※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ただのモラル班ではないな。

 投稿日 2002年1月18日(金)18時23分 投稿者 MKO (幹生さんです)

「創業と守成いずれが難き」という言葉があります。
要は何かを始めることよりも何かを続けることのほうが難しいという格言です。
プロジェクトや役職だけでなくラクロスもそう。
思うのは簡単。情熱を維持するのが難しい。
どうすればいいか。

なぜ維持することのほうが難しいのかというと、
自分の成長がわかりにくいからうまくなろうとするモチベーションが落ちるから。
だったら客観的に自分を評価できるツールを用意すればいいでしょう。
かといってラクロスの技術は定量的に量れないもの。
唯一できることは人が判断すること。
自分がラクロスをしている姿をビデオに定期的に撮って見ることは
なかなか難しいけど(できるならやったほうがいいかと思うけど)、
簡単にできることは周りのみんなが気づいたことをいってあげること。
いい点も改善できる点も。
ギブ&テイクでやれば、単純計算で自分でビデオを取る50倍の成果を
あげられるでしょう。

情熱を持ちつづけること、高い意識をもちつづけることは
僕の今年の課題のひとつです。
みんながそうすれば慶応に勝てると信じてやまない。