※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

見づらいんでレス変えます

投稿者:15 投稿日:2005/01/06(Thu) 01:19

シュートについて

ちょうどシュー練の方法について考えていたところだったんで
かなりタイムリーです小林さん。

体にしっくりするシュートフォームを見つけるまで打つってのは
打ちやすいフォームを見つけるということでしょうか。
俺の中では、理想のフォームと打ちやすいフォームは少し違っていて
理想のフォームで打とうとするとかなりいろんなところに無理が来るから
打つことでそれを馴染ませる感覚なのですが。
ただ、打ちやすいフォームがそのときの肉体的に理想なのかなとも思ったりします。

あと、シュート練習するときに、意識するのはフォーム(スピード)ですか?
それともコントロールですか?
それは同時に(例えば、一点を狙った上でフォームを意識するなど)意識しますか?
それとも全く別のものとして練習したほうが効率良いんですかね。
とりあえず去年と同じような方法だと、成長スピードが追いつかないんで、いろんな人のやり方聞きたいです。


[748へのレス] Re: 見づらいんでレス変えます 投稿者:15 投稿日:2005/01/06(Thu) 01:20

うん。
ひたすらシュートだね。
速くなくても四隅じゃなくてもシュートは入るもんだよ。
それは俺のシュートでわかるでしょ。
めっちゃ速いシュートは撃てないし、リーグ戦で四隅に決めた
シュートは一本もないし。

健はシュート以外俺の3年の時よりは確実に上手いから、
シュートさえ入るようになれば大活躍間違いなし!
林みたいになれる。

シュー練ってどうやるのがいいんだろね?俺も習いたいから
とりあえず俺がやったことを書きます。
まずは力が乗るフォームがみつかるまでひたすら本数撃つ。
みつかったらフォームが体にしみつくようにひたすら撃つ。
やってると、フォームが体に変な負担をかけてる場合、肩とか
肘が痛くなる。たぶんそれだと体に無理させて変な力が入ってる
フォームだから、またいっぱい撃っても痛くないようなフォーム
探すのにひたすら撃つ。
折にふれてフォームを段階ごととかに分解してみて、イメージに
沿うような動きになってるかゆっくり動作確認。
あとはランシューの時にありがちなのが、足がうまく合わなくて
体重が乗らないこと。
これは全力で走って撃つのをミスりまくりながら撃てるようになる
のを待つのと、最初歩きからどう撃てばいいのか確認して、ジョグ、
ハーフスピード、全力っていう感じでスピードあげてくのとあるかな。
まあこの辺になったら自分のタイミングで撃てればそれなりに
力が入るようになってるはず。

で、次は自分が試合中にどういうシュートを撃つことが多いか
考えて、試合で撃つような型でひたすらシュー練。
ダッジとの組み合わせになるかな。
何人もいる状況でシュー練やってると、なんか順番とかできて
スタンディングばっか撃つことになりがちだから、気をつける。
試合でスタンディング撃つ人間は、たぶんチームに数人位だから。

どの段階ってのがわかんないけど、ゴーリーのタイミングとか
ポジショニングをずらすような工夫は必要かな。
ボールをいつ放すのかわかんないようなクレードルからの
シュートとか、抜くとみせてひっかけたりその逆とか。

あとは、試合だと当然自分のタイミングで撃てる機会が減るから、
その中でも撃ちたいシュートが撃てるように練習。
その他ブラインドとかもね。

まあビデオみまくって良いイメージを貯めまくってどんな状況で
撃つシュートにもなんかアイディアがあったりしたらいいね。

長々書いたけど、俺もみんなのシュー練が知りたいから是非教えてちょうだい。


[748へのレス] Re: 見づらいんでレス変えます 投稿者:#8 投稿日:2005/01/06(Thu) 13:33

小林さん
まだまだです。でも、確かにシュートさえうまくなりゃいいですよね。
その”シュートさえ”ってのが一番難しいところだと思いますけど。。。

やじさん
レス変えてもらってありがとうございます。

ぼくは今、小林さんが言ってるように
力の乗った(勢いのある)球を打とうと思ってます。
スタンディングでもランニングでも。
ゴーリーのポジショニングをずらすシュートも練習してます。
明らかに上狙ってんのに下?!みたいな、小林さんっぽいシュートです。
そのためにはやっぱりちゃんと力が乗ってて、最後の手首がポイントになりますよね。
あと、4隅は自分の中ではすごく意識してます。
狙って一番結果と照らし合わせるのができるのは隅だし。

でも、やっぱりフォームが安定しないと使い物にならないので
オフ中は力の乗るフォームを見つけ安定させたいと思います。


[748へのレス] Re: 見づらいんでレス変えます 投稿者:旧0 投稿日:2005/01/06(Thu) 20:48

やじ
俺が意識してるのは、どんなフォームで撃つにしてもコントロール
重視ってことかな。
やっぱ外人とかみたいに100マイルのシュートが撃てるなら、
多少コントロール悪くても入るかもしんないけどね。
だけど、俺はそんな簡単に(もしたしたらずっと)シュートが
そんな速さにはならないと思うから、速さをアップさせるよりは、
コントロールにこだわろうって感じ。
でもシュートがもっと速くなったら、今までフルパワーで撃ってた
スピードが8割の力で出るようになったりして、そうしたらコントロールが
もっとよくなると思うから、筋トレとかはするけど。

フォームを見つけるってのは、俺の場合は、力がちゃんと乗って
、かつ体が変に痛くなったりしないフォームを見つけようとするよ。
しっかり力が乗らなきゃ話になんないし、いっぱい撃たなきゃ
上手くなんないのに、どっか痛めたら本数撃てなくなっちゃうからね。


けん
“シュートさえ”ってのは本当に最後までつきまとうと思うよ。
昨シーズンも結局東大はシュートが入んないことに泣かされたしね。
これはどんだけ撃っても大丈夫ってことにはなんない気がするなあ。

ポジショニングずらすのは、シュー練の時とかにゴーリーに
どういう感じで撃たれるのが嫌かとか見にくいか、とか聞く
ようにするといいよ。

四隅狙うのは、確かに狙った所にいってるかが一番わかりやすくていい
かもしんない。けど、いざ試合でシュート撃つ時に自然と四隅を狙う
ようになっちゃうと、これはまずいな。
基本的に四隅はゴーリーがすごく守る意識持ってるだろうから。
それに、四隅ってゴーリーから一番遠い場所じゃないから、
結構入りにくい気がするんだよね。経験的に。
だから、シュー練の時にどこに撃つにしても、自分の中でしっかりと
どの‘点’を狙うのか強く意識しながらやるようにすることを勧めるよ。
どこを狙うのかと一緒に、自分がどういう状況で(どういう球の回りで自分にボールがきて)、
どういうシュートを自分が撃つのかってのをイメージを持って
やれば、ゴーリーがどんなポジショニング取ってるか想像できて、
そうするとどこが空いてるか見えてきて、そこに撃つっきゃない
とかなってくる。

こりゃシュー練が楽しいわけだなって書いてて思った。
早くやりたいけど、あと15枚書くまでは我慢。
俺もやじと一緒で去年以上の成長したいから、できるだけ多くの人の
練習法とかアイディアを知りたい。よろしく。