開発後記

@パーティーを開発したらしい製作者の独り言。。。
  • 2008年12月21日 配布開始
  • 2008年9月13日 本格的に稼動
  • 2008年8月11日 テストプレイ開始
  • 2008年6月頃 構想からなんとなく開発スタート



開発当初は、「チャットしながら簡単なゲーム的要素があるもの」を作ろうと開発を始めましが、
いつも通り、ゴチャゴチャと不必要(?)なたくさんの機能がつきまして…
「ゲームメインでチャットはログ表示なもの」になっていきました。

当初の予定
  • チャットで楽しみながら、相手に攻撃できたりする

After
  • 仲間と一緒に冒険や対戦ができるCGIゲーム(ログの表示やアクションがチャット風)
という経由で今に至ります。

もうこうなったら、とことんゲーム的要素をいれていこうじゃぁないかと思い、
武器屋や防具屋などのお店を作ったり、モンスターが仲間になったり、アイテム図鑑を追加したり、
もはやカテゴリーとしては、チャットではなくゲームになっていきました。

そんなわけで、たいがいのゲームはコマンドを選択して実行なのに対して、
文字打ち込みメインなのはその名残です(今までにない斬新ということで…)

本稼動から配布まで3ヶ月もかかったのは、前回の反省(BJ配布)を踏まえて、
完全にバグがなくなってから配布にしようと、長い時間と調整をかけました。



今回、@パーティーを作ってみてわかったことは、
デザイン(画像など)を凝ろうと思うと、プログラムよりも何倍も時間がかかるということです。
プログラム2ヶ月、画像作成2ヶ月、バグ修正・調整1ヶ月。
なんだかんだいって画像は、ジョブアイコン、モンスターアイコン、ギルドマークなど合わせて300個以上の画像を作成しているので、
デザイナー係がいれば、もっと完成度が高く、効率よく早く完成させることができたような気がします。
しかも半分以上は、昔描いたものをそのまま使っていたり、少し描き直したものなのです。

キャラアイコンやモンスターアイコンのサイズは、当初は40px×40px(または48px×48px)を予定していましたが、
そうなると今の2倍~4倍もの作業量になると予想し、20px×20pxのチビアイコンで妥協しました。
たぶん、40px×40pxで作っていた場合、完成させるのに1年くらいかかってしまったのではないかなと思います。
それか作業量的に大変になり投げ出してしまったかもです。

本当は、エフェクトをつけたり、もっと細部までこだわりたかった気もしますが、
完成が見えないものを長く長く作り続けるのが嫌なのと、個人ではこれくらいが限界かなっと思いました。

★やり残しメモ
  • モバイル対応(一人旅)
  • モンスター育成
  • モンスター闘技場
  • Ajax(もしくはJava)でリアルタイムに
  • JavaScriptなどで攻撃や回復のエフェクト
  • トーナメント戦
  • ギルドクエスト
  • 魔王封印戦



ウェブデザイナーやウェブディレクターがいれば、もっと良いものができるような気もします。
そういうことで、一度チームでゲーム開発をしてみたいと思う今日この頃です。
もし、CGIゲームのプログラムマーが必要な方がいましたら、お誘いくださいm(__)m
または、Merinoと一緒に何か面白そうなCGIゲームを作ってみたいという方は、ご相談ください。

やりたいこと

  • 面白いCGIゲームを作りたい!
  • 担当を分割することと勢いでなるべく短い期間(3ヶ月以内など)でチャッチャっと作りたい!(グダグダとアレ決めてからコレ決めてから…というのは嫌です><)

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|