※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • ここではURL表記に関する設定を行います。
  • 動的に、生成されたページは、数字や因数のつなぎで表記されます。パーマリンク機能を使うことで、この表記をスマートに見せることが可能になります。



設定方法

1 .「オプション」タブを選択します。

2 .「パーマリンク設定」タブをクリックすると、パーマリンク設定画面が表示されます。

3.設定を変えたい部分を変更してください。

4 .変更をを有効にするには「設定を更新」ボタンをクリックしてください。

項目説明

1.共通オプション

「日付と投稿名」や「番号」を選択してパーマリンク構造を更新することができます。
「カスタム」に関して、この欄にて独自表記を作成することができますがストラクチャータグ(%postname%,%category%など)を単独で使用できなかったり、スラッシュ以外の区切り文字を使用できないなど、いくつか制限がありますので、できるだけラジオボタンで選択できる表記を利用することをお勧めします。

2.オプション

カテゴリーURL用の接頭語を入力することもできます。カテゴリー名の前にexampleという表記を追記したい場合に使用します。

○ストラクチャータグ一覧
タグ 意味 表記例
%year% 四桁の西暦表記になります 2007
%monthnum% 二桁の月表記になります 02
%day% 2桁の日表記になります 06
%hour% 2桁の時間表記になります 13
%minute% 2桁の分表記になります 20
%second% 2桁の秒表記になります 30
%postname% サニタイズされたタイトル表記になります post-name
%post_id% 投稿に付与されたユニークID表記になります 10
%category% サニタイズされたカテゴリー表記になります category-name
%author% サニタイズされた投稿者名表記になります author