※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

189 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい :03/10/12 20:10 ID:apdCblnq
    同じ支離滅裂な糞漫画でも、刃森のループ漫画は案外、愛されてる。
    刃森は好かれてるのに、矢吹は嫌われてる。この違いは何なんだ?

191 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい :03/10/12 20:23 ID:PPryqOXW
    >189
    多分、知欠は作家にあるべき何かが欠けているんだよ。
    では何が足りないのか。以下の中から選択してください。
    複数回答も可です。
    1.画力
    2.発想力
    3.独創性
    4.一般常識
    5.人徳
    6.その他

195 名前:189 :03/10/12 21:03 ID:apdCblnq
    >>191
    2~6全部。
    「絵も下手だ」という意見もあるが、画力だけならば
    漫画家としてのレベルには達していると個人的には思う。
    それでも、まあ2~6全てが欠けている漫画家など嫌われて当たり前だろう。
    でも、刃森には5を抜かした1~6全てが欠けていると思うのだが。
    いや、何故5を抜かしたかというと、葉森スレを見ている限り作者自身は
    嫌われていないように感じたからそうしただけで、実際のところはどうなのか知らないが。

203 名前:191 :03/10/12 22:08 ID:PPryqOXW
    >195
    話の盛り上げ方がいつも同じループ漫画を延々と続ける刃森と
    話の重要な部分を同誌で連載中の別作品からコピペする矢吹。
    同じ糞漫画でもつまらなさのベクトルが少々違うかと。
    矢吹は多数の盗作疑惑があるのにあの内容ですから。

    ゴリ夫はこういう楽しみ方をすれば楽しめますし。
    ttp://www1.u-netsurf.ne.jp/~inugo10w/gorio/

204 名前:189 :03/10/12 22:12 ID:apdCblnq
    >>203
    誤解を招かないように言っておくけど、オレも刃森スレは好きだよ。
    ゴリ汚とか翔とか、漫画自体はどうでも良いが。

209 名前:191 :03/10/12 23:02 ID:PPryqOXW
    >203
    盗作疑惑、組織票疑惑、集英社のパーティーでアシスタントに蹴られた話に
    アシスタントが買物にいってくれないので自分で買物に行っているという話
    真偽は定かではないが、こんな噂が立つ矢吹が人々に好かれるとは思えない。

    と、ここまで書いたが
    どうでも良い漫画と盗作疑惑が濃厚な漫画の2つでは
    まだ前者が好かれる可能性が高いというだけの話の気がしてきた。

211 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい :03/10/12 23:25 ID:RSNsayzA
    >>209
    >集英社のパーティーでアシスタントに蹴られた話に
    >アシスタントが買物にいってくれないので自分で買物に行っている
    このふたつマジか(w。
    気持ちわかるけど(w。

298 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい :03/10/14 01:23 ID:xX3n8xG/
    今頃の知欠の状況↓
    知欠「おーい、そろそろガングレイヴ始まるからビデオの用意しとけよ。」
    アシ「はーい」
    知欠「それと少しでもかっこいい表現出てきたら速攻メモれよ?」
    アシ「わかってますよ」

323 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい :03/10/14 17:20 ID:3gy6dDqb
    「諸君、私はパクリが好きだ」
    「諸君、私はパクリが好きだ」
    「諸君、私はパクリが大好きだ」
    「キャラをパクるのが好きだ。設定をパクるのが好きだ。ストーリーをパクるのが好きだ。背景をパクるのが好きだ。戦闘描写をパクるのが好きだ。効果音をパクるのが好きだ。台詞回しをパクるのが好きだ。服装をパクるのが好きだ」
    「漫画から、アニメから、ゲームから、ドラマから、小説から、映画から、このメディア上のありとあらゆる所からの盗作行動が大好きだ」

    中略

    「諸君、私はパクリを地獄のようなパクリを望んでいる。諸君、私につき従う知欠アシ諸君、君たちは一体何を望んでいる?更なるパクりを望むか?情け容赦の無い糞の様なパクリを望むか?鉄雷風火の限りを尽くし、三千世界の黒猫信者を殺す嵐のようなパクリを望むか?」
    ガガガガガガガガッ
    「パクリ!!」「パクリ!!」「パクリ!!」
    「よろしい、ならばパクリだ」
    「我々は満身のパクリをこめて今まさに書き下ろさんとする原稿用紙だ。だがこの暗い邪馬台国打ち切りの底で、何年もの間耐え続けてきた我々に、ただのパクリではもはや足りない!!」
    「パクリを!!一心不乱のパクリを!!」
    「我々はわずかに一漫画家と、五名に満たない知欠アシにすぎない。だが諸君は一騎当千の古パクリと私は信仰している。ならば我らは諸君と私とで総兵力一億と五千人の盗作集団となる」
    「我々を打ち切りの彼方へと追いやり、眠りこけている連中を叩き起こそう。髪の毛をつかんで引き摺り下ろし眼を開けさせ思い出させよう。連中にパクリの味を思い出させてやる。連中に我々のペン先の音を思い出させてやる」
    「連載と打ち切りのはざまにはやつらの哲学では重いもよらない事がある事を思い出させてやる。六人のブラックキャットの盗作団で、世界をパクリ尽くしてやる」