※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(タイトル):Trompe Le Monde/Pixies

(更新日時):2008-11-29 01:45

(本文)

またもやしばらく時間が空きましたが、何か書きます。今回は、今まで言及を避けてきた洋楽を初めて取り扱います。ああ、何か変な緊張が。

ピクシーズはドリトルから入った。「Crackity Jones」は好きだったけど、全体的に何か物足りない感じがしながら適当に聞き流していた。何かのきっかけでこのアルバムを聴いたら、一曲目からすんなりと耳に入ってきた。ピクシーズがこんなにいいバンドだとは知らなかった。
M-1~3までの流れが良すぎて全体の印象がぼんやりとしてしまうが、この3曲のためだけに聴くだけの価値はあると思う。そして、メタボリックだか植毛だか何だか知らないが、ピクシーズを聴いたら健康志向などという概念が果てしなく無意味なものに思えてくるはずだ。さあ、もっと堕落しようぜ。
海の向こうを意識した冗談はさておき、アルバムを一通り聴いてから良いか悪いか判断して良かったなあと思ったわけです。ポップなアルバムが苦手な方はここから入ってみたら良いと思います。