※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

19歳ニコ動人気投稿者 有名漫画家妻との不倫告白

6月10日21時15分配信 J-CASTニュース

 ニコニコ動画の人気投稿者が、週刊少年ジャンプで連載中の漫画家の元妻との不倫をブログで謝罪して騒動になっている。漫画家側は、「ノーコメント」としながらも、過去のプライベートを明かされて困惑している様子だ。

■「自分の認識の甘さ、軽率な言動」

 異例の告白をしたのは、ニコニコ動画に馬の被り物をして複数楽器を一人で演奏する人気動画を投稿している東京都在住の専門学校生のハンドルネーム「中村イネ」さん(19)。NHKのBS番組「ザ・ネットスター」にも2年前に出演したことがある。ネット上では、中村さんのミクシィ書き込みなどから、 2009年5月中ごろに、ジャンプに「ToLOVEる-とらぶる-」を連載している矢吹健太朗さん(29)の元妻と、離婚前に不倫をしていたのではないかと話題になった。

 中村さんは、自らの「イネブログ。」でしばらくそのことに触れなかった。ところが、6月9日になって、「お知らせとお詫び」として、不倫が事実であったことをいきなり認めて謝罪したのだ。そして、こう書き込んでいる。

  「矢吹さんにもう一度、騒動について、自分の行為について謝罪させて頂きました。原因は事の重大さに対する自分の認識の甘さ、軽率な言動以外ありません」

 そもそも、不倫が発覚したのは、ネット上で未成年喫煙を指摘されたことがきっかけ。ブログでは、喫煙をしていないとウソをついたため「炎上」し、その後、ウソを謝罪した。しかし、不倫への対応が不十分だと騒動が収まらず、結局認めざるをえなくなったようだ。

 元妻の少女漫画家とは、ミクシィで知り合ったらしい。元妻はハンドルネーム「梅」でニコ動にイラスト動画を投稿したりしている。ミクシィの日記では、離婚したので不倫ではないと否定していたが、その後は沈黙している。

■漫画家側「一切関係ありませんので」

 中村イネさんは、ブログの中で、関係者に迷惑をかけたとして、今後は、「中村イネ」、そして「梅」の活動は止めて、関連サイトを削除するとしている。バンドとして2009年7月20日のライブでデビューする予定もあったが、出演を辞退しバンドからも脱退するという。

 とはいえ、関係者は、突然の不倫告白やライブ出演辞退に戸惑った様子だ。

 集英社の週刊少年ジャンプ編集部の矢吹健太朗さん担当者は、取材に対し、ブログでの謝罪について、「一切関係ありませんので」と困惑したように話し、「プライベートなことですので、ノーコメントです」としている。矢吹さんは、プライベートでゴタゴタがあったとだけ明かし、ジャンプの巻末コメントで、「実家から家族が来て、心機一転引っ越し作業中!一番大事な宝物も一緒です」と書いている。宝物とは、一人娘のことらしい。

 また、バンドのライブをオファーした芸能プロダクションでは、担当者が「イベントに傷を付けられ、うちも迷惑しているんです」と困惑していることを打ち明ける。所属事務所からは、「活動を自粛するので出演を辞退させてほしい」と6月8日に連絡があったという。

 ネット上でも、今回の不倫騒動に食傷気味の声が聞かれる。2ちゃんねるでは、「とりあえずトラブルの作者が悲惨な事だけは理解した」「素人と素人が不倫しただけで大袈裟なwww」「まさに To LOVEる だな」といったものだ。中村さんのブログには、コメントが3000以上も寄せられている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090610-00000005-jct-ent