※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • ここでは、投稿記事やコメントの処理に関する設定を行えます。



設定方法

1 .「オプション」タブを選択します。

2 .「ディスカッション」タブをクリックすると、ディスカッション設定画面が表示されます。

3.設定を変えたい部分を変更してください。

4 .変更をを有効にするには「設定を更新」ボタンをクリックしてください。

項目説明

1.投稿の通常設定

記事投稿時のウェブログへの通知(更新通知)やコメントの許可などの設定です。
なお、「ウェブログへの通知を試みる」にチェックしてるとき、投稿記事中に多くのサイトにリンクを張って紹介するような場合、タイムアウトして投稿処理が中断してしまうことがありますのでご注意ください。

2.自分宛のメール通知

投稿記事にコメントがついた際のメール通知に関する設定です。下記の③の「コメント表示設定」とあわせて選択してください。

3.コメント投稿設定

記事に対してコメントが投稿された際に、リアルタイムで表示するか、管理者が内容を確認してから表示するか、あるいは入力必須項目を設定するかなどを設定します。これは、主にスパムコメントへの対応です。

4.コメント承認設定

コメントに含まれるハイパーリンクの数や特定の単語をチェックすることで、自動的にその単語が含まれたIPアドレス、名前、URL、本文を持つコメントを承認待ち扱いにすることができます。単語に関しては、改行で区切ることで複数の設定が可能です。

5.コメントブラックリスト(禁止ワード)

設定したキーワードを含むコメントをスパムとみなし、無条件で削除します。
この機能はスパム排除に効果抜群ですが、設定した文字列がどれかでもマッチすると、そのコメントは通知なしで削除されます。
例)「a」と設定した場合、「mail」や「name」などの単語を含むコメントも削除されてしまいます。