妊娠後は選択の連続


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


妊娠してすべきことは意外に多いと思う。
病院から医者を選ぶ、名前を選ぶと言うと違和感があるが、候補を挙げて最終的には選択しているし、住む場所を変えなくてはならない場合もある。

限られた時間の中でいろんな選択を正確かつ迅速に行なわなければならない。


産婦人科(病院)の選択
妊娠したかどうかを確認するときは、どこの産婦人科だってよい。だって本当にできたのかそうでないのかを確認するだけだから。
でも、出産を考えると病院によって、金額や方針等、産婦人科によっていろいろ異なる。実際、僕たちは当初妊娠確認で最初に通った近くの個人産婦人科病院から、広尾にある日本赤十字病院に変えた。
→続きを読む


名前の選択
名前を決めるということは、無事に子供を産むという仕事の次に重要な仕事といえるかもしれない。
男の子でも、女の子でも名前は正当な理由が無い限り変える事はできない。名前を変更するには、裁判が必要となるらしい。(なので、出産届を提出する際は誤字に注意)
そして、名前を決めるのは男の役目と言っても良いと思う。僕たちの大仕事はここだ!おじいちゃん、おばあちゃんには、退出いただいてもらおう。(もちろんきちんと合意を採る事は重要)
→続きを読む


名前:
コメント:

&trackback
上へ
plugin_back is not found. please feed back @wiki.

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。