第2次山本内閣


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

{{日本の内閣記事|だい2じ やまもと ないかく|22|山本権兵衛|Template:和暦?|9月2日|Template:和暦?|1月7日||なし|なし|http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/22.html|退役海軍大将}}

Template:和暦?8月24日加藤友三郎首相の急逝、同年9月1日関東大震災発生という混乱状態のさなかで組閣された。Template:和暦?12月27日に発生した虎ノ門事件の影響で総辞職した。

大臣と次官に錦城学校(現・錦城高等学校)の出身者が5名(伊集院彦吉外相、井上準之助蔵相、山之内一次鉄道相、小松謙次郎逓信次官、財部彪海相)いたため、錦城内閣とも称された同校公式サイトの学校紹介のページより。ただし、小松謙次郎が「逓信大臣」と誤記されている。。

閣僚

山本権兵衛(兼任)(1923年(大正12年)9月2日 - 同年9月12日)
伊集院彦吉(1923年(大正12年)9月12日 - 1924年(大正13年)1月7日)
田健治郎(1923年(大正12年)9月2日 - 同年9月6日)
平沼騏一郎(1923年(大正12年)9月6日 - 1924年(大正13年)1月7日)
犬養毅(1923年(大正12年)9月2日 - 同年9月6日)
岡野敬次郎(1923年9月6日 - 1924年1月7日)

脚注

Template:脚注ヘルプ? Template:reflist?

外部リンク




出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』_2008年11月17日 (月) 14:39。












     
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。