※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

無題

投稿者:#8 投稿日:2005/05/07(Sat) 22:24

一昨日のあすなろはホントにいろいろな方々から応援して頂けてありがとうございました。
チーム一丸になって戦えて本当によかった。

それと今日の試合を比べた時、「本当に勝ちたい」って気持ちが欠けていた気がします。
慶應とか強いチームはどんな試合でもみんなが「本当に勝ちたい」って
共有できて、かつその度合いがMAXである気がします。
言うのは簡単で、当たり前の感情かもしれませんが、
根源であるこの気持ちが本当に一番大事なのではないかと感じました。
もっともっと盛り上げていきましょう!!


[906へのレス] Re: 無題 投稿者:きよ 投稿日:2005/05/08(Sun) 21:11

たしかに本気で勝ちたいって状態を常にMAXにするのはむずいな
点差っていう現実は時間とともに勝てるという気持ちを奪っていく。

まずは4年がやらないと。常に勝ちたい状態で行かないと。
練習でも常にうまくなりたい状態じゃないと。

手本になりましょうぜ18期。
ケンに言われてるようじゃだらしねー。
おれも気持ち切り替えて第3タームを突っ走る


[906へのレス] Re: 無題 投稿者:15 投稿日:2005/05/10(Tue) 01:51

あー同感。
まさにこれを言いたかった。

もしそう思っていたなら、
試合中から、練習中から、もっと言おうぜ。


[906へのレス] Re: 無題 投稿者:15 投稿日:2005/05/10(Tue) 01:57

ただ、慶応がいつも本当に勝ちたいと思っているかは
俺的には疑問かな。
勝たなきゃとは思っているかもしれないが。

バレとか日体とかにはたしかに感じるね。

とりあえずは、
こんな事を評論してる場合ではないって事です。
こんな基本的な情熱で負けてる場合じゃないでしょ。


[906へのレス] Re: 無題 投稿者:30 投稿日:2005/05/10(Tue) 16:13

その通り。

勝ちたいだろ。
やっぱ。
まじ負けるとか屈辱だよ。
悔しいとかそんなんじゃないだろ。
「おめーら、鼻くそだな。カスだな」
って言われてるのと同じだろ。
ありえないだろ。

でも確かに矢島の言うとおりそんなこと
評論してる場合ではないので
とりあえずあれだな、声だしていこう。
というか作っていこう自分たちで。
辻先生がおっしゃってたMYチーム思想がもっとあって
いいよね。
そういうとこだろ根本的な情熱っていうのは。
とりあえず、明日AチームはMTGあるので
熱く話しましょう。


[906へのレス] Re: 無題 投稿者:旧0 投稿日:2005/05/11(Wed) 19:26

久しぶりに登場。
バレに入ってまだ日が浅いけど、バレは相手に勝ちたいとか
そういうことはあんま考えてない気がするかな。

試合の色んな局面でこういう風にしてこうとかなるけど、
そういうことをチームで出来るようにして、もっと色んなこと
できるようにして、もっとラクロス楽しくなっちゃうように
しようって感じな気がするね。

だから勝つためにっていうんじゃなくて、もっとこんなの出来たら
すげーじゃんって感じの積み重ねで試合やってるって言えるかな。
俺は負けるのだいっ嫌いだから、勝ちたい気持ち強いけど。

まずは練習中の一個一個のプレーで見方に負けないっていう気持ち
を持ってやり続けてたら自然とどんな時も相手に勝つように
気持ちがいくと俺は思ってるんだけどなあ。
で、そういう気持ちを持った相手とやるのはめちゃくちゃ楽しい
んだな。
早く今週の練習してーなー。


[906へのレス] Re: 無題 投稿者:#8 投稿日:2005/05/11(Wed) 20:13

バレってすっごいいいチームだなって思います。
もっといいプレーを追求できる環境を作ってることがすごいと思います。
多分、学生チームで(慶應除く)こういうチームスタイルにしても、
個人技術が低くて出来ない気がします。

試合っていうものの見方は人それぞれだと思いますが、
練習でやってきたものをどれだけ出せるかだと思います。
それを少しでも100%に近づけられるようにするには
基本的な情熱、「心」が大事な気がします。

小林さんは東大からバレにいって一番の違うところってなんでしたか?


[906へのレス] Re: 無題 投稿者:旧0 投稿日:2005/05/12(Thu) 21:43

意識面とかでは特に違和感なく入れてるかな。

バレはほんと基礎的な技術を大事にしてて、いかにチームとして
フィニッシャーに気持ちよくプレーさせるかってこと考えてるね。
で、その点については俺の3、4年の時のテーマがひたすら
基礎技術を向上させるってことだったからやりやすいね。

あとは色んな状況からブレイクを狙いまくるってのは、俺が
2年の頃の東大のスタイルみたいで、好きなスタイルだしほんと
やってて楽しいよ。

で、ここでようやく違いを感じたことに入ります。バレだと
クリアをミスった後とかでもまずはとにかくブレイク狙いで
走ってって、ATにボールが入ってATがとめるって判断を
しない限りはミスってもブレイクを狙い続けるってことが、
去年東大でやってた時と一番違うとこかな。

去年の東大だと、MFはフライするまでに2ブレイクは狙わないで、(もちろん例外はあるよ)
確実にクリアを成功させてポゼッション時間を確保しようとしてたよね。

でも今年はこれ止めなきゃミスする確率が高いんじゃないのとか
思ってるところでもブレイク狙って、結局ミスしたりって感じに
なってるから、その辺がもったいないとは思うね。
でも、何回目のブレイクだろうとミスしないような技術が付けば、
それだけチャンスを作れるとも思うから長所短所あるよね。

哲さんは、そこで止めると日本のラクロスのレベルが上がらない
からブレイクいかせるんだとか言ってるね。

まあ俺としてはがんがんブレイク狙いでいったほうが、足が生かせる
から楽しいね。


他にクリースの使い方とかもあるけど、それはまたどっかで
話題になったら触れるとするかな。

こんなんでいいかな?
あと、明日18時位からシュー練行く予定です。


[906へのレス] Re: 無題 投稿者:#8 投稿日:2005/05/12(Thu) 23:19

ありがとうございます!!

ブレークって大事ですよね。
今、自分の課題はシュートとブレークの処理です。
ブレークから点取れるようになっていきたいです。
がんがんブレークやってみます!