※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


中村イネとは、馬のマスクを被り多様な楽器の演奏をこなす若き演奏者である。

概要

ピアノやギターなど様々な楽器を弾きこなし、「一人で○○とかセッションしてみた」シリーズを公開していた。
動画中にはオリジナルの楽器も登場する。楽器はアルバイトで稼いだお金で購入しているらしい。
(使用している楽器については本人ブログ(2008年12月2日付)を参照のこと。)
また鍵盤ハーモニカを愛用しており、鍵盤ハーモニカの魅力と実力を視聴者に魅せつけた。

NHK-BS2「ザ☆ネットスター!」のパイロット版に出演。TVデビューを果たした。

しかしその後大きな騒動を起こし、責任を取る形で全ての投稿動画が2009年6月12日をもって削除された。
(詳細は下記)

↓ちなみに、「演奏してみた」カテゴリでは『一人で情熱大陸とかセッションしてみた』がマイリスト数・再生数共に1位であった。(2009年6月12日削除時)

「イネ」という名前の由来

中村イネはチャットの際、よく「><」という顔文字を使用していた。顔文字そのものはよく見かけられるものだが、
「>」と「<」は数学記号の「不等号」であり、これを英語では「inequality(イネクオリティ)」と呼ぶ。
中村イネの「イネ」はここから取ったものであると言われている。

協奏馬Pとしての活動

中村イネ初のVOCALOID作品である下記動画にて、「協奏馬P」とのP名が視聴者によって付けられた。
本人が名乗っているP名ではなく、現時点では非公式である。

未成年喫煙・飲酒および不倫騒動

友人・関係者のSNSの書き込みにより中村イネ氏の喫煙疑惑が浮上、対応の不手際により読者の不信を買った結果、関係者のブログやSNSが洗われ、新たに飲酒の疑惑も浮上した。外部SNSにて本人からの喫煙・飲酒暦の書き込みも発見された。また、漫画家・矢吹健太朗夫妻の離婚原因とされる柏木志保元夫人(梅)との不倫疑惑も持ち上がっていた。

初めは否定していたものの、自称関係者の証言等により喫煙に関する事実が明らかとなり、2009年5月31日、自身のブログで喫煙の事実を認めた上で謝罪。そして6月9日、不倫・飲酒の事実も認め謝罪した。6月12日、ブログで予告していた通りニコニコへの全投稿動画、mixiのアカウント、そしてブログ自体の削除が行われた。中村イネ及び梅としての活動を今後一切行わないことも同ブログ内で表明されていた。なお、この謝罪に遅れること12日後、柏木志保からも不倫を全面的に認める旨で、ブログでの謝罪が行われた。

た。

初めは否定していたものの、自称関係者の証言等により喫煙に関する事実が明らかとなり、2009年5月31日、自身のブログで喫煙の事実を認めた上で謝罪。そして6月9日、不倫・飲酒の事実も認め謝罪した。6月12日、ブログで予告していた通りニコニコへの全投稿動画、mixiのアカウント、そしてブログ自体の削除が行われた。中村イネ及び梅としての活動を今後一切行わないことも同ブログ内で表明されていた。なお、この謝罪に遅れること12日後、柏木志保からも不倫を全面的に認める旨で、ブログでの「お知らせ」が公開告知された。


諸問題の騒動のまとめサイトはこちら

大百科内の騒動まとめ記事はこちら⇒中村イネ/柏木志保騒動


王族バンドとの関係

「海賊王・ティッシュ姫・インテル王子」という、ニックネームが奇遇にも"王族繋がり"であることから呼び名が付いた
「王族バンド」。 このメンバーに中村イネが加わり、企業のバックアップを受け遂にメジャーデビューするという予定だったが、一連の騒動に対する反響の大きさからもはや事態が収拾できないと判断。ティッシュ姫のmixi日記・海賊王のブログでは当初「続投」との回答がなされていたが、仲間内での協議の末、海賊王の口から「中村イネ脱退」の発表がなされた。海賊王のブログ2009年6月3日の日記

「海賊王・ティッシュ姫・インテル王子」という、ニックネームが奇遇にも"王族繋がり"であることから呼び名が付いた
「王族バンド」。 このメンバーに中村イネが加わり、企業のバックアップを受け遂にメジャーデビューするという予定だったが、一連の騒動に対する反響の大きさからもはや事態が収拾できないと判断。ティッシュ姫のmixi日記・海賊王のブログでは当初「続投」との回答がなされていたが、仲間内での協議の末、海賊王の口から「中村イネ脱退」の発表がなされた。海賊王のブログ2009年6月3日の日記