※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

小林さん

投稿者:#13 投稿日:2005/07/10(Sun) 18:54

返信遅れてすいません。

見にくいシュートについてですが、最近意識しているのは、打つ前にクロスを体の後ろまで持っていって、リリースポイントを後ろにして、押し出すように撃つって感じです。
うまく得てると、振りが速くなって、見にくいのですげー入るシュートが打て気がします。スピードでなくても、直前までねらうコースがわかりにくいので、結構ゴーリーの逆をつけます。

ただ、毎回うまく隠れたシュートが撃てないのと、まだねらって撃てるコースが限られてしるのが問題です。


最近は上よりも下をバウンドで狙いがちで、それ自体は悪くないんですが、撃つところがわかってしまってとめられることがあります。


リーグ戦に向けて、たくさん点とるために、これからシュート精度あげることを意識してやっていきます。


[979へのレス] Re: 小林さん 投稿者:旧0 投稿日:2005/07/14(Thu) 22:18

ゴーリーが見にくいシュート撃つには、クレードルがしっかり
できてないとなあ。

巻き気味で撃つのに、球がしっかり張り付いてる感じだと
いくらでもいいシュート撃てるよね。
でもむずい。

これは末木さんとかがほんと上手い。

あと、シュートってわけじゃないけど意識してるのは、体の向き
と声だな。

いよいよ明後日開幕で、仕事やすみてー