※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今日は

投稿者:田林 投稿日:2006/10/13(Fri) 23:17

直面的な出来事ばかり起きる日だった。

家庭教師の子の一人の成績がとても悪かったことが判明し、正念場に。自主性を育てられてないな。
悔しいし、申し訳ない。家庭教師で失敗するのは2回目だ。
失敗なんて許されないのに。何をしてるんだ、と思う。
スタッフにもその質が伝播しているのか。
悔しくてもどかしい思いで一杯だ。
見つめよう。


勉強してもわからないところがあった。
そういうときに限って、眠たくなってしまう。
そして、一つでも落とせば再び留年という現実が重くなる。
これは抜け出せた。


ラクロス。
新しいデータフレームを考えるも、それを取る技術が足りなかった。パスデータ取得に関して変化をつけなかったから、取得技術が打ち止めになっていたんだな。
まあいいよ。
コンセプトからしっかり作り直し。


みんなもそれぞれ悔しい思いとかしてると思うけど、俺も悔しい思いや後悔をすることが今まで何度かあった。

悔しい思いをして苦しいのは、その時その瞬間もそうだけど、その後どんなに何かを思って行動していても、過去は変えられずに現実の世界の時間が流れていくことだと思う。

やけくそになって死にたいと思ってしまうくらいに後悔しても、時間が経てば腹は減るし、眠たくもなる。
挙句には、そんだけの気持ちを忘れてしまうこともあって、そういう自分が悲しい。


それでも生きなきゃいけないわけだ。
そのときその瞬間に集中するしかないし、そうすりゃいいだけ。

過去の思いや気持ちは消さなくていい。
持ちながら且つ前進する。


家庭教師の子の話から、すげー大きな話を考えてしまった。
なんか気恥ずかしい。


[375へのレス] Re: 今日は 投稿者:42 投稿日:2006/10/13(Fri) 23:25

最近、と言っても結構前から田林が
こうして発信しているのはすごく素晴らしいと思う。


[375へのレス] Re: 今日は 投稿者:田林 投稿日:2006/10/13(Fri) 23:53

あ、これすげー嬉しい。

ありがとう。


[375へのレス] Re: 今日は 投稿者:はにゅ 投稿日:2006/10/13(Fri) 23:57

やけくそになって死にたいと思ってしまうくらいに後悔しても、時間が経てば腹は減るし、眠たくもなる。
挙句には、そんだけの気持ちを忘れてしまうこともあって、そういう自分が悲しい。


この部分、私も数ヶ月前感じました。
悲しくて悲しくて、むなしくてむなしいのに、普通にお腹が減る自分が嫌で嫌で。
「お前本気で悲しんでいないんじゃないか」と誰かに言われたような気がして。

でも誰もそんなこと言わないんですよね。
「お前だけが自分が悪いと思ってるんだよ。お前を責めてるのは、お前だけだよ。」と言われ、すこし救われたことを覚えています。

自分を苦しめているのは、ほかならぬ自分自身だった、というのって、もしかしたら意外とあるのかもしれませんね。
あっ何だかわけわかんなくなってきた。

今日は久々に練習で田林さんの姿を見れて少し安心しました。
ありきたりな言葉しか言えませんが、
お体にきをつけてください。本当に。