概要と特徴


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

本作は北海道札幌市を舞台に、伊東千歳の日常生活がつづられている。(日記)
日記がある程度たまると編集してテキストとして再公開されているのが特徴。この場合ライトノベル扱いとなっている。

特徴

作者であり主人公である千歳が『話をでかくする問題児』と呼ばれることから、ささやかなことが大問題になるケースがほとんどでありまた周囲の友人もそれに便乗することから現在では『警察沙汰』になっているものがある。(ストーカー規正法など)
また10年以上の連載により登場人物も多いため最初から読まなければ理解できないものも多い。
作者は「別に笑わせるつもりで書いているのではなく、あたしがおもしろければそれでいい」と言っているが読み手の反応にビクビクしているらしい。
イラストは当初作者が書いていたが後にネット友人の「なつみかん」が書いている。

内容
主に「大学生編」「インターネット編」「アルバイト編」「社会人編」「続社会人編」「育児生活編」と分かれている。
滝本は大学生編から登場し現在も登場していることから「千歳の一番つきあいが古い人」となっている。