中華民国維新政府


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

{{基礎情報 過去の国 |略名 =中華民国 |日本語国名 =中華民国維新政府 |公式国名 =Template:Lang? |建国時期 =1938年 |亡国時期 =1940年 |先代1 =中華民国 |先旗1 =Flag of the Republic of China.svg |次代1 =汪兆銘政権 |次旗1 =Flag of the Republic of China.svg |国旗画像 =Flag of the Republic of China 1912-1928.svg |国旗リンク = |国旗説明 = |国旗幅 = |国旗縁 = |国章画像 = |国章リンク = |国章説明 = |国章幅 = |標語 =和平、建國 |国歌名 = |国歌追記 = |位置画像 =Pacific Area - The Imperial Powers 1939 - Map.svg |位置画像説明 = |公用語 =中国語 |首都 =南京 |元首等肩書 =行政院長 |元首等年代始1 =1938年 |元首等年代終1 =1940年 |元首等氏名1 =梁鴻志 |首相等肩書 = |首相等年代始1 = |首相等年代終1 = |面積測定時期1 = |面積値1 = |人口測定時期1 = |人口値1 = |変遷1 =成立 |変遷年月日1 =1938年3月28日 |変遷2 =南京国民政府に合流 |変遷年月日2 =1940年3月30日 |通貨 = |時間帯 = |夏時間 = |時間帯追記 = |ccTLD = |ccTLD追記 = |国際電話番号 = |国際電話番号追記 = |注記 = }}

中華民国維新政府(ちゅうかみんこくいしんせいふ)は、1938年3月28日南京で成立し、江蘇省浙江省安徽省の三省と、南京及び上海の両直轄市を統括していた政権。北洋軍閥系の要人であった梁鴻志が行政院院長として政権のトップにあった。日本日中戦争時に樹立した傀儡政権である。

国旗には、中華民国の旧国旗である五色旗が使用されていた。他に「和平建國」の字の入った旗があったという。

政府閣僚の多数は北京政府で要職を占めていた官僚であった。1940年南京汪兆銘南京国民政府を樹立すると、維新政府は南京国民政府へと編入された。

梁鴻志は南京国民政府でも要職を歴任したが、戦後蒋介石漢奸として捕らえられ1946年11月10日に死刑となった。

関連項目



  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』_2008年11月26日 (水) 23:25。











    
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。