社会主義協会 (1900年)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

社会主義協会(しゃかいしゅぎきょうかい)とは、明治期社会主義者団体である。1900年(明治33年)1月に結成された。

概要

前身は1898年から開催された社会主義研究会で、安部磯雄を会長とし片山潜堺利彦幸徳秋水木下尚江西川光二郎により1900年1月に結成された。上記メンバーによって翌1901年5月に社会民主党が結成されたが、こちらは結党2日後に結社禁止となったため、社会主義協会の活動を強化することとなり、幸徳の平民社などとともに社会主義の紹介を行った。

1904年11月、第1次桂内閣により結社禁止となった。

関連項目




出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』_2008年4月17日 (木) 19:27。










    
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。