※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

もらい際で抜くポイント

投稿者:主将 清水智史 投稿日:2003/07/01(Tue) 19:01

もらい際でぬくポイントは
  • キャッチするポイントをずらす
●ゴールの左後ろにいて、上から降ってくるMFからボールをもらうとき。
⇒①つめてくるDFに対して、バックステップを踏みながらキャッチ。間合いをあけて、つられて詰めてきたところを抜く。
 ②つめてくるDFに対して、左ななめ前に大きく踏み込んでキャッチ。
  左に大きく踏み込むため、キャッチポイントはバックサイドになる。
  よって巻きキャッチをする。

あとは時と場合によって応用すれば足が遅くても抜ける。
でも、足を速くする努力は怠らない。
 ③つめてくるDFに対して、右に大きく踏み込みながらキャッチ。
  右に大きく踏み込むことで、キャッチポイントは左に大きくそれる。
  クロスを伸ばしてキャッチ後、スプリットで全力疾走。

箕輪はロングでも1on1からシュートいって決めれるオフェンス力があれば
リーグ戦出場は絶対できる。
ほんと絶対できる!
練習!練習!練習!