1年でした。たくさんの挑戦をしたおかげか、結果をふまえて次に生かそうと考えることもできるようになりました。充実していたと言うとシンプルですが、良いタイミングで良い経験がたくさんできたおかげで25歳という年齢なりに人として成長させてもらえたなと思います。


――そんな一年を踏まえて、'10年はどんな風に活動したいと思いますか?

仕事を始めてからおおよそ10年になりますが、この10年できちんと10歩を歩けたと思うので、また一歩ちゃんと進めればそれ以上の欲はありません。プライベートでは、寂しい言い方ですが、一人が楽しめるようになったので(笑)、自分の時間を大事にして好きなことに向き合っていきたいと思っています。例えば一人旅なんていいなと思います。

――最後に本作について一言お願いします。

この映画のテーマの一つは「本当の自分」と向き合うことです。恋愛や仕事、またそれ以外のことも、無理をしてどこかで行き詰まってしまったり誰かにも無理をさせてしまわないようにゆっくり自分と向き合い「本当の自分」を見つけてほしい。この映画がそのきっかけになれたらと思います。また、作品は女性目線で描かれていますが男性にも共感してほしいんです。ピュアすぎるが故にうまく前に進めない葵と翠を見て、女の子にもこういう心の揺れがあるんだと理解してもらえたらいいな。

【プロフィル】

  • 臼田あさ美(うすだ・あさみ)'84年生まれ。千葉県出身。10代のころにモデルデビューし、雑誌「CanCam」の専属モデルなどを務めた。現在はバラエティー『祝女』(毎週日曜夜11:00-11:30、NHK総合)に出演中。1月24日(日)に1st写真集『いつだってハローグッバイ。』、1月27日(水)には出演した映画「色即ぜねれいしょん」のDVDが発売。


Vol.1 臼田あさみ主演ランブリングハートインタビュー


Vol.2 臼田あさみ主演ランブリングハートインタビュー


Vol.3 臼田あさみ主演ランブリングハートインタビュー


Vol.4 臼田あさ美主演 ランブリングハート インタビュー


Vol.5 臼田あさ美主演 ランブリングハートインタビュー


予告編 ~臼田あさみ主演 ランブリングハート~


-映画「ランブリングハート」
シネマート新宿ほかにて全国順次公開中