※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ちゃんと8、もっと5

投稿者:ゆか 投稿日:2005/08/01(Mon) 17:51

再度、確認です。
3月に私が載せたものと、6月にはにーが載せたものを併せました。
皆さん、この機会にしっかり確認してください。


「ちゃんと8」*選手自身が気をつけ、確認すること*
  • ちゃんと睡眠
  • ちゃんと食事
  • ちゃんとリカバリー
  • ちゃんと体温調節
  • ちゃんとU.S.D(Up,Stretch,Down)
  • ちゃんと水分
  • ちゃんと手入れ
  • ちゃんとセルフチェック

補足をすると、
「睡眠」「食事」→ちゃんと取りましょう。

「リカバリー」→回復した状態で次の日の練習に参加するため、具体的にはアイシング・ストレッチをすること。

「体温調節」→衣服などで体温調節をしたり、夏場は集合の時などはメットを外したりすること。

「U.S.D」→UP(その日の自分の状態を知る時間でもある。今日は体が重い、足の伸びが悪い等、けがの予防の一歩)
Stretch,Downもしっかりやりましょう。

「水分」→つり、怪我防止のため、ちゃんと飲みましょう。夏はもちろんの事、冬は空気が乾燥しているので、水分補給はとても大事です。

「手入れ」→道具の手入れのことです。メット、クロスだけでなく、スパイク等の靴の踵をふまないことも気をつけてください。靴の踵は靴の安定性を高めている最も重要な部分です。

「セルフチェック」→自分の疲労感チェックのことです。ただ、疲労感を感じる=レストではなく、「疲れているな、じゃあ、アイシングをしよう」とか「ストレッチを入念にしよう」といったことです。
「自分の体のことは自分で知れ」ということです。
自分の体を知って、自分からケアしましょう。
一人一人が一つ一つを確認することでチーム力もUPします。


「もっと5」*コーチ,CP,PR,SG,MGが積極的に気をつけること*
  • もっとAttention
  • もっとCommunication
  • もっとSafety
  • もっとExpect
  • もっとLooking

合わせて、<ACSEL>と言います。
「Attention」→気温が高い日は熱中症になりやすいので、休憩を増やす。水分補給を徹底させる。ボールが足元に落ちていないか、気をつける、等。

「Communication」→ちゃんと寝た?ご飯食べた?等、練習前の選手との会話から選手の状態がわかります。○○は捻挫のくせがある、なども。

「Safety」→ゴミ、石拾い等、Play場所の環境面をより良く。

「Expect」→配慮のことです。
プレイヤーの水分補給、レスト、MTG時の環境→寒い所で長時間のMTGはしない、等。寒い日にコーチの話が長引く場合は、一枚はおる時間を与える。

「Looking」→選手をよく見ることで、気付くことがあります。
プレイヤーの技術面だけでなく、表情や仕草にも目を向ける!
顔色、仕草で痛がっていないかどうか、1年がシュートコースの裏でキャッチボールをしていたら注意をする、等。



熱中症についても、以前、はにーが書いてくれたのをまた載せておきます。

熱中症にかかりやすい環境というのは…
①気温が高い日  ②湿度が高い日  ③風がない日   
の三条件です。この中で見落としがちになるのは③の様な気がします。気をつけましょう。

熱中症の応急処置は…
基本的に、涼しい場所へ移動させ!!衣服を緩め(防具もとる)!!水分・塩分をとる!!の3つです。


[806へのレス] Re: ちゃんと8、もっと5 投稿者:Head Coach Shimizu 投稿日:2005/08/03(Wed) 11:39

うす。確認しました。


[806へのレス] Re: ちゃんと8、もっと5 投稿者:15 投稿日:2005/08/03(Wed) 18:56

ナイス!
昔に比べ、自然に出来ていることが増えている気がする。
まだまだだけど。