※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(タイトル):STRUGGLE/MO'SOME TONEBENDER

(更新日時):2010-12-09 03:29:13

(本文)

どうも。ロックの世界には「ロック不感症」という言葉があるそうです。私も現在進行形でそんな調子なんですが、このところ活動自粛気味の私のタヌキンタマが久々に痺れました。ザーメンとマン汁が同時に出てきて止まらないです。分からんですか?聴けば分かりますよ。
何?やっぱり説明が必要ですか?ちょっと言葉に変換してみましょう。……ああ面倒くせえ、ぶっ殺しちまえ。我に返って放心状態になっちまえ。狂い泣きしちまえ。貝になっちまえ。貝の外で踊っちまえ。貝が開いたら、貝の身を食べちまえ。食い物の命を貰って今日一日生き延びたことを感謝しちまえ。酒飲んで暴れちまえ。そんな生活をくたばるまで続けちまえ。これが分からんのなら人間辞めちまえ。…………。
のめり込むと、多分こんな感じになります。三割五分本当です。
真面目なことを言えば、沈黙期間中に何回かライブに行きましたが、あれからここまでのテンションになるとは正直思いませんでした。やりやがったな。


月並みに言えば、2010年を生きるうだつの上がらない野郎とか冴えないネーチャンとかが、目から涙を、鼻から鼻水を、口から出任せ……もとい、罵言雑言を、揺るんだ頬を浮かべてぐちゃぐちゃな顔をして、鏡を見てありえない笑い声を上げる、そんなアルバムです。