※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


投稿方法

1 .「投稿」タブをクリックすると記事の投稿画面になります。

2 .クリックするとHTMLソースを直接編集できます。

3 .編集を終了して、投稿したい場合は「公開」ボタンをクリックしてください。


項目説明

1.カテゴリー

記事を投稿する時点で該当するカテゴリーがなかった場合、ここで新しいカテゴリーを作成することができます。ただし、この欄では子カテゴリーとして登録することはできません

2.ディスカッション

オプションメニューのディスカッション設定に関わらず、ここで指定した投稿ごとの設定が優先されます。普段はコメントを受け付け、特定の記事に関してはコメントを受け付けないようにすることが可能です。

3.パスワードで投稿を保護

記事により閲覧者を制限したい場合、ここでパスワードを設定することができます。特定のメンバーだけにパスワードを知らせておくことで、通常のブログを運営しながら、秘密の記事を書くこともできます。

4.投稿スラッグ

日本語のタイトルの代わりにURLに表記される文字列を指定します。自動的に付加される文字列は分かりにくいので、パーマリンク機能を使用するときは、こちらに英字表記のサブタイトルを入力してください。

5.投稿ステータス

「保存」ボタンをクリックした際の記事のステータスを指定します。「公開」ボタンをクリックした場合は、ここでの指定は無視されてブログ上に表示されます。

6.タイムスタンプ

投稿日時を指定したい場合はここで変更します。投稿日時に未来を指定するとその日時になるまで投稿した記事はブログに表示されません。

7.アップロード

詳細についてはこちら

8.任意抜粋

この欄に入力した文字列でRSSフィールドの出力やトラックバックの内容を指定することができます。記事が長文になってしまった場合に、要点だけをまとめてシンプルな内容を書いて案内するといった使い方ができます。

9.トラックバック

トラックバック先のURLを記述します。複数のブログにトラックバック場合には、URLを半角スペースで区切って入力します。

10.カスタムフィールド

あらかじめ「今日の一言」や「お勧めの曲」などのジャンルを登録しておき、記事の公開にあわせて値の欄に出力したい内容を記述するというような使い方をします。
ただし、テンプレートによっては利用できない場合がございます。