※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

容疑者Xの献身で2006年第134回直木賞受賞。

作品一覧(かんべんしてくれ・・・)
小説

   * 放課後(講談社, 1985)
   * 卒業―雪月花殺人ゲーム(講談社, 1986)
   * 白馬山荘殺人事件(光文社, 1986)
   * 学生街の殺人(講談社, 1987)
   * 11文字の殺人(光文社, 1987)
   * 魔球(講談社, 1988)
   * 香子の夢―コンパニオン殺人事件(祥伝社, 1988)(『ウインクで乾杯』に改題)
   * 浪花少年探偵団(講談社, 1988)
   * 十字屋敷のピエロ(講談社, 1989)
   * 眠りの森(講談社, 1989)
   * 鳥人計画(新潮社, 1989)
   * 殺人現場は雲の上(実業之日本社, 1989)
   * ブルータスの心臓(光文社, 1989)
   * 宿命(講談社, 1990)
   * 犯人のいない殺人の夜(光文社, 1990)
   * 仮面山荘殺人事件(講談社, 1990)
   * 変身(講談社, 1991)
   * 回廊亭の殺人(光文社, 1991)(『回廊亭殺人事件』に改題)
   * 交通警察の夜(実業之日本社, 1991)(『天使の耳』に改題)
   * ある閉ざされた雪の山荘で(講談社, 1992)
   * 美しき凶器(光文社, 1992)
   * 同級生(祥伝社, 1993)
   * 分身(集英社, 1993)
   * 浪花少年探偵団2(講談社, 1993)(『しのぶセンセにサヨナラ―浪花少年探偵団・独立篇』に改題)
   * 怪しい人びと(光文社, 1994)
   * むかし僕が死んだ家(双葉社, 1994)
   * 虹を操る少年(実業之日本社, 1994)
   * パラレルワールド・ラブストーリー(中央公論社, 1995)
   * 怪笑小説(集英社, 1995)
   * 天空の蜂(講談社, 1995)
   * 名探偵の掟(講談社, 1996)
   * どちらかが彼女を殺した(講談社, 1996)
   * 依頼人の娘(祥伝社, 1996)(『探偵倶楽部』に改題)
   * 毒笑小説(集英社, 1996)
   * 悪意(双葉社, 1996)
   * 名探偵の呪縛(講談社文庫, 1996)
   * 探偵ガリレオ(文藝春秋, 1998)
   * 秘密(文藝春秋, 1998)
   * 私が彼を殺した(講談社, 1999)
   * 白夜行(集英社, 1999)
   * 嘘をもうひとつだけ(講談社, 2000)
   * 予知夢(文藝春秋, 2000)
   * 片想い(文藝春秋, 2001)
   * 超・殺人事件 推理作家の苦悩 (新潮社, 2001)
   * レイクサイド(実業之日本社, 2002)
   * トキオ(講談社, 2002)(『時生』に改題)
   * ゲームの名は誘拐(光文社, 2002)
   * 手紙(毎日新聞社, 2003)
   * おれは非情勤(集英社文庫, 2003)
   * 殺人の門(角川書店, 2003)
   * 幻夜(集英社, 2004)
   * さまよう刃(朝日新聞社, 2004)
   * 黒笑小説(集英社, 2005)
   * 容疑者Xの献身(文藝春秋, 2005)第134回直木賞受賞作品
   * 探偵倶楽部(角川文庫, 2005)(「依頼人の娘」から加筆、修正して出版)
   * 赤い指(講談社, 2006)
   * 使命と魂のリミット(新潮社, 2006)
   * 夜明けの街で(角川書店, 2007)

随筆

   * あの頃ぼくらはアホでした(集英社, 1995)
   * ちゃれんじ?(実業之日本社, 2004)
   * さいえんす?(角川文庫, 2005)
   * 夢はトリノをかけめぐる(光文社, 2006)
   * たぶん最後の御挨拶(文藝春秋, 2007)

児童書

   * サンタのおばさん(絵本)(文藝春秋, 2001)絵は杉田比呂美