満州拓殖公社


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

満洲拓殖公社(まんしゅうたくしょくこうしゃ)は、満州国の開拓、既存住民からの接収、開拓団の支援などをおこなった大日本帝国の公設企業。

1937年に満洲拓殖株式会社を前身として設立され、1939年までに、1960万220ヘクタールの土地を確保し、開拓をおこなった。新規開拓は、そのうち151万6000ヘクタールを占める。

総裁在任者



出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』_2008年12月29日 (月) 06:31。












     
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。