マイナー・シール・ベイツ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マイナー・シール・ベイツ(Miner Searle Bates、1897年5月28日-1978年10月)アメリカ合衆国-オハイオ州ニューアーク出身の歴史学者イェール大学で博士号を取得、金陵大学副学長を歴任。1937年12月、南京攻略戦において、南京安全区国際委員会の一員として中国市民を保護する活動に従事した。

略歴

関連項目




出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』_2008年5月14日 (水) 01:22。










    
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。