※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大事なこと

①常に全力でやる

せっかく毎日朝早くやってんだから中途半端にやらずにガッツリやっちゃおう。中途半端に4年間やって後悔するとか最悪です。筋トレもサボらずやれば絶対プレーがうまくなるので。下級生は特に頑張ってください。今までサボってきた四年生は下級生に抜かれずに学生トップレベルになれるように頑張ってください。

②ラクロスやる

迷ったり苦しいとき、何すりゃいいかわかんねよアホ、ってときは必ず来るので(特に4年は)そういう時はラクロスやろう。結局ラクロスという競技で戦うので気持ちだけでどうにかなるわけないので、ラクロスを練習しよう。壁打ちでもスクープ練でも何でもいいです。ビデオ見るのもすごい大事なのでみてください。おれは腐るほど見ました。学生、NCAA含め。

③学年は関係ない、でも4年生はgood exampleであれ

学年は関係ないってのは文字通りです。うまいやつが試合にでればいいし、エネルギーのあるやつが幹部やればいいし、それが4年である必要は全くない。むしろ4年だからって無理矢理役職とかに据えても意味ないし、不健全です。世の中は完全な実力社会です。実力があることが大事で学年は大事じゃない。(ラクロスに限らずチームをよくするための行動力とかね)
ただ一方で完全な主観だけど、4年生が下級生からみてgood exampleであることは大事だなと思う。ラクロスがうまいとか下手とかじゃない(それが大事なときもあるが)。「誰にでもできることを率先してやり、継続できるか」じゃないかと思う。4年生はいつも自問自答してください、同期と常にお互いを確認してください。常に練習中声を出せているか、目標に対しての想いを吐き出せているか、トレ辛い時に全力をだせているのか。考えれば考えるほどたくさんあると思うけど常によき見本になれるよう頑張れ。(by Ueno)