よくある質問-備蓄品関係


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新型インフルエンザ関連スレッドの中でも、特に備蓄品に関連するよくある質問をまとめました。



■グレベリン(置き型タイプ)の有効期限

  • グレベリンG(150gタイプ)
製造後2年
開封使用開始後2ヶ月(8~12畳)

  • ウィルシールド(60g)
製造後2年
使用開始後1ヶ月

■グレベリン(スプレータイプ)の有効期限

スプレートリガーを取り付けてから2-3年

■クレベリンとウィルシールドって同じ?違うの?

同じ大幸製薬が製造するもので、中身は同じものです。
一般流通向けがクレベリン、イオングループ向けがウィルシールドという商品名で販売されています。
値段の違いは、内容量の違いです。
薬局のほか、インターネット(アマゾンや**など)でも購入可能です。

■クレベリンは高い、ハイターで代用できない?

ハイターを薄めてスプレーという話題が出ていましたが、付着した床や壁、衣類が色落ちするだけでなく
粘膜につくと大変危険で、特に目に入った場合は失明の危険性すらあります。
絶対にやめましょう。
水に薄めたハイターでぬらした雑巾で、取っ手などを拭いて消毒したり
水で薄めたハイターをタッパーのようなものに入れて、靴底を消毒したりするのに使ったりできます。

■マスクはN95マスクがいいの?サージカルマスクがいいの?

N95はSARSや新型インフルエンザ対策に有効とされていますが、その反面、息苦しく長く装着するのは困難な上、
その息苦しさからマスクに触ってしまい、逆効果になるのではないかと言われています。
また、一枚200円と大変高価です。
やむを得ずパンデミック発生時も患者が多数いる場所(病院など)に行かなくてはならない場合や
家庭内で患者が発生し看病する場合などには有効だと思われますが
パンデミック時に一般的に使用する分には、一枚10円程度で購入可能なサージカルマスクで充分だと言われています。
ただしどちらも一回ごとに使い捨て(マスクを外したら、それで捨てる)を徹底しましょう。
マスクにはインフルエンザウイルスが大量に付着している可能性が非常に高いです。
N95マスクをベタベタ触りながら何度使ったり、長時間使うのは逆効果です。



N95 マスク 10枚入KA-0039-15

【大幸薬品】クレベリンG 150g
-
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。